こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

妊娠が困るといいながら

妊娠したら困るとか言いながら避妊行為を怠って快楽だけで性行為をする女性の心理構造を教えて下さい。
男性ですが全く持って避妊にだらしない女性の気持ちが理解出来ません。

他にも、避妊にだらしないいい加減な男性を選ぶ女性の心理構造、これも全く持って理解出来ません。
望まない妊娠を避けるべく基本的な自己管理能力に欠如している女性が多い事に対し本当に驚くばかりです。

余談ですが自分は結婚とか自分の子供を産んで欲しいとかそういう相手以外とは性行為は一切行いませんし妊娠の危険性を前提としたリスクのある性行為は一切しません。

投稿日時 - 2012-03-22 09:26:48

QNo.7376654

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

一概には言えないでしょうが可能性としてはこんなのが考えられるかもしれません。

>妊娠したら困るとか言いながら避妊行為を怠って快楽だけで性行為をする女性の心理構造
・快楽に対して抑制が効かない
 「わかっているけど止められない」というやつです。
 極論的に例えれば、タバコやパチンコ、ドラッグの常習者と同じです。

・自傷行為と同等の行為
 自分を傷つけることで心の安静をたもつ(または心配してもらうことで安心する)自傷(リストカットなど)と同じ感覚です。
 いわゆるメンヘラ系の子におおいと思います。

・相手に逆らえない
 脅されるとかではなく、拒否したら相手の男性(彼氏など)に捨てられるかも知れない・・・という恐怖や思い込みから、言われるままゆるしてしまう可能性です。
 ある程度の年齢だとピルなどもありますが親の扶養家族ではなかなか買いにいけない女の子は多いようです。

・妊娠による問題をわかっていない/子育てをわかっていない
 若い女性(特に10代)に多いようですが、「出来てもおろせばいい」「産んで育てる!」なんて簡単に言う子は結構多いようです。

> 避妊にだらしないいい加減な男性を選ぶ女性の心理構造
これも上記に含まれますが、男性に依存(精神的な意味)してる状態とか、本人に重大性の時間句が無い場合が多いと思います。
あとは、それを利用して既成事実・・・っていうのもあるかもしれませんが、これは「妊娠して困る」にはならないので別問題ですね。


ただ、問題なのは避妊しない男性です。
上記のように女性側に重大性の欠如等があっても、男性が避妊をすれば妊娠はしないのですから。
まず、責められるは男性ではないかと思います。 

投稿日時 - 2012-03-22 10:57:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

基礎体温を付けていたら「この日はどうしたって妊娠できっこない」という日ぐらいわかりますよ。
そういう日に思いっきり性を楽しもうって気分になったりするもんです。
セックスを子作りと考えるか快楽と考えるか、の違いですかね。

投稿日時 - 2012-03-22 10:40:04

ANo.1

「避妊を怠って」ということであれば、「自分は妊娠しない」という楽観主義なだけだと思います。
ただ、そんな女性はそれほど多くはないと思います。
多くは、
「安全日のはずだったはずなにに」
「避妊具や避妊剤を使用していたのに」
「男性に避妊具をしていると言われたが嘘だった」
等で妊娠する場合だと思います。
これは、楽観主義という意味では変わりませんが、「妊娠しない」というわけではなく、避妊方法を過剰評価してしまったのだと思います。
もちろんどちらにしても「基本的な自己管理能力の欠如」に該当するとは思いますが。

なお、道徳的な問題はさておき生物学的に言えば、妊娠に対して男性は射精をするだけです。
ですから、非道に徹すれば、女性が望まない妊娠したらその女性との縁を切れば済む話です。そう考えれば、望まない妊娠をさせるような浅はかな性交を行う男性の思考は、女性以上に単純で楽観的だと思います。

なお、質問者さんは、結婚や妊娠を前提としない「性行為は一切しない」とあるので、大丈夫だと思いますが、どれだけ慎重に避妊をしたとしても、性行為(挿入・射精)をする以上、妊娠の可能性はあります。100%に限りなく近い避妊はあっても、100%の避妊はあり得ません。

投稿日時 - 2012-03-22 10:10:39

お礼

丁重なご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-03-22 10:16:32

あなたにオススメの質問