こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

血液検査の詳細について

肝臓や腎臓は人体に有毒 な物質であるアンモニア等を無毒化して体外に排出すると聞いたことがあるのですが、もしそういった無毒化したりする機能が衰えている場合は、どういった成分が異常に多かったり少なかったりするのでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-14 03:20:51

QNo.7361041

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

お聞きのように末期の肝不全では解毒機能が低下します

お書きになったアンモニアが代表で、末期肝不全の症状の肝性脳症(肝性昏睡)の時には上昇します

また、アミノ酸のバランスが崩れますからこれを測定することもあり、特にBCAA/AAA比は一般にフィッシャー比(Fischer比)と呼ばれ、肝疾患の重症度の判定に用いられてきました

http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/9112/kouza3.html

http://kotobank.jp/word/%E8%82%9D%E6%80%A7%E8%84%B3%E7%97%87%EF%BC%88%E8%82%9D%E6%80%A7%E6%98%8F%E7%9D%A1%EF%BC%89

なお、腎臓の排泄機能についてはクレアチニン、尿素窒素、が常用されます

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/9112/kouza3.html

投稿日時 - 2012-03-15 01:57:42

お礼

返信ありがとうございます

お礼するのが遅れてしまい、本当にもうしわけありませんでしたm(_ _)m

投稿日時 - 2012-03-19 03:23:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問