こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

二か所の確定申告

去年の四月から十月まで居酒屋で働いていて、十一月から十二月まで別の居酒屋で働いてました。
短い間ですが、この二ヶ月間も確定申告しないとだめですか?

また、二か所記入となると「勤務先所在地」と「勤務先名(印)」は二か所の記入と二か所の印鑑が必要になりますか?

ちなみに四月からの居酒屋は合計約80万、二か月間のとこは約15万の給料になります。

言葉足りずだとは思いますが宜しくお願いします。

投稿日時 - 2012-03-25 12:20:31

QNo.7382767

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

・例えば昼はどこか別のところにお勤めで、夜は居酒屋でアルバイトをした、ということであれば確定申の義務があります。

・・・・・・・・・・・・・・・

・去年の収入が、その居酒屋さん2か所だけであれば、給与収入の合計が103万円以下のため所得税は発生しませんので、確定申告の義務はありません。(住民税の申告は必要な場合があります)

以下、去年の所得が居酒屋2か所からの給与のみの場合ですが、

給与明細をみてください。税金は引かれていますか?

引かれているのであれば、その税金は全額還付を受けることができます。そのための確定申告(還付申告)が必要です。

>また、二か所記入となると「勤務先所在地」と「勤務先名(印)」は二か所の記入と二か所の印鑑が必要になりますか?

「所得の内訳」に2か所の記入が必要です。印鑑は不要です。

2つのお店からの「源泉徴収票」が必要です。

>この二ヶ月間も確定申告しないとだめですか?

確定申告する場合はすべての所得を申告しなくてはいけません。

投稿日時 - 2012-03-25 13:27:45

お礼

皆さん、回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-27 11:43:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ANO3さんの回答がわかりやすいと思いました。

勤務先名(印) 印鑑入らないと思います。

アルバイトで給与明細に所得税を引いてあるかどうかでしょうね

一人暮らし? あと所得控除されるものはないのでしょうか?

確定申告は、所得の税金ですけど住民税は、所得に対して税がかかります。

所得税(国税局)と市(県)民税(市(県))なので税金も違うところから徴収されますので・・・

確定申告はしたほうがいいんじゃない・・・

でも3月15日までに質問すべきことじゃ

というかここで質問するよりか税務署で質問すべきことのような気がします。

投稿日時 - 2012-03-25 15:23:14

>この二ヶ月間も確定申告しないとだめですか?

結論から申し上げますと、両方とも給与所得ならば「所得税(国税)」そのものが申告不要です。
しかし、「住民税(地方税)」は所得があれば申告必須です。

----------------
以下理由

源泉徴収票に「給与所得の源泉徴収票」というように書かれていれば「給与所得」に間違いないので、「所得税」は合計150万円までは申告不要です。(該当する「控除」があれば上限はさらに上がります。)

『No.1900 サラリーマンで確定申告が必要な人』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm
(抜粋)
>3. 2か所以上から給与の支払を受けている人で…
>(注)給与所得の収入金額…150万円以下で、給与所得…以外の所得の金額の合計額が20万円以下の人は、申告の必要はありません。

ただ、hosizoramkさんの場合は、年間の給与収入が約95万円なので源泉徴収で引かれた(天引きされた)税金が全額戻るはずなので、申告しないと損です。

この場合の申告を「還付申告」と言って、5年間いつでも申告できます。

『Q5 給与所得者等で還付申告をしていなかった場合、何年前までさかのぼって還付申告をすることができますか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q05

なお、【申告するならば】、給与所得に限らず【すべての所得】の申告が必要です。(年間の所得(税金)を確定するのが確定申告の目的だからです。)

一方、住民税は行政サービスの基礎となるものなので、所得に関わりなく申告が必要です。
(所得ゼロでも申告しておくと、各種優遇措置を受けるための「所得証明書」や「課税証明書」が必要になった時に困ることがありません。)

ちなみに、「所得税の確定申告」をすると、申告データは市区町村に送られますので「住民税の申告」は不要です。

>二か所記入となると「勤務先所在地」と「勤務先名(印)」は二か所の記入と二か所の印鑑が必要になりますか?

申告は源泉徴収票の数字を申告書に書き写すだけですから印鑑は不要です。(源泉徴収票は申告書に添付するので必要ならコピーを取っておいて下さい。)

国税庁のサイトで試算・申告書作成ができます。
随所にヘルプがあるので初めてでもおそらく大丈夫です。

『確定申告書等作成コーナー』
https://www.keisan.nta.go.jp/h23/ta_top.htm
『[PDF]給与所得の入力編』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/h23syotoku05.pdf

※不明な点がありましたらご指摘ください。

投稿日時 - 2012-03-25 15:21:50

ANo.4

私は専門家ではありませんので、最終的には税務署に問い合わせた方が確実ですが、自分の知識の範囲でお答えします。

公式の「平成23年分所得税の確定申告の手引き」によりますと、
 1-6 確定申告が必要な方
  (1) 給与所得がある方
    (3)給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった
      給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)
      との合計額が20万円を超える
     ※給与所得の収入金額の合計額から、所得控除の合計額を
       差し引いた残りの金額が、150万円以下で、
       さらに各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)の合計が
       20万円以下の方は、申告は不要です。
との記載があります。

多分、質問者様の場合は申告は不要と考えられます。

なお、仮に確定申告する場合でも、第二表に所得の内訳(源泉徴収税額)欄
があり、そこに支払い者の氏名・名称を二つ記入した上、
別に二か所の源泉徴収票を添付するだけですので
質問者様の印鑑だけで申告できます。

投稿日時 - 2012-03-25 13:37:42

ANo.2

>短い間ですが、この二ヶ月間も確定申告しないとだめですか…

バイトであろうが正社員であろうが、税法的には同じです。
そもそも確定申告とは、1年間のすべての所得が対象です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

>勤務先名(印)」は二か所の記入と二か所の印鑑が必要になりますか…

第2表に支払者名は記入しますが、支払者の印鑑など必要ありません。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h23/01.pdf

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2012-03-25 13:16:31

ANo.1

バイト? 正社員雇用? 雇用がどのような感じかわからないと回答しにくいのでは?

投稿日時 - 2012-03-25 12:45:48

補足

すみません。
アルバイトなります。

投稿日時 - 2012-03-25 13:05:18

あなたにオススメの質問