こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マンション【アスベスト・有害物質】について

知識がない為、詳しい方からのアドバイスを頂きたいです。
以下2点についてです。

(1)アスベストについて
(2)ペンキ(有害物質)について

2点の質問になってしまい申し訳ありませんが、似たような問題なため、まとめての投稿とさせていただきました。


今、私の住んでいるマンションは、鉄筋コンクリートの造りです。
一階はテナントが入っています。
昭和49年に建った物です。
入居して2年がたちます。


(1)アスベストについて

アスベスト=有害だとニュースで見聞きし、
単純に、古い建物だから、アスベストが使用されていたのではないかと心配です。
昔は、普通に使用されていて、現在では有害とされているようですが、
有害だと世間で知られてから、アスベストが使われていたであろう時代に建ったマンションや工場等では、自主的に調査・検査がされているものでしょうか?

自分のマンションにアスベストが使用されているか、知る術は、管理人さんに聞く・管理会社に聞くのが一番でしょうか?
それでもわからなければ、もう専門業者に調査してもらうしかないでしょうか?
万が一、アスベストが使用されたいた場合、マンション全体の、アスベスト除去は可能なのでしょうか?(費用をマンション管理持ちで)

(2)ペンキ(有害物質)について
古いマンションの為、和室の壁が、砂壁です。
入居する前に、家族が、掃除等をしてくれたのですが、
「黄緑っぽい砂壁だと変だから、白色にしてあげる」と言い、
ホームセンターでペンキを買ってきて、それを砂壁に塗りました。
外壁を塗る用のペンキだったらしいのですが、そういったペンキに有害物質は入っていますでしょうか?
今のところ、これと言って身体に異変は起きていませんが、なんだか少し気になってしまって・・・。

ちょっとこすれると、ボロボロと粉が出てくるので、クロスにしたいのですが(クロス張り替えのリフォーム予定)、もし有害でしたら、全ての砂壁を剥いでしまえば、問題はないでしょうか?
クロスを貼る際の接着剤も有害だったらどうしよう、と、とにかく不安ばかりです。
リフォームの際に、無害な接着剤を使って下さいと言え大丈夫でしょうか?



長くなってしまって申し訳ありません。
お答え出来るモノだけで構いません。
どうか回答・アドバイスお願い致します。

投稿日時 - 2012-03-20 00:01:52

QNo.7372291

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

人間が居住するマンションには、アスベストは使用されていないと
思います。改定労働安全衛生法施工令が公布され、平成18年9月
から施行されていて、アスベストに関しては以前より10倍以上も
基準が厳しくなったと報じられています。
全国的にアスベストを使用している工場やマンション等が、徹底的
に調査され、除外するまで立ち入り規制の処置がされた事もありま
した。あなたが2年も住んで居られると言う事は、マンション自体
にはアスベストは使用されていない事になりますので、アスベスト
に関しては心配されなくて大丈夫と思います。
どうしても心配だといわれるなら、マンションを管理する管理会社
に電話をし、アスベストが使われていないかを相談して下さい。

塗料に含まれる有害成分ですが、これも人体に害する成分を含んで
いる塗料は使用されていないと思います。外壁塗料にも有害成分が
含まれている塗料はありませんので、心配は無いと思います。
ホームセンターで買われたのですよね。だったら心配いりません。
有害とされる成分を含む塗料は販売しませんから。

壁にペンキを塗られたのは失敗でしたね。黄色い砂壁だと言われま
すから、一般的に言われている京壁だったかも知れません。
壁は呼吸していますので、壁に塗料を塗ると呼吸も出来なくなりま
すので、基本としては塗らないのが普通です。
無駄な湿気を吸い込んで、湿度不足になると壁から湿気を出して、
室内の湿度調整をしているのが壁の本来の役割です。
現物を見ていませんから本当の事は分かりませんが、もしかしたら
珪砂を使用した砂壁だったかも知れません。黄色っぽいと言われま
すから、珪砂を使用した壁だったかも知れません。
珪砂だったら空気中に含まれる有害物質も吸収する役割があります
ので、珪砂なら取り除かない方が健康には安全かと思います。

既にペンキが塗られていますので、本来の役目は果たされていませ
んので、クロスを張られるなら落とされて新たに下地を作ってから
貼られた方が良いかも知れません。
ただ注意して頂きたいのは、クロスを貼る糊に有害成分が含まれて
居る事がありますので、良く良く注意された方が良いと思います。

投稿日時 - 2012-03-20 20:17:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 (1)アスベストについて

 昭和49年に建った建物であれば、確実にアスベスト建材が使用されているでしょう。
1975年(昭和50年)9月に吹付けアスベストの使用が禁止され、又、2004年(平成16年)に
石綿を1%以上含む製品の出荷が原則禁止されている。法的規制前の建物だからです。

 アスベストが使用された建物を解体する場合には、法的規制もあり解体業者も
調査、申請、処理などシビアに対応しているようです。リフォームなどの場合も
同じような対応と聞いています。
 特に工事をしない場合であれば、大会社は別として中小企業・個人所有の建物の場合、
自主的に検査、調査しているという話はあまり聞きません。
ほとんどしていないのが現実ではないでしょうか。

 一口にアスベストといっても飛散性アスベストと非飛散性アスベストの2種類があります。
飛散性アスベストとは文字通り飛散する可能性の高い吹付け材で主に鉄骨造の建物に、
耐火、断熱材として大量に使用された過去があります。
これらは撤去、飛散防止、囲い込みなど飛散しないよう対策を講じる必要があります。

 一方、非飛散性アスベストとは、板状に固形化された建材で、工場などでは石綿スレートとして屋根や壁に、住宅では外壁サイディングとして、マンションなどでは主に床、壁、天井の
内装材として使われていました。固定されている状態であれば特に問題はありません。
欠け、割れ、撤去する場合などには製品に含まれているアスベストが、空中に飛散するおそれ
がありますので、その時には注意していただく必要があります。

 お住まいのマンションが鉄筋コンクリートということですので、
使用部分はごく限られた次の部分が考えられます。

 イ)飛散性アスベスト  
  共用部分の階段の段裏の吹付け材
  (1988年まで使われていた、ひる石吹付けなど)
 ロ)非飛散性アスベスト 
   キッチン・洗面所・トイレの床:ビニル床タイル(1987年まで使用)
                  長尺塩ビシート(1990年まで使用)
   キッチン・洗面所・トイレの壁や天井:フレキシブルボード(2004年まで使用)
                     けい酸カルシュウム板(1997年まで使用)
                     石膏ボード(2000年まで使用)
                     岩綿吸音版(1987年まで使用)

 以上のように非飛散性アスベストはごく最近(と言っても10年ほど前ですが)まで使用されていました。気を付けたいのは古い建物だけではありません。しかし、飛散性アスベスト以外は解体、撤去などしない限りあまり心配する必要はありません。それでもご心配であれば、管理会社に専門業者への調査依頼をされてはどうでしょうか。
   
        

参考URL:http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha08/01/010425_3/01.pdf#search='目で見るアスベスト‘

投稿日時 - 2012-03-28 16:46:06

ANo.4

アスベスト使用の確立は高いですね。
駐車場や駐輪場や階段やエレベーターが上下する空間など確認はいくらでもする場所はありますよ。

今のペンキはほとんどが大丈夫ですよ、土壁にペンキはシンナー臭い匂いはしましたか?
外壁も今は水性が多い為ほとんどが無臭に近いですし問題はありません。
土壁にはコンパネを打ち壁紙を貼れば大丈夫ですよ。元々の壁紙には有害な糊が使用されているでしょうね。マンション事態のアスベスト除去など無理ですよ。一度全てを解体して鉄骨だけにして建て替えなければ、、、、、、

投稿日時 - 2012-03-21 23:31:52

ANo.3

構造が、鉄筋コンクリートであれば、最上階の断熱材、階段の反響止めにアスベストの吹き付けが行われている可能性があります。

また、天井材や、台所のコンロ周りの仕上げボードにはアスベストの含有率の高い素材が使われていますし、モルタルのひび割れ防止材としても使われています。

しかし、直接触れる部分には成形材として固めてあるので、細かく砕かなければ影響はありません。

アスベストについては、除去する時に飛散しやすくなるので、解体時に調査をする必要があります。

ペンキについては、水性であれば影響はありませんし、油性でも最近のもの、3日ほどすれば有害物質が
ほとんど蒸発するようにできていますので、換気を良くしておけば大丈夫です。

投稿日時 - 2012-03-20 23:51:31

ANo.1

質問者の生活空間では どちらも杞憂です

アスベストは部屋の内装等には使用されていません、使われていたとしてもビル設備の鉄骨の被覆やエアダクトの被覆です、ビルを解体する場合でもなければ問題にはなりません(もともと使用されていなかった可能性も高い)

ペイントについては、塗装直後に若干臭いがこもる程度です、換気を行うだけのことです

質問で全般に言えるのは、中途半端な聞きかじりで疑心暗鬼になっていることです、心配になるならもう少し真剣に学習することです、風評に怯え右往左往しているのが現状です

投稿日時 - 2012-03-20 06:54:42

あなたにオススメの質問