こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

海外初心者バックパッカーデビューを目指しています!

こんにちは!
バックパッカーを目指しています。
一人でも、初心者でも、チャレンジできるような国を教えて頂きたいです!

海外旅行の経験はサイパン・韓国・シンガポールがあります。
英語はほとんど…出来ないかなぁという感じです。

渡航期間などはとくに決めていません!!

みなさまご回答よろしくお願いします!

投稿日時 - 2012-04-07 20:05:20

QNo.7408448

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

私はオーストラリアをオススメします。特に東海岸。格安航空会社のジェットスターだけでなく、バックパッカーの旅に便利な長距離バスや安宿が充実していますし、オーストラリアの春夏(10~2月)には太陽を求めるヨーロピアン達も沢山旅をしているので賑やかです。

私は去年の10月にオーストラリア東海岸のケアンズからメルボルンまで約1ヵ月半かけて旅をしました。
女性一人でしたが、特に怖い思いもせず旅を終えることが出来ました。
オーストラリアは旅行者や移民が多く、英語に不慣れな人にも寛大というか対応に慣れているので、なかなか理解できなかったり、上手く喋れなくても、馬鹿にされたり相手にしてくれないということはありませんでした。主要都市であれば日系の旅行代理店があり、日本語で現地ツアーを予約したり、YHAメンバーシップ加入、長距離バスのチケット購入をすることが出来ます。


私が利用した長距離バスは「グレイハウンド」で、チケットにもいろいろな種類があります。単純にAからBまでの片道や往復のチケットの他、指定の区間で一方方向で乗り降り自由などなど。
私が利用したのは、この「指定の区間で一方方向で乗り降り自由」なホップオン・ホップオフの、ケアンズ~メルボルン間のチケットを購入しました。ケアンズ発かメルボルン発が選べ、一方方向のみ・一度乗った区間は再乗車不可・有効間は90日というものでした。次に乗る区間はネットで予約ができます。日系エージェントでバスチケットを購入する場合、予約方法を教えてくれますよ。
ただケアンズからメルボルンに行きたいだけなら、時期や日にちによっては飛行機の方が安いです。

投稿日時 - 2012-04-09 14:18:58

ANo.3

バックパッカーといってもいろいろありまして、我が家はリュック背負って行くのでバックパッカーなのですが、家内連れて行く時は中級以上のホテルに泊まります。そこそこ年取ってからは私一人でも中の下くらいの宿に泊まるかな。不潔なのは勘弁して欲しいのでね。ただドミトリーの方が情報は集まりやすいでしょうね。

国は行きたい所に行けばいいんじゃないでしょうか。ヨーロッパもありきたりの観光地を外れれば違った魅力があるし、中東もおもしろい、中国は見どころという点では極めて魅力的ですよ。疲れますけど。

旅行できる最低限の英語は、Can I~?,Can you~?,Do you have~?の3つの文で何とかなりますから、あとは根性です。中国は英語通じないし、片言の現地語、特に旅行に必要な単語と数字を覚えることでしょうかね。「数字」自体が違う国もありますからね。

>サイパン・韓国・シンガポール

サイパンは行ったことないですが、韓国は日本に距離的にも価値観的にも近い国(中国にいったらわかりますよ)で外国に行った気がしない、シンガポールは見るべき物が少ない割にスレてるので、あまり積極的に行きたいと思わないです。きっと他の国に行ったらおもしろいと思いますよ。

地球の歩き方はあまり信用しないように。都市版はマシですが。英語ですがLonely Planetがおもしろいです。

向こうから積極的に話しかけてくる人には気をつけましょう。ついていかないように。

投稿日時 - 2012-04-07 23:34:19

女性であれば、日本人女性は世界中でモテモテです。

タイあたりのビーチだと日本人女性は甘い言葉にころりと
ひっかかってやりたい放題。などと言われています。

そちらのほうも気をつけてください。

それとイスラム圏で女性の一人歩きはけっこう危険です。
石を投げられたり程度は日常茶飯事のようです。
ちょっと上級者向けのエリアといえるでしょう。

投稿日時 - 2012-04-07 23:18:57

>一人でも、初心者でも、チャレンジできるような国を教えて頂きたいです!

バックパッカー初心者向けといえば、

香港、バンコク、カトマンズです。

どこも、物価がそれなりに安く、
交通の要衝で、居心地がよく、なおかつその手の安宿には
世界中からバックパッカーが集まっていて
情報収集しやすいという利点があります。

もちろん、居心地がいい分、そこに長居する奴も
たくさんいます。

それより、どんな旅のスタイルをしたいかを考えて
目的地を決めたほうがいいと思います。

・とにかくひたすら移動してパスポートに押される国の数を増やすタイプ。

は香港、タイ経由で、ヨーロッパからアフリカに向かわれたほうがいいでしょう。
東南アジアは居心地がいいので、長居してはいけません。
アフリカ先行型は体力がありフットワークの軽い人に向きます。

・女にはまりたい向きにはタイ

ひたすらタイにはまり、そこを起点に東南アジアの各国を
ぶらぶら廻るというスタイル。

・ドラッグに興味のある人はネパールからインド

サドゥー、ヨーガ、瞑想などやや神秘体験ポイのが好きな向き、
ひたすらドラッグにはまりたい向き、
ヒマラヤ、チベットなどの秘境探検やトレッキングがしたい人向きで、
どちらかといえば、こちらも長期滞在型で腰の重いバックパッカーに
なってしまいます。

英語はあったほうがいいけど、なくても旅行はできる。
アフリカ、南米の奥地など英語が一切通用しない地域は
山ほどある。というか、そんなところのほうが多い。
でもまあ、各国語の数字や簡単なあいさつ、会話くらいは
覚えたほうがいい。まあそれはぼちぼち。

で、とりあえずというなら、大阪から船で上海とか、
下関から船で韓国とかそういう移動も楽しい。
船旅は長いので勉強したり、同好の士が集いやすいから
心強いのだ。そこから陸路・海路であちこち抜けることができます。
時間はかかるけど、飛行距離は安くつく。

では、健闘を祈る。長生きしたけりゃ女と薬には手を出すな。

投稿日時 - 2012-04-07 20:35:26

補足

あ…わたし女です24歳です!

投稿日時 - 2012-04-07 22:31:00

あなたにオススメの質問