こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

別居しているのに離婚していない理由

40代の未婚独身の男です。私は離婚の経験がないのでわからないのですが、
現在、やはり40代の二人小学生と幼稚園の子どもがいる女性との結婚を考えていますが、彼女はまだ婚姻中ですが、亭主とは別居中です。
彼女の意向としては、私との結婚が確実になった段階で、現在の亭主と離婚したいらしいのですが、この場合、その「私との結婚が確実になった段階で、現在の亭主と離婚する」という理由は、どういう理由でしょうか?
養育費の関係でしょうか?その場合、その養育費の関係とはどういうことでしょうか?
あるいは、財産分与の関係でしょうか?その場合、その財産分与の関係とはどういうことでしょうか?
その他、何か理由があるものなのでしょうか?
単純に、次の結婚が確実になるのを待っているということでしょうか?
現在の亭主と「別居しているのに離婚していない理由」で思い当たることを教えてください。
亭主のことは知りませんが、彼女は一流企業のサラリーマンです。
なお、結婚禁止期間300日があるのは理解しています。
彼女の意図がわからないのですが、聞きにくいので、いろいろ思い当たる可能性をすべて教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-04-18 16:49:16

QNo.7428003

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

リスクを侵して離婚したのに、あなたが逃げてしまっては損をするのが自分と思っているのでしょう。
離婚したとたん「やっぱり結婚しない」と言われるのを警戒しているのだと思います。

あなた自身は、彼女と結婚して他人の子の父親になる覚悟はありますか?
彼女はその辺も心配してると思います。

別居中とはいえ相手は既婚女性。不倫と見なされあなたが相手のご主人に慰謝料請求されないように、身辺はきれいにした方が良いでしょう。

投稿日時 - 2012-04-18 17:25:43

お礼

ありがとうございます。

私は、自分で言うのもなんですが、「優しいタイプ」なので、子供には最高の新しい父親になれるよう努力します。

>> 別居中とはいえ相手は既婚女性。

それは忘れていました。慰謝料請求されないよう注意したいと思います。

投稿日時 - 2012-04-18 17:34:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 離婚した場合の財産分与は,婚姻期間中に形成された財産がその対象になりますので,当然ながら早く離婚すれば財産分与の額は減ってしまいます。また,婚姻継続中であれば夫に婚姻費用の分担(自分の生活費を含む)を請求できるところ,離婚後は子供の養育費のみを請求できることになりますので,当然ながら後者の方が金額は小さくなります。
 その女性としては,現在別居中でも特に問題が生じておらず,生活費もきちんと払ってくれるのであれば現在の夫との婚姻関係を続けても差し支えないと考えているのでしょう。その場合,あなたと結婚するかどうか不確実な状態で現在の夫と離婚してしまい,その後あなたとの関係も破談になってしまったとなれば,その女性にとっては目も当てられない状況になり,最悪の場合自分の生活も二人の子の養育もままならない事態となりますから,夫との離婚については慎重に判断せざるを得ないでしょう。
 一流企業に勤めているような女性であれば,離婚するかどうかの判断にそのくらい冷徹な計算が入っていても,何ら不思議なことではありません。

投稿日時 - 2012-04-18 17:31:42

お礼

ありがとうございます。

なるほど、「共同生活費>養育費」なのですね。

あとは、経済的により良い条件の亭主への乗り換えの計算ですか。

あとは、シングルマザーよりも、形式的にでも婚姻してたほうが有利なのですね。

投稿日時 - 2012-04-18 17:44:28

ANo.1

単純に考えると、

戸籍を汚したくないから。

離婚すると、ほんとに×がつくのです。

投稿日時 - 2012-04-18 17:23:29

お礼

ありがとうございます。

あと、亭主の側に若い結婚相手候補がいて、その結婚を邪魔しているケースもありそうですね。

投稿日時 - 2012-04-18 17:36:38

あなたにオススメの質問