こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相続の事前準備。

祖母がだいぶ歳をとっており、これまで父が長男として財産管理を行ってきたのですが、ここ数年に認知力に問題が出始めています。
他の兄弟に財産の管理を任せるよう、説得しているのですが、聞く耳を持たず、相続の準備も祖母が亡くなってから行えばいいとかたくなになにもしません。
家族としては亡くなってすぐ、資料をまとめられると思ってはいません。

正直父が抱え込んでいる資産の資料がちんぷんかんぷんで積極的に介入はしたくありません。
ですが、いつ祖母が亡くなってもいいように事前準備はできるものなのでしょうか。
その場合はお世話になっている会計士などと相談すればよいのでしょうか。

悩むまでもなく、介入してまとめたほうがいいのかもしれませんが、あとが父が内容に納得せず引っかき回す可能性もあるので、手を出しかねています。
父は兄弟仲が悪く、気軽に相談もできません。
誰に相談し、どう対処したらよいでしょうか。

投稿日時 - 2012-04-11 14:26:45

QNo.7415230

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

成年後見人制度というのがあります。

家裁に申し立ててみてはどう?

認知が難しくなってきているなら、後見人に任せるというのも手段ですよ。

ただし、祖母さんの財産に関してですが。

投稿日時 - 2012-04-11 14:33:26

お礼

コメントありがとうございます。
成年後見人制度は最後の手段と考えております。

法的には無理矢理権限をひっぺがすことはできると思うのですが、その後に荒れまくる遅々を家族で押さえなければならないので、もう家族も限界まで来ているの穏便にこっそり、親戚にも角が立たないように相続の準備をしたいというところなのです。

本を読んでみたのですが、相続税は税理士に任せよと書いてあるので、やはりまずはお世話になっている税理士(会計士)に相談するのがよいのでしょうか。いまさかんに税理士への相談を訴えているのですが、必要ないの一点張りになっています。

投稿日時 - 2012-04-11 17:09:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

税理士(会計士)では費用がかかるのではないですか?
まずは法務局の相談室で無料相談をしてみるのも一つの手かと思います。
相続のためにはどんな資料が必要でどういう手続きがあって等々、生前贈与についても相談してみると良いかもしれません。
無料相談で方針を決めてから、必要ならば税理士(会計士)にお願いするという段取りが宜しいかと思います

投稿日時 - 2012-04-11 17:30:19

お礼

コメントありがとうございます。
法務に相談することはまったく念頭になかったので、参考にさせていただきます。

税理士(会計士)の費用については必要な費用と考えております。
毎年祖母の確定申告でお世話になっている税理士(会計士)に相談するのがよいのかと考えています。

投稿日時 - 2012-04-11 17:44:11

あなたにオススメの質問