こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

和訳

 和訳例をお願い致します。

 According to the WHO, they can expect to live longer, on average, than any other group of people on earth. This long (A) expectancy has often been attributed to the Japanese diet and eating habits. However, the Japanese diet and eating habits have been changing and effects of these changes are causing alarm.
 Traditionally, the Japanese cuisine is widely regarded as one of the healthiest in the world. Quite often, Japanese food is served raw of cooked lightly. These days, however, the traditional Japanese diet has been giving way to a more varied cuisine. Non-traditional Japanese food, such as pasta and hamburgers, is becoming as common for the average Japanese person as soba and sushi. In addition to  greater variety, Japanese people today are eating more fatty foods. The Japanese also have begun to change their diet away from fresh and raw food towards highly processed meals. It is not uncommon for Japanese children to eat hamburgers, deep-fried chicken and pizza. The popularity of such foods is evident in the increasing number of fast food restaurants that have opened in Japan, many of  which are attracting not only teenagers also families.
 The changing eating habits are also cause for concern. In the past, a number of the family used to spend considerable time shopping for fresh ingredients and preparing daily meals for the family. Today, more people live alone in comparison to previous decades. The practice of shopping for food and preparing fresh meals, which was formerly performed by one person in a household, often proves to be too difficult a daily task for the individual person. Many of today's busy working couples do not have enough time to prepare decent meals for themselves or their children. (B), ready-made meals and fast food restaurants are becoming more common.
 The changes in the Japanese diet and eating habits have begun to affect the health of the people. Indeed, the Japanese are getting fatter; statistics currently show that there are 24 percent of Japanese over 15 years of age who are believed to be overweight. leading experts beleve that the life expectancy in Japan is going to become shorter on account of this shift in diet and eating habits.
【設問】
(A)に入る最も適切な語
(B)1As a consequence 2In addition 3In the same way 4On the other hand
以上です。

投稿日時 - 2012-03-24 00:29:29

QNo.7380219

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

WHOによると、彼ら(日本人)は、平均して、地球上の他のどのグループの人々よりも長生きすると期待できます。
この長い寿命は、日本の食事や食習慣にしばしば起因しているとされてきました。
(A) life
しかし、日本の食事や食習慣は変わってきています、そして、これらの変化の影響は警戒を引き起こしています。
伝統的に、和食は世界で最も健常なものの1つと広く考えられています。
しばしば、和食は、生で出されたり、軽く火を通して出されます。
しかし、この頃、伝統的な日本の食事は、より様々な料理に取って代わられてきました。
http://eow.alc.co.jp/search?q=give+way+to
パスタやハンバーガーの様な、非伝統的な日本の食べ物が、平均的な日本人にとっては、そばや寿司と同じくらい一般的になっています。
より多様性が大きくなったことに加えて、日本人は、今日、より脂肪過多の食品を食べています。
日本人も、彼らの食事を新鮮で生の食物から大いに加工された食事の方へ変え始めました。
日本の子供たちがハンバーガー、鶏の空揚げ、ピザを食べることは、まれではありません。
そのような食品の人気は、日本でオープンしたファーストフード・レストランの増加している数から、明らかです。そして、それらの多くはティーンエイジャーだけでなく家族をも引きつけています。
変わってゆく食習慣は、心配の種でもあります。
http://eow.alc.co.jp/search?q=cause+for+concern
昔は、多くの家族が、新鮮な材料を買い、家族のために毎日の食事を準備することに、かなりの時間を費やしていたものです。
今日、これまでの数十年と比較して、より多くの人が一人暮らしをしています。
食物の買い物をして、新鮮な食事を用意する習慣は、以前は、家庭の中で1人の人によって行われていましたが、その個人にとっては、あまりに難しい毎日の仕事であることがわかっています。
今日の忙しい共稼ぎ夫婦の多くには、彼ら自身や彼らの子供たちのために適切な食事を用意するのに十分な時間がありません。
結果として、調理済み食品とファーストフード・レストランが、より一般的になっています。
(B) As a consequence
日本人の食事と食習慣における変化は、人々の健康に影響を及ぼし始めました。
実際、日本人はより太ってきています; 統計は現在、太りすぎであると考えられる15才以上の日本人が、24パーセントにのぼることを、示しています。
主要な専門家は、日本人の寿命が、食事と食習慣のこの変化のためにより短くなりそうであると、思っています。

投稿日時 - 2012-03-24 03:03:10

お礼

ご回答、ありがとうございました。
両方とも健康に関するテーマでしたが、それぞれ健康への違った見方をしていて興味深いと思いました。
肥満傾向にあるとは言いますが、寧ろ最近は、ダイエット等の意識や健康志向の方が強いのではないかと思います。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7411019.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7411020.html

投稿日時 - 2012-04-09 05:37:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)