こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民年金から厚生年金に切り替えたら…

今現在、アルバイトなので国民年金を払っていますが、将来正社員になって
厚生年金に切り替えて定年まで厚生年金をかけたとします。
そういった場合、受け取れる年金は国民+厚生、両方積み立てた年数分
もらえるのでしょうか?
それとも厚生年金にかけた分だけしかもらえないのでしょうか?
どなたかご存知でしたら、教えて頂けるとありがたいです。

投稿日時 - 2012-04-07 20:02:08

QNo.7408440

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

両方です。
また「老齢年金」以外にももらえる年金がありますし、増やすこともできます。

『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『国民年金と厚生年金の比較表』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikakuhyou.html
『年金を増やす方法[公的] 』
http://www.kokumin-nenkin.com/site/map.html

最新の情報は日本年金機構のサイト、あるいは年金事務所でご確認下さい。

『日本年金機構>全国の窓口』
http://www.nenkin.go.jp/office/index.html

投稿日時 - 2012-04-07 21:36:55

お礼

ご回答ありがとうございました。
URLを載せて頂き、感謝しております。
さっそくHPを見て、仕組みが理解できました!

投稿日時 - 2012-04-08 15:43:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

「厚生年金 二階建て」で調べてごらん。
1階部分が国民年金で、二階部分が厚生年金の構図が出てくるから。

今、厚生年金に加入しているなら、今後もずっと厚生年金に加入し続けることをお勧めします。
将来 国民年金+厚生年金 が貰えるので。
ただし、積み立てた金額が貰えるわけではありません。
今支払っている年金は、今の高齢者の年金に充てられてます。
あなたが貰う年金もその時の若い世代が支払う年金によって賄われます。

投稿日時 - 2012-04-08 11:14:06

お礼

年金「二階建て」と呼ばれている事を初めて知りました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-08 15:37:08

ANo.4

厚生年金は国民年金とは別と考えてるみたいですが厚生年金でも国民年金(基礎年金)は払ってるんですよ
厚生年金は国民年金プラスアルファと考えて下さい

投稿日時 - 2012-04-07 22:41:26

お礼

厚生年金は国民年金も含まれているんですね…。
初めて知りました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-08 15:39:42

ANo.2

国民年金に25年以上加入していると老齢基礎年金がもらえます。
厚生年金に加入していると,同時に国民年金にも加入していることになります。したがってあなたが厚生年金だけに加入しているつもりでも国民年金の加入月数は増えていきます。もちろん厚生年金の加入月数も増えていきます。

> そういった場合、受け取れる年金は国民+厚生、両方積み立てた年数分もらえるのでしょうか?

厚生年金は厚生年金に加入していただけの分を,基礎年金(国民年金)は国民年金だけに加入していた月数分+厚生年金に加入していた月数分をもらえます。
なお,年金は積み立てではありませんから,支払った金額ともらえる金額は必ずしも一致しません。

投稿日時 - 2012-04-07 21:10:25

お礼

ご回答ありがとうございました。
支払った金額の全ては支給されないという制度は
なんか許せないですよね。
だったら貯金していた方がいいような気もしますが、
払うのが国民の義務なんですよね…。

投稿日時 - 2012-04-08 15:48:45

ANo.1

将来受け取れるのは国民年金+厚生年金です。

投稿日時 - 2012-04-07 20:03:37

お礼

ご回答ありがとうございました。
お陰様で解決できました!

投稿日時 - 2012-04-08 15:51:04

あなたにオススメの質問