こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

太陽光発電と都市ガスの併用について

近々住宅の購入を予定している者です。
昨年の計画停電や今後の電力価格の上昇を考慮し、太陽光発電+エコキュートによるオール電化住宅を予定していたのですが、妻の強い希望によりキッチンのみを都市ガスで賄うことを検討しています。
ハウスメーカーの担当者によれば、キッチンコンロのみでガスを使うのであれば都市ガス(東京ガス)の配管費用や基本料金を考えると、次のような選択肢を検討した方がいいといった提案を受けました。

1.太陽光発電を取りやめ、エコキュートの変わりにガス給湯器を使用することで都市ガスの費用対効果を高める。

2.キッチンコンロで使用するガス量は少ないので、都市ガスに代えてプロパンガスを使用する。

私としては、太陽光発電+エコキュートという節電仕様を前提に少しでも都市ガスをうまく使う方法がないかと悩んでいます。
もし、太陽光発電+都市ガスの組み合わせで工夫して使用されている方がいらっしゃったら、参考までに教えていただけませんか?
よろしくお願いします。m(_ _)m

投稿日時 - 2012-03-26 09:41:37

QNo.7384429

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

なぜオール電化が宣伝進められたかわ、原発は発電調整が出来ず夜の電気捨てる状態で夜間の電気料金が安く設定
されましたが今後はガス等の火力発電が増えるので、発電調整は出来ます故に夜間電力今後も安い補償は無いとおもいます、ですので、
エコキュートは止めるべきです(今回東京電力の場合の値上げは同じ単価の値上げで夜の値上げ比率は昼間より大きく成ります、都市ガスと太陽光が良い選択と思います、

太陽光は今後電気の節約計画停電が有る場合有効に成ります、でも売電目的で余計な設備は止めた方が良い
自宅で昼間消費で検討が良いですね、売電も今は普及が少ないので売電出来てますが、近隣で売電が増えた場合
バンクの電圧が高止まりになり、(バンク1トランスが受け持つ範囲)水と同じく流れなく成ります。

スマートグリッ網構築できて、全量売電認めてくれた場合は別です、日本の政府の能力と電力が独占現状は東南アジアより遅れます。

http://jyu-denkou.com/soora/so_ra1.html

投稿日時 - 2012-03-26 11:25:18

お礼

詳しい回答有り難うございます。
おかげさまで、オール電化普及の理由がよくわかりました。
今回はエコキュートを見送り、ガス給湯で対応したいと思います。
改めて、有り難うございました。

投稿日時 - 2012-04-10 06:03:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

こんな電力に税金で援助するのか、倒産で国有化が基本と思う、
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/54654100.html

http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/54654530.html

投稿日時 - 2012-03-27 20:08:00

ANo.4

東京電力関内では、オール電化は終わったでしょう
これから垂れ流しの原発の稼働率は減るでしょう
これからの電力(地熱
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E0E3E2E1978DE0E3E2E1E0E2E3E09797E0E2E2E2
http://www.dailymotion.com/video/x9hv4n_yyyyyyyyyyyyyyyyy_news
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/electoric/electoric_hybrid01.htm

太陽光発電は余剰電力売電で無く、常時売電にする必要が有る
その為のスマートメータで
http://www.oki.com/jp/press/2011/09/z11054.html
ピーク時の電力制限も出来る

国は東京電力の援助止めて
企業&中小企業集団に発電所構築援助使用、送電網が小規模で安い電気料金で
外国と競争出来る
東電は身を売却して補償しましょう、企業努力してない企業に税金で援助するべきで無い。本の政治家は将来の展望が描けない若葉マークです、したたかな韓国に負ける)

※これから昼間の電力は足りなく成る、そから企業も外国と競争するには、太陽光発電と、自家発電が設備出来なければ
外国に負けるその前に外国に行くかも?

一応電気関係で今自宅建てます
エコキュートは、ガス器具並で購入できますが止めました

これから災害が有った場合太陽光は生きる為のエネルギーです

キッチンは災害も考え両方設置しました


それから高気密住宅は燃焼タイプの器具は危険です
家事の場合煙が天井に貯まった場合、爆発の様にフラッシュオーバーで家中瞬間で火の海に成ります
それから経済でLPGは問題外です。

※電力は火力発電が95%に成るので夜間割引は数年で無くなるでしょう、
原発は今後数%以外稼働無理でしょう
今の政権に、電力のガス安く買う能力と展望が無い。

※日本の企業は地熱の技術、世界に販売してる、世界一の技術

スマートグリット、再生電力制御する技術、その技術で東南アジアは設備構築中、アメリカも
ですが電気は独占で無理で、電気代が高い国から企業は余計に今後外国に出て行きますね
早く政権崩壊が国人が幸有ります。

投稿日時 - 2012-03-27 18:28:24

ANo.3

オール電化住宅にするメリットなど、総合的に考えると、
オール電化が経済的だと思いますよ。

>1.太陽光発電を取りやめ、エコキュートの変わりにガス給湯器を使用することで
>都市ガスの費用対効果を高める。

エコキュートとガス給湯器のランニングコストを考えてみてください。
10年で50万円程度の差がつくのでは?
結果的に、10年スパンと言わなくても、エコキュートの長期保障期間である8年で見ても、
エコキュートの方が有利である事が分かります。


>2.キッチンコンロで使用するガス量は少ないので、
>都市ガスに代えてプロパンガスを使用する。

プロパンガスは自由価格です。
市場の価格の2割、3割高いガス代を払っている人も少なくないのです。
確かにプロパンガスなら、大規模災害が起こった際に有利だという人も居ますが、
デメリットもあります。
近年の高断熱、高気密住宅では、室内で結露が発生するでしょう。

建築会社さんの考えにもよりますが、最近では電化をすすめるところがほとんどですよ。
壁面や通路の設置スペースが取れない場合は、また別ですが。

今までガスを使っていて、IHが使い辛いというのであれば、
実際にショウルームで体験してみると良いでしょう。

投稿日時 - 2012-03-26 22:10:40

ANo.1

単なるガス給湯器じゃなく、エコ・ウィルなど発電まで考えたらいいです。

投稿日時 - 2012-03-26 10:09:59

あなたにオススメの質問