こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

賃貸物件の不動産会社側都合によるキャンセル

賃貸物件を仮押さえしてあり、申し込みをして審査も通りました。
保証人の印鑑証明なども手配し、敷金前家賃などのお金を振り込んだ後に突然、「別の人が住むことになった」とその物件に住むことができなくなりました。
どうやらオーナーの知り合いが住むことになったようなのですが、このような場合それを把握していなかった不動産会社に責任がありますよね?
すでに引越しの準備や公共料金の手配、転出届けもした後だったので非常に困りましたし憤慨しています。
契約しようとしていた物件と同等条件の物件を探してもらっているのですが、その物件より家賃が高った場合差額などは負担してもらえるものなのでしょうか?不動産会社は責任を取ろうとせず、オーナーと直接交渉しろなどとふざけたことを言っています・・・

投稿日時 - 2003-12-26 15:12:49

QNo.739020

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

こんばんわ。 
大変な思いをしていらっしゃるのですね。
少し考え違いがあるようなので、整理したらよろしいと思います。

貸主がいて、仲介業者がいて、借主がいます。
貸主は仲介業者に借主の斡旋を依頼したにも関わらず、物件を知人に貸すことにしてしまいました。
仲介の不動産業者の方もさぞかし落胆なさっていることでしょうが、貸主との間に専属選任契約という賃貸では珍しい契約を交わしていなければ、拘束することができません。
貸主は誰とも契約していないのだから、自分の好きな人に貸しますよね。

仲介業者はさんざんただ働きをし、契約をスムーズに進められるように、あなたに書類や契約金を準備させた挙句、あなたに憎まれることになりました。
かなりマヌケです。

あなたはあなたで、無駄をなくして要領良く、と思ったのかもしれませんが、貸主と契約を交わしていないのに引越し準備を進めてしましました。

誰か一人だけが悪くて、現在の状況になったと思えません。
そんな物件に住まなくて済んでよかったと思える時が来るのをお祈りします。

投稿日時 - 2003-12-26 23:14:21

あなたにオススメの質問