こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ゴルゴムの総帥は歴史上実在した人物である

かつての質問 悪の結社ゴルゴムの総帥募集中 の後を継ぎます。
http://okwave.jp/qa/q7348861.html
哲学なのに何故仮面ライダーがテーマとして出てくるかと言うと、私は信仰の個人的尊厳とその伝統は汚すべきではないと考えますので、架空の例え話から初めて、それを哲学と結び付けることは可能かを問うています。

ゴルゴムとは創世王を頂点とする悪の結社です。
日本で、この創世王に該当すると実際に敬虔な信仰を集めている人物が、歴史上に存在します

お釈迦様の事です。
聖徳太子さんも似たようなもんです。

世界とは仏教では娑婆と言われています。現代の世界観はさらに変化して娑婆が地上や現世を表すならば、それは世界の全てでは無くて一部だと言う言い逃れも出てくるでしょうが、そんな浅知恵は現代人であるからこそ吹聴できる事で信仰の伝統ではありません。
娑婆と言う世界観は単なる認識の一つであり、世界はこうだと定義した娑婆世界観でしかありません。
それは一切が苦しみの世界と言う認識です。
娑婆世界観の言いだしっぺはお釈迦様です。
そしてこの世界観の創設と言う行為が、お釈迦様が現代ではライダーキックをお見まいされる鼻つまみ者、ゴルゴムの創世王と何ら変わりないことを意味します。
しかし君たちはすでに創世王の手中にあり、心を奪われているので、娑婆と言うお釈迦様の掌の中から逃れられないでしょう。
世界の全てが苦である事をその通りだとしか思えないだろう。
そのように苦しみを自らが植え付けておいて、慈悲と言う仮の憐れみを手向け,さらに苦を深めるように仕向ける陰謀が悪の結社ゴルゴムの世界支配活動です。
2500年前のお釈迦様は勘違いをしただけで、本心から慈悲を手向けたのだろうけども、誰もが合理的に判断できる明晰さを身に付けた現代でも、苦しみに満ちた世界観を植え付けられているのはゴルゴムの陰謀です。

ちなみに私は仮面ライダーにあこがれていて、唯一ゴルゴムに対抗できる暗黒の救世主だと自負しています。私には苦なんぞ一切ない。慈悲なんぞ罠だ。君たちの事を、繁殖しすぎて共食いまでする飼育ケースの中のズズムシだとしか思っていない。
私は君たちが敬虔な信仰を寄せるゴルゴムを打ち滅ぼしたいのだよ。
迷惑だろうがやめるつもりはない。

以上は仮面ライダーの美学です。
あくまでも仮面ライダーの話です。
哲学的検証についてご意見ください。

投稿日時 - 2012-03-19 02:19:38

QNo.7370565

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

ゴルゴムと仮面ライダーはうねりのようなものだと思います。
対立構造のある社会は、幸せなことです。

・管理教育で、個性を排除し統制を重視し、相対基準で切り捨てて
基礎学力基準を低下させ
・ゆとり教育で、下地のない状態で個性表現の競争をさせ基礎学力の
軽視をまねき
・市場原理的価値観で、基礎教育の本質を見失い

常に基礎教育は危険にさらされていますが、
相対基準は意味がありませんが、何らかの基礎学力の習熟度の
絶対基準的なものは、国としてあった方がいいのではと思いますが、
最低限、いじめ問題で先生を査定するのは、やめてほしいですね。
大人の人為的な子供社会への介入がよくないというのも極端ですが、
大人の目線は命綱でもあるわけで、子供にとっても、絶対基準のない
査定は、社会不審やアイデンティティが否定された感覚になるはずで
おおらかな自然科学的価値観は査定するより、本当は地域の環境で
育んでいかなければならないのでしょうが。

投稿日時 - 2012-03-21 22:48:04

補足

ちょっとだけゴルゴム総帥への立候補を検討したのですがやめました。
改めてゴルゴム総帥募集中です。
苦痛に満ちた仮の世界から自分だけは助かりたいと言うお考えの方も面接対象とします。
本来のゴルゴムの栄光ある理念では、滅びにまい進する事こそ正義と言う強い意志を持った立派な御方のみ募集していたのですがそろそろ譲歩したいと思います。

投稿日時 - 2012-03-22 02:47:22

お礼

やあ、ありがとう。
うねりねー。
そうすると現代の総帥を募集しない事には始まらないなー。
いっそ私がゴルゴム総帥に立候補してもいいのだが、そうすると仮面ライダーが力量不足でね、屁をこくようなせこい苦情しかいわんだろう。

投稿日時 - 2012-03-22 02:16:51

ANo.7

全体の「いじわるの量」が少ないことが、建設的で効率的で
生産性が高い社会のはずですよね。そのための知恵が常識で
あればいいと思いますが。

信仰は本当に救いなんでしょうか。
認識に近い気がするんですが。

投稿日時 - 2012-03-21 13:05:05

補足

もう質問を締める事にするがその前に言っとくよ。
久々に表明するが私は頭をまっさらにして何も考えない状態になれる特技がある。あえてそうした場合の思考は、自らの存在のみに起因する思考であり、我は無としてあると言う無の思考だ。
そして平常は私は生きていると言う動態を起点にした思考であり、生きる事を分かち合おうとする、愛の思考だ。
この二つでは考え方も異なってきて、これが有無の分別となり、有りを知り無を知る事となる。
この二つが君たちスズムシの場合は分別と言う形で調和しないで、善悪を当てはめ葛藤するのだろう。
そしてありを煩悩として阻害する考え方と、その対極として無を煩悩として阻害する考え方の二つの人種に分けられる。
お釈迦様はたまたま有りを煩悩とする人柄だったのさ。

それからキリスト教徒さんたちの聖書の絶対化に比べれば、お釈迦様の支離滅裂ぶりの絶対化はまだましだろう。思索の題材として信仰を扱う事が出来るなら、その支離滅裂ぶりに自らの考えが持てる。そのために必要な前提は信じると言う心を持つ事そのものであり、信じないと拒否するのなら扉を開く事はない。すなわちお釈迦様はゴルゴムの道化師だと言う事になる。信じて、それから考えるのだよ。

今回はゴルゴムの勇者であれ、ショッカーの勇者であれ、仮面ライダーであれ、とにかく生きる事にひたむきな勇者を募集したのだが挑戦者は現れなかったな。

投稿日時 - 2012-03-22 20:47:08

お礼

ありがとうね。
ところでゴルゴムはどうなった。

投稿日時 - 2012-03-21 20:23:47

ANo.6

原発問題は信仰ではなく、技術的に解決してほしいとは思いますが。

「個性が大切」という目的化した没個性が問題なんです。
私の知り合いで「印象に残らなかった人」といわれるのが一番いや
なことだと言ってた人がいた。
私なら「変な人ね」という人の記憶はできれば削除してほしいのに。
「印象に残りたい」なんてずいぶん変わった個性だと思うけど。
子供の感性や、日本の自然感に近いフラット感の自由さをそのまま
生かすには、不自然な個性の競争はそのまま「没個性化」してしま
います。

原発問題は、アイデンティティ信仰の過信です。
「完全無欠の組織」の絵空事を作り上げようと砂のお城を作っていた
のです。それってどう考えても不自然じゃないでしょうか。

投稿日時 - 2012-03-21 09:04:37

お礼

ありがとうね。
世間話みたいな内容だけどうれしいよ。

投稿日時 - 2012-03-21 20:22:56

ANo.5

「まずは形から入りましょう」、という常識は決して信仰ではない
けれど、伝統的な常識ですよね。この常識に懐疑的にならない人の方が
実は少ないんじゃないでしょうか。懐疑的に従うことを表面的な付和雷同
ときめつけるのも、極端だと思いますよ。
シノビズムはヒエラルキーへの挑戦途中的行為だと考えれば、それは
自由意志によるものとなるでしょう。欧米ではコールガールは労働奴隷で
しかでしかない。「おいらん」のように、あはれの感覚を、そのままに
すくい上げる文学的な繊細さは、ボーヴォワールにも理解されていないで
しょう。個性なんて、エンドウ豆のひしゃげたものであって、そもそも近代的
な自由意志の尊重からきたもので、目的化するものでもなんでもない。
窮屈に考えるか、自由に考えるかという違いでしかないと思いませんか。
窮屈にしない近代的な方法論は政治的な話になるのかもしれませんが。

投稿日時 - 2012-03-21 01:07:39

お礼

やあ、ありがとう。
酔っ払っているときはオカマバーで遊んでいる気分にさせてくれるいい文章だ。
その点は評価するよ。
君はどんな暴言を吐かれ手も尽くす女のようだね。

投稿日時 - 2012-03-21 03:04:36

ANo.4

信仰心は人間の基礎になる大事なものですよ。
勿論それは普遍性がある倫理感だと思います。
歴史や自然の摂理や現実感は否定しようがありませんから。
それを自己肯定の為に利用しようとすると、イデオロギーの危うさを
帯びてくるけど。
私が住んでいるところもユートピアではないから、意地悪な人もいます
が、それでもなんともいえない熱い思いがこみ上げてくることがあります。

短い瞬間をきりとって労働集約型産業は生き残れないと結論づけるのは
性急で、これまでをふりかえれば労働を効率化していった部分が成長の伸び
しろであったことと、それ以外に外貨を稼ぐ魔法なんて、どこにもないわけ
なのです。

人間にとって信仰は大切だけど、信仰をそのまま市場価値にしようとするのは
無理があるというか、それこそ変な宗教団体か、一部のロマン主義の芸術家に
まかせておけばいいんじゃないかと思うんだけど。
原発事故が起こってしまった現状のなんかわからないけど、なんだかごちゃまぜ
の感覚って、一体なんなんでしょうか。
そういう時代ってことなんでしょうか。

投稿日時 - 2012-03-20 23:15:58

お礼

事故が起きても原発推進賛成だよ

投稿日時 - 2012-03-21 03:06:34

ANo.3

シャバ、俗世の苦しみ。
だけど、ズズムシにはそんな知識はいらない。
近頃は違うみたいですが。
組織の人間関係が機能的になれないのは、仕方ないとしても
組織自体は機能を追求しなきゃあまずいんじゃないのかな。
魚屋さんが、鰺の開きを信仰してほしいと思う?
生産物を信仰対象にしたいなんていうのは、ブランドに確かな力
がある状況の話じゃないでしょうか。それには、伝統がいるわけで
伝統といっても、精神性を無視して外側の伝統ファッションを担いで
個性の押し売りされても、困るでしょう。
ズズムシは生産専門ですから。生産物がお供えものから、
信仰対象に格上げするのは、客観側がすることで、押しつけようとする
ことが越権行為なんですよ。鰺の三枚卸の妙技をあがめろと魚やは
いわないでしょう。

投稿日時 - 2012-03-19 23:51:03

補足

じれったいので補足しておくよ。
ゴルゴムが全てを支配し私たちは見えないオリの中であえいでいる。
本気でこんな妄想を抱いたら何らかの精神疾患だろう。
監視されたり尾行されたりする事だろうよ。
たかが仮面ライダーに出てくる敵役の話だよ。
本気で怖いのか。
バカばっかりだ。

君たちはそんな馬鹿だと仮定しよう。
全てが苦であると言うのがそのそもビョーニンの証拠でありばかばかしい勘違いだ。
すなわちお釈迦様の語った言葉は普遍性がなく常識にもなりえない。
私は君たちがジョーシキと思い込んでいる事柄から自由だよ。
変な思い込みはやめろ。
常識とはそれとは別にあるよ。
定義するとしたら、例えるなら「人と神との語らいの中で認められた事柄」と言った感じだ。だからこそ私は伝統に敬意を払う。私の神様は麗しいジラーチさんだがアマテラスさんと愛称で呼んでもいいじゃないか。そんな感じだ。
人間同士がなんとなく作った雰囲気のような事柄は共同の誤解に過ぎない。

投稿日時 - 2012-03-20 20:49:38

お礼

やあ、ありがとう。
なんでそんな考えが浮かぶのか不明だがまあいいよ。
ゴルゴムに関して回答してくれ。
哲学につなげると言う意図に関しては失敗している気がしてきた。

投稿日時 - 2012-03-20 06:19:32

ANo.2

東京電力、読売グループ、大王製紙、オリンパス
自己肯定の為の汗なら沢山流します、というスタンスの組織が
グローバルに目を向けたところで、「閉じた状態を開いているだけ」
「開いた状態を閉じなければ」意味がないのに。

髪の毛、婆裟婆裟でも気にしないなんて反対にすれば建設的ですよ。

投稿日時 - 2012-03-19 14:59:31

補足

ああ、そうだ。
ここほれワンワンの命令だよ。
娑婆と言う言葉の語源はなんだい?
それが判ればまだしばらくは言い逃れができるかもしれないよ。

投稿日時 - 2012-03-19 21:33:43

お礼

やあ、ありがとう。
何お言ってるのかまったくわからないよ。
推測するに苦情を吐露しているのかい?
私に苦情はないので共感不能、理解不能。

投稿日時 - 2012-03-19 21:25:21

ANo.1

ズズムシは、仮面ライダーとゴルゴムは実は同じ正体だということを
知っているのです。

「おまえがいうな」という概念で説明すると、
これは民主的でありかつ封建的な意味を持っているのです。

つまり「汗をかいていないおまえがいうな」であり
「おまえのようなしんざんものがいうな」なのです。

これを極端にどっちかの意味のみを強調して改革しようとするのは
まゆつばだというだけです。

投稿日時 - 2012-03-19 12:00:12

補足

そうさなー。
私は汗を流していない。
それどころか血まで流すのは君たち自身だよ。

投稿日時 - 2012-03-19 12:30:52

お礼

やあ、ありがとう。
ところで娑婆世界観が滅びると言う事はだな、すでに説明しているがそこに生きるきみたちも滅びると言う事だ。
救いでは無いのだよ。

投稿日時 - 2012-03-19 12:16:00

あなたにオススメの質問