こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

野球少年団の子供が激減。今後が不安でなりません…

こんばんわ。

息子(新小4)の入っている野球チーム(少年団)についてご相談させて下さい。

息子の所属している野球チームは地元の弱小野球少年団です。コーチはほとんど子供のお父さんで、お母さん達は運営・お茶当番・車出し…などなどよくある話ではありますが、月謝は安くても親の労力ははかりしれません。

それでも子供のためと思い、出来るかぎり協力し、頑張っていたのですが…

今月になり何があったのか一気に退団する子が増え、現在10人辞めて全学年で18人となってしまいました。各学年2~4人しかおらず、今後は試合も出れないと思われます。

人数が減ったため、当番等の負担が増えることが予想され、また団の収入も減り財政難にもなりそうです。高学年以外でも運営の手伝いまでしないといけないかもしれません。

試合もできないような弱小チームに新たに入団したい子がいるとも思えず、今後現状が変わるとは思えません。

子供のためとは言え、こんな状態のチームに当番や役員の労力を割く意味ってあるのでしょうか。
また、このまま入団していてうちの子が高学年のときに廃団にするなんてなったらどんな面倒なことが起こるのか…悪いことしか思いつきません。

ただ子供が辞めたいと言わないので、親の都合を押し付けるのが嫌でどうしたらよいか決め兼ねています。
どうするのがよいのか、今後このチームはどうなっていくのか…皆様アドバイスをお願い致します。

投稿日時 - 2012-03-28 18:09:09

QNo.7389042

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

勧誘しないのですか?
私の地域は、サッカーが大人気ですので、
野球の少年団の親御さんは、
できる範囲で勧誘活動しておられますよ。
野球の人気は下がる一方。
普通に待っていては増えないと思います。
私には息子が一人いて、何サッカー、野球、
バトミントン、ミニバスなどから勧誘を受けました。
そういう活動もたまにはありだと思ったのですが。

投稿日時 - 2012-03-30 14:02:33

お礼

アドバイスありがとうございます。

うちのチームも勧誘していますよ。学校のまわりや学童保育でチラシを配ったりもします。
親の手伝いの大変さから二の足を踏む方が多いですが、今までもパラパラ入団する子はいました。

ただ、試合もできない、人数が少ないせいで親の負担ばかり大きい…なんて今の状態では、入団希望者はあまり期待できないように思ってしまいます。
他の野球チーム・他のスポーツといくらでも選択肢がありますからね。

さすがに今の状態じゃ、友達や知り合いにも声かけづらいです。

…悲観的すぎますかね?

投稿日時 - 2012-03-30 21:21:52

ANo.3

やめる理由の殆どは、子供の意思と言いながら、親の都合です。子供は、現地にさえ連れて行けば、とりあえずは、楽しんでますよ。
私の子供も小6ですが、市で学年1人というクラブ(野球ではないですが)で、やめずに頑張ってます。指導者の数の方が多いときもあるんですよ・・・。お手伝いも頻繁に順番が回ってきます。
ゲームや漫画、ゆっくり休日過ごしたいと、クラブに行きたくないと駄々をこねる事もありましたが、絶対に行かせてます。続けることって大事です。廃団の事ばかり言ってると、自然に子供に伝わり面白くないでしょう。まず、あなたや他の親の人もお手伝いや子供の成長を楽しむ事が大事では。手伝いできるなんて今しかない!あっという間に成長しちゃって親へは事後報告っていう年になっちゃいます。

投稿日時 - 2012-03-28 23:37:38

お礼

似たような境遇ですね。
でも前向きに母をやっていて素敵ですね。
見習わないといけませんね。

お聞きしたいのは、野球ではないとのことですが、少年団なのでしょうか?
スポ少という独特のシステムに不安があります。
また他の学年はたくさんいるのでしょうか?
万遍なく少ないのでどの学年もチームが作れず、活気がないのが気になります。(以前はそんなことありませんでした)

子供達のために手伝ってあげられるのは今だけ…
私もそう思い入団したんですよね。ただ、試合もできないようなこんな状態のチームのために頑張って、意味あるのかな…って。
ネガティブになってました。
チームがよい方向に向かうことを願いつつ、やれるだけ頑張ってみたいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-30 20:20:31

ANo.2

40前の男です。
それは不安ですね。
私も小学2年~高校まで野球をやっていました。
私が少年野球に入団した時は10人位しかいませんでした。
平均12人位のチームで、私が5年生まで試合に引き分け1回、
後は全敗で1回も勝った事のない弱小チームでした。
しかし、子供たち、監督、コーチ、親みな楽しそうでした。
卒業生などで人数が減り私の父(コーチ)も含めみなこれは
まずいと思いよく会議をしていました。
隣の町に同じくらい弱いチームがあり、だれが言い出したのかは
しりませんが、合併しませんかと話を持っていき、隣町のチームは
喜んで合併してくださいとの返事で直ぐに合併しました。
部員が増え、みな競争相手もでき、それからのチームは私が卒業
するまで無敗、優勝ばかりで親もビックリしていました。
それからどんどん部員が増えあっという間に50人位になり、今度は
試合に出れない子がかわいそうと言う事でAチーム、とBチームに
分かれ、これがまた両方強くて優勝ばかりでした。
ちなみに私がキャプテンをしていました(これはよけいですね)。
話しが長くなりましたが、私が言いたいのは合併というのも一つの
方法ですよ。
実際難しいかもしれませんが一つの案です。
あとスポーツ店などでポスターなども貼ってもらいスカウトしていただく
なども良いかもしれませんね。
私の友達も甲子園に出た子やプロに行った子もいます。
野球はいいですね、頑張ってください。

投稿日時 - 2012-03-28 18:42:51

お礼

合併経験者の方のお話、参考になりました~。

合併してよいことばかりですね!ホントにうちのチームにもそうなって欲しいです。子供達は野球好きなんですものね。

確かに元々、チームの人数が少ないので競争というものがなく、練習で手を抜いても、下手くそでも試合に出れる現状でした。
人数が集まれば、競争が生まれますよね!最高ですね。
ただ、年数回顔出しするような古いコーチ陣や、昔からの人達が、納得してくれるかな…
今のところそんな気はなさそうです…

なんか落ち込んでいたのですが、元気が出るようなアドバイスでした。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-30 18:17:35

ANo.1

RTO

目的は「野球をすること」なんですから 名を捨て身を取り、近隣の野球チームに吸収合併されるのが最短です。

子供の数も野球の人気も少ないんですから いつまでも過去の栄光を引きずっていては子供がかわいそうです。

投稿日時 - 2012-03-28 18:26:46

お礼

はっとするようなご意見ですね。そうですよね、野球をするためのチームなんですよね。

結成当時からの古いコーチ陣や監督たちは、過去の栄光にこだわっているようで…変えて行くことに抵抗があるようです。

時代にそぐわないような手間ばかりかかることも、変えてみませんか?と意見しててみましたが、結局例年通りに!となります。古いしきたりが多いです。

吸収合併、目の覚めるような意見、幹部の誰か…気づいてくれないかな…

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-30 18:10:10

あなたにオススメの質問