こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

携帯で指定番号(警察)との通話を自動録音する方法

スマートフォンなどで、
緊急通報や、官公庁への通報など、
特定の電話番号へ発信した場合に、
自動的に通話録音を行う仕組みを
構築する方法はありますか?
機器が重くなければ、
外付けの機器を使用する方法でも構いません。

110番通報などは、
通信指令室に通話録音が残ります。
現在では、昔とは違い磁気テープではなく、
HDに高音質で時刻表と共に記録されますが、
操作や管理のミスで、
誤消去されるリスクは逆に高くなります。

また、管轄の警察署に直接連絡して、
警察官の緊急出動に至る場合もあり得ますが、
この場合は先方に通話録音が残りません。

刑事訴訟法213条に基づく現行犯逮捕を私人が行なった場合、
同214条の規定により「直ちに」司法警察職員に
当該現行犯人の身柄を引き渡す必要があります。
逮捕する側が私人(警察権のない公務員を含む)の場合、
この刑訴法214条の遵守が、
逮捕・逮捕監禁の罪が阻却される要件になります。

ところが、日本では「逮捕」の意味自体が曖昧です。
この点、刑事訴訟法の「逮捕」は、
「身柄確保」を指すと解され、
マスコミ用語の「逮捕」とは意味が違います。
マスコミ用語では私人逮捕は
「取り押さえ」とされます。

刑事訴訟法に書かれていないことは
「出来ない」ものと解するのが普通ですが、
それ以前に「逮捕」という言葉自体に、
連行権や捕縛権が含まれるかすら、
法律家によって解釈が分かれ過ぎていて、
全く話になりません。

不当に犯人を監禁する意思がないことを示すため、
当方は「直ちに」警察と通話を開始します。

通話状態を維持したまま、逮捕の作業を行なった上、
万一の犯人の怪我などの備え、
有形力行使の正当性を主張するため、
私人逮捕が確実に成立したという証拠を残させるように、
(脅迫や職務強要などの犯罪にならない程度に、)
多少強引にでも警察に書類を作らせます。w

その際、後で犯人側の弁護士ともめた場合に備え、
警察職員との通話録音を残すことが重要だと感じました。
(今のところトラブルに発展したケースは幸いない。)

自宅や勤務先などを管轄する警察署の電話番号を、
携帯電話の電話帳機能に登録していますが、
特定のリストに分類した電話番号との通話を
自動的に録音するシステムを構築する方法は、
具体的にどのような形式が望ましいでしょうか?

一般人が入手できる機器による方法をご教示願います。

投稿日時 - 2012-04-20 21:23:50

QNo.7432048

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

その自動録音は、むづかしいですね。

プライバシーの問題にも関わってくるので、『実現不可能な機能』でしょうね。
プログラム的には簡単ですが、電気通信事業法や個人情報保護法とかの側面もありそうです。

携帯の機能にあると思うけど、「メモ録音」といったような機能はありませんか。
今のところは、手動になりますが、それしか、手段はないでしょうね。

投稿日時 - 2012-04-20 22:00:57

補足

現在の「スマートフォン」はまだ、
名前ほど「スマート」じゃないんですね。w

特定の通話相手との会話を自動録音する移動機は、
少なくとも個人向けには販売されていません。
外付け機器で「手動」録音する方法しか、
今のところ見当たりません。

携帯内蔵のメモ録音じゃ時間が短かすぎて
全然話にならないんですよ。
(携帯電話によっては一分未満で切れたりする。)

そもそも、慌てフタメいている際に
「手動」じゃ無意味なんですよね。

おっしゃる通り「技術的」には簡単なはずです。
ニーズがないため発売されないのかも知れませんが、
法律や人権団体の圧力が関わっているかは不明で、
現在調査中です。w

投稿日時 - 2012-04-20 22:22:09

あなたにオススメの質問