こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生活が荒れて困っています

仕事が忙しくない、というのもあるのですが、ここ1、2か月の間、本当に集中力がなくて困っています…。
休日は過眠気味、平日は寝付きが悪く、仕事中は慢性的に眠気があります。付随して頭も痛く、吐き気もします。
仕事中はずっと、独り暮らしで寂しいことや、友達が欲しくて寂しいこと、昔の彼氏に会いたくて寂しいこと、ばかりぐるぐると考えています。

今は休憩時間なのですが、いつも休憩時間は完全にうつぶせになっています。朝も昼も、軽い吐き気がして全然食欲がありません。サプリメントを飲んでなんとか生きていますが、体重も減ったし、食生活もいい加減になり部屋も荒れています。

心療内科には毎週通っていますが、心の病気と言うよりは極度のマイナス思考が原因とのことで、投薬よりも励ましによる問診治療を中心に受けています。

毎日本当にすさんできていて、このままでは自分が壊れてしまいそうで怖いのです。ボランティア、習い事なども考えましたが、興味のあること事態が乏しく趣味もないので…

私はこのままひとりぼっちで、すさみきっていくのでしょうか…?これからの自分が怖いです、アドバイスをいただけませんか?

投稿日時 - 2012-03-27 14:00:38

QNo.7386749

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

お察しします。
私も同じ状態でした。

私の場合の克服に至った方法を書きます。
当てはまるところだけ使ってください。

私は心の奥底まで入ると大変なので
・昼夜逆転
・部屋が汚い
という表面だけに着目し、これを直しました。

まず昼夜逆転ですが、とにかく早寝早起きにしました。
でも、早起きしても夜は寝付けないので、遅寝早起きの状態になります。

それでも、日中は、歯を食いしばって起きていました。
「いま我慢すれば、家に帰って夜眠れる。この眠気が薬になる」と思っていました。

昼休みも、昼寝は合う人と合わない人がいます。
ぼくは散歩して日光を浴び、とにかく昼は覚醒、夜は睡眠ということにしました。

家に帰ったら8時ぐらいに寝るための助走を始めました。
テレビ、パソコン、ゲーム、携帯は目が光に入るから禁止しました。
お風呂に入り、体に保湿ジェルを塗って、かゆみがないようにしたり、肌触りのいいパジャマにしたり、自分のいい状態を一生懸命探しました。

夜布団の中では「寝た振り」していました。
部屋を真っ暗にし、布団の中に入って、目をつぶっています。
でも、寝付けないうちはいやな考えがどんどん浮かんでくるのでポッドキャストなどを聞いていました。
とにかく布団で目をつぶって、自分が好きなおしゃべりを適当に聞いているだけ、眠れたらいいけど寝れなくても体は休まっているから・・・と思っていました。

このとき、音声は、スリープタイマー1時間で掛けていました。
(ずっと朝までかけているとやはり眠りが浅くなるので)

1時間で寝付けなかったらさらに1時間延長しました。
延長、延長で朝まで起きていても別に、体は横になって目はつぶっているので、半分以上は眠れたはず、と思って、自分を納得させていました。

休日は寝たきりをやめ、リズムを見失わないように早起きして、日中は起きていました。
それでも部屋にいるといやな考えになるので、散歩していました。

これからいい季節になると思います。
特になにもせず、川原や、遊歩道などを、何時間も歩いていました。
退屈なので、やはりiPodでポッドキャストを聞いていました。

一日じゅう歩き回っていると夜はぐったりするので、それで夜の睡眠に持っていっていました。

平日も、ウォーキングは、夜会社から家に帰るとき、3駅ぐらいしていました。
私の場合、頭ばかり使って、体を使わないことがストレスになっているので、何も考えないで、とにかく歩く(退屈なら音楽やポッドキャストを聴く)ことにしてリズムを作っていました。

次に部屋が汚い問題ですが、これは便利屋さんに来てもらって掃除してもらいました。
で、いらないものはどんどん捨ててもらいました。
これも劇的に効きました。

とにかく「早寝早起き」「整理整頓」という「見た目」が分かりやすいところを気をつけていました。
私の場合は、この2点ができるとテンションがあがりました。
お役に立てれば幸いです。

投稿日時 - 2012-03-27 14:43:03

お礼

ありがとうございました。

よく日中、歯を食いしばって起きていられましたね、すごいと思います。頑張ったのですね。
全部克服するまでに、どれくらいの期間がかかりましたか?
そして、一人で生活していくのに、さみしいとか辛いとか、そういうのは感じませんでしたか?

私は今、孤独と無力さに苛まれ、毎日とても怖いのです。
整理整頓は、ちょっと時間がかかりそうですが・・・ちゃんと寝るのはとりあえずできるかな。
寝つきは悪いけど・・・

今夜は、明日が来るのが怖いけど、早めに寝てみますね。

もしよければ、上記の質問にも、答えていただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2012-03-27 21:37:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

再回答です。

>一人で出歩くのがさみしいというか、怖いというか・・・
それで、休日は外出できないでいます。


ジャングルに行くわけではありませんし・・・・

最初誰も質問者さんの存在に気付かないと思います。
その中では無なんですね。
それでも何十回と行くうちに、知り合いも出来るでしょうから存在感が出てくるんですね。

サークルや習い事は、知り合う人達は強制されてますね。
こう言う所に行くと誰と知り合いになるかは質問者さんの自由なんですね。

投稿日時 - 2012-03-27 23:31:39

ANo.6

#2のお礼についての答えです。
私は特に孤独感とかは感じませんでした。
とにかく疲れがひどかったんですが、私はこれは病気に違いないと思って、それに向かっていました。
心の問題、悩みとか孤独感といったものは感じませんでした。
人によって違うんでしょうね。

#5の補足についてです。
健康診断をしているなら、特に問題はないと思います?
ここはよく分かりません。
とりあえず早寝早起きと部屋の掃除をして、どうなるか見てみることをおすすめします。

投稿日時 - 2012-03-27 23:10:08

ANo.5

#2です。
補足です。
他の方も書いておられますが、体の病気がつかれ、心のうつ症状となって現れている場合もありますので、内科の病院で検査された方がいいと思います。
病気が見つかれば、まずそれを直すのが優先ですし、もし特に病気が見つからなくても、病気だったらどうしようという不安が取り除けるので、どちらにしても検査をおすすめします。

投稿日時 - 2012-03-27 20:15:11

お礼

再度の回答、ありがとうございます。

会社の健康診断では、体重が軽いこと以外問題はないと言われているのですが・・・
それでも内科に行ったほうがいいでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-27 21:24:22

ANo.4

そうですね、マイナス思考です(^^;

まず結果を推測することをやめましょう。

ボランティア・習い事をしようかな→でも興味無いしな~、無理だろうな~。

この流れがいけません。
元がマイナス思考なんですから結論を先に考えれば良いイメージにならないことは明白です。
しかし実際にはやってみないと分からない。やってみたら楽しいかもしれない。
確率は5分5分なのに、勝手にマイナスに結論付けてしまったら元も子もない。

「とりあえずやってみよう」

これがポジティブ思考への第一歩です。

これは訓練でできます。
しかし訓練しないとできません。

「でも私は~だから」「どうせやっても・・・」とか考えてるとできません。
自己分析しないでとりあえずやってみてください。

逆に言うとこれができないとポジティブ思考にはなれません。
最初は無理矢理でもいいです。
無理矢理にでもやっていればいずれ自然にそうなるんです。

大事なのはまずやってみること。
自分に言い訳せず、第一歩を踏み出すこと。

投稿日時 - 2012-03-27 15:22:41

お礼

ありがとうございました。

いろいろ習い事をやってみたのですが、どれもつまらないなあ、という印象しか持てなくて
その時の感覚から、ボランティアや習い事に後ろ向きになっています。

昔手当り次第やってみたので、もう残っているものが少ないのですが
機会を見つけて、またゆっくりと挑戦してみたいと思います。

投稿日時 - 2012-03-27 21:26:01

外に出ないからでしょうね。
休日は繁華街に出かけてお昼ご飯でも食べてはいかがですか?
6時間ぐらいいると色々な発見があると思いますが。

投稿日時 - 2012-03-27 15:16:37

お礼

ありがとうございました。

一人で出歩くのがさみしいというか、怖いというか・・・
それで、休日は外出できないでいます。

6時間か・・・怖い気もします。

投稿日時 - 2012-03-27 21:27:12

 まだお若いのですか?
 もしかすれば体のどこかに原因があるのかもしれませんから
少しでもおかしいなと思えば内科でも診てもらってくださいね。

そうじゃなくとも、格別の働きがいもなく、生き甲斐もなく、
日々を過ごせばそうなりますよね。

 僕の息子は昨年仕事を辞めて、一年以上家に閉じこもっています
が、そんな生活も慣れてきて、仕事を探して面接をたまに受けつつ
も本音では今のぐうたら生活もいいなと思っているようです。

 僕自身、退職をしまして、両親の介護で時間がとられ精神的に病み
はじめ、ぐうたら生活になってしまっています。

 でも、初めはきちんと計画をもってたんですよ。

>興味のあること事態が乏しく趣味もないので…

 とありますが、逆です。何かをするから興味がわいてくるのです。

 今、僕自身の体の不調で休んでいますが、地域のシニアの劇団を
つくろうのよびかけに飛びつきました。どうやって見つけたかと
言うとネットで「劇団」地域名をいれたら即出ました。
 休んでいる間に体がだるくしんどいこともあり、どんどん関心が
薄れて言ってます。
 あぁそうなんだと気づきました。興味があって動くのではないの
だ動くことで具体的な体験をし、一日のわずかなできごとのわずかな
部分に共感しておもしろさができ、また経験を重ね趣味に定着するん
だなと。
 何も嫌いなことに手を出さなくても良いのですから、仮に外出が
おっくうだとしても、NHKの通信講座など受講すると、添削で親身な
言葉をもらい、それが励みでレポートを提出するために〒の人とも仲
良く会話できるようになりました。

 ささやかに生きることは楽しいです。しんどくつらい事が多くとも
小さな楽しみは喜びは見つかります。一緒に頑張りましょ!

 
 

投稿日時 - 2012-03-27 14:41:28

あなたにオススメの質問