こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アダプターの互換性

外付けハードディスクのACアダプターが故障してしまいました。

その「故障機器」で使っていたのは12V 3Aのアダプターです。
別の機器(ハードディスクケース)で、「12V 3A」のアダプターがあったのでそれをつないで、「故障機器」は現在使えています。

そして、その「別の機器」を使用するにあたり、替わりのアダプターとして、「20V 3A」というアダプターが家に余ってましたので、それが使えたら良いなと思うのですが、使用しても問題ないでしょうか。?

投稿日時 - 2012-03-20 14:33:03

QNo.7373251

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A電流が大きいのは大丈夫ですが、V電圧は同じにして下さい機器が壊れます
+/-の極性も注意して下さい。

投稿日時 - 2012-03-20 14:45:36

お礼

みなさまご回答ありがとうございました!
1番にご回答くださったkoujikuuさんにベストアンサーをつけさせていただきます。

投稿日時 - 2012-03-22 09:13:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>使用しても問題ないでしょうか。
ダメでしょ。

VとAの意味はわかっているのでしょうか?
A(電流)はともかく、V(電圧)は同じにしておかないと故障の元です。
最悪の場合加熱して火事の元。普通はそうならないように保護回路が働き、電源が落ちた時と同じ状態になります。


例えば白熱電球。
通常は100Vですが、間違えて200Vで使用したりするとあり得ない明るさで光り出してあっという間にフィラメントが焼き切れてしまいます。
ペンライトで使用されているような豆電球や発光ダイオードでも同じ。直列接続の電池の数を増やすと異常な明るさで光り、最後には焼き切れて光らなくなってしまいます。
一度焼き切れてしまうと直すことは出来ません。

電圧を間違えるとこうなるという良い見本でしょうね。

投稿日時 - 2012-03-20 16:01:06

使えないと予想します。
12Vの機器に20Vの電圧がかかれば、壊れるか安全装置が働いてヒューズ回路が遮断するか、いずれにせよ安全ではないと思います。
安全マージンの広い機器、つまり定格が12Vで8Vくらいの過電圧は耐えられる機器だと使える場合もありますが、それは万一の過電圧へのマージンなので、安全性を考えるとやめた方がよいでしょう。

投稿日時 - 2012-03-20 14:54:49

あなたにオススメの質問