こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Photoshop Lightroomってなんです

フォトショップっていろいろありますね。
写真にこり始めた人によく使われるのはエレメンツでしょうか?
プロは単なる「フォトショップ」を使うのでしょうね。

そこで質問ですが、このライトルームってどういう位置づけの
何をするためのソフトなのでしょうか?

よろしくお教えください。

投稿日時 - 2012-04-14 06:15:03

QNo.7420013

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

続き

RAW現像のメリットは、最小限の劣化に抑えつつカメラ内処理より、自由度の高い画像処理が出来る事にあります。
勿論、JPEGからも画像処理は可能ですが、調整幅が狭く調整を加えると大きく劣化します。
いわば、RAWが素材から調理するのに対し、JPEGはデパ地下の惣菜と考えれば理解し易いでしょう。

つまり、Photoshop CSとPhotoshop ElementsもプラグインCameraRAWで、RAW現像は可能ですが、よりRAW現像に特化したソフトが、Lightroomの位置づけです。
ちなみに、CSの廉価版がElementsです。

投稿日時 - 2012-04-14 07:24:31

お礼

なるほどRAW現像用なのですね。ありがとうございました。
どこのメーカーのRAWでも対応しているのでしょうか?

投稿日時 - 2012-04-14 08:18:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

lightroom3とcs5を使っています。
基本的な大方の写真の調整とかでしたら、lightroomのみで大丈夫です。
合成写真をつくるとか、極端な加工または、cmykへの変換など、しいていえば、商業用の写真制作向きなのがcsですね。
lightroomのいい所は、写真の管理選択作業が抜群にやりやすいということです。
写真のきりはりとかしないのであれば、lightroomのみで
作品の調整は十分にできるとおもいます。

投稿日時 - 2012-04-14 19:39:44

お礼

ありがとうございます。検討してみます。

投稿日時 - 2012-04-14 20:53:08

ANo.5

>どこのメーカーのRAWでも対応しているのでしょうか?

はい、既存のカメラは、殆ど対応しています。
新発売のカメラについては、アップデートで対応する事になります。
また、Adobeが提唱のDNG(Digital Negative)にも対応しています。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/20120330_522482.html

投稿日時 - 2012-04-14 10:11:56

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-14 17:22:10

ANo.3

私は使用していませんが、Lightroomがリリースされたばかりの頃のカメラ雑誌では紹介や特集記事が書かれていました。

その記事を思い出しながら簡単に説明すると・・・

PhotoshopCS以降から提供され始めたCameraRAWプラグインの機能を抽出し、RAW現像からデジタルカメラの画像をレタッチする際によく使用される機能だけに特化したソフト。
PhotoshopCSの価格は10万円。Photoshop Lightroomは3万円くらい。価格を抑えて本格レタッチも可能にしたもの。
撮影から最終出力までのワークフローを一元化することが出来るソフト。

という認識です。

(初期の)CameraRAWプラグインではホワイトバランスやシャープネスなど、デジカメ本体で出来る現像パラメーター程度のことしか出来ず、本格的なレタッチはPhotoshopに渡してからになります。オマケにRAW現像の際に設定したパラメーターはどこにも保存されなかったはず。
ホワイトバランスに関しては独特で、カメラで指定した数値と同じ数値を指定しても1000ケルビンか2000ケルビンくらいずれてました(笑)
Lightroomでは解消されたと記憶しています。


http://www.adobe.com/jp/joc/photoshop/pslr/about/
↑ココを読んでナニも感じない人は、フォトレタッチの経験が全くない人か、フォトレタッチの必要性をまったく感じない人のどちらかでしょうね。
私はワークフローが複雑になりがちですが、汎用性や柔軟性を比較的重視しているのでRAW:現像ソフトもPhotoshopも目的に合わせて使い分けてます。

投稿日時 - 2012-04-14 07:10:28

お礼

なるほどよくわかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-14 08:20:36

ANo.2

汎用のRAW現像ソフトです。

デジタルカメラは、センサーから読みだした信号をA/D変換し、画像処理プロセッサー(エンジン)で画像を生成するわけですが、コンパクトデジのハイエンド機・ミラーレス・一眼・一眼レフなどには、画像生成前のデータをメディアに記録するRAW形式があります。

この、データをパソコンを使って画像処理する時に必要なアプリを銀塩処理に準えRAW現像ソフトと言います。
Lightroom以外には、市川ラボラトリーのSilkypix Developer Studioも有名。

ただ、ニコン・キヤノンユーザーならCapture NX 2(別売り)やDPP(Digital Photo Professional)(カメラに付属)の方が、純正だけに使い易いでしょう。

つまり、使うソフトが違うと、結果も違ってくるので、2本3本のソフトを使い分ける方もおられます。

投稿日時 - 2012-04-14 06:49:38

お礼

ありがとうございました。RAWは、大変と聞いていますので・・・

投稿日時 - 2012-04-14 08:22:15

ANo.1

Photoshop Lightroomは写真や映像の加工・編集ソフトです。

写真の白飛びや逆光を直したり、映像から静止画を取り出して加工し、その加工を映像全体に反映させたり、ソフト内のテンプレートでポートフォリオが作れたり。公式サイトを見てみましたがとにかく凄いソフトですね。

元々Photoshopは写真加工ソフトですがLightroomは写真と映像加工により重点を置いたソフトなのでは。…とPhotoshop7.0ユーザーは思いました。

投稿日時 - 2012-04-14 06:44:18

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-14 08:23:25

あなたにオススメの質問