こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

win2008 のフォルダアクセス権設定について

windows server 2008 r2のフォルダのアクセス権設定の質問です。

windows server2003 r2の場合で、フォルダのアクセス権を設定する場合、
(1)フォルダを作成。
(2)フォルダのプロパティの「共有」タブで「everyone」を「フルコントロール」
(3)フォルダのプロパティの「セキュリティ」タブで対象となるユーザ、グループにアクセス権を設定
という作業をおこなっていました。

windows server2008 r2の場合で、フォルダのアクセス権を設定する場合、
上記の2003 r2の設定方法ではうまく行きません。
(セキュリティタブでアクセス権を設定すると、共有タブで設定したeveryone-フルコンが
 消えたり、いろいろいじっているとフォルダ場に鍵マークが出てきてきたりと混乱しています。)

2003r2の時と同じ結果になるように 2008r2でアクセス権設定する場合はどのようにしたら
宜しいのでしょうか。
または、初心者でもわかりやすいページをご紹介頂けませんでしょうか。

投稿日時 - 2012-04-21 12:50:56

QNo.7433027

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

everyoneの共有アクセス許可が消えてしまうのはわかりかねますが、フォルダの鍵マークの解決方法はあります。
NTFSアクセス許可でCreator Ownerグループにフルコントロールのアクセス許可あれば通常のフォルダ、Creator Ownerグループにアクセス許可が与えられていないと鍵マーク付きのフォルダになるようです。
偶然にも本日同じ内容の記事を私のブログに掲載しましたので、よろしければ参考になさって下さい。

参考URL:http://mac.kumadoumei.net/2012/04/windows-server-2008-r2.html

投稿日時 - 2012-04-21 18:44:16

お礼

非常におそくなりましたが、回答ありがとうございました。
鍵の消し方を教えて頂きありがとうございました。

そして、アクセス権の設定ができるようになりました。
基本的には、2003と同じですが、2008から
以下の事を発見しました。
・「セキュリティ」タブでアクセス権を設定する前に、
 「共有」タブでアクセス権を付けると、
 「共有」タブでアクセス権設定したユーザ、グループが
 「セキュリティ」タブにも自動で設定される。
・逆に、「共有」タブでアクセス権を設定する前に、
 「セキュリティ」タブでアクセス権を付けると、
 「セキュリティ」タブでアクセス権設定したユーザ、グループが
 「共有」タブで自動で設定される。
(個人的には、余計な自動昨日だなと思っています。)

現在は以下の順番で設定しています。(順番が重要)
(1)フォルダを作成。
(2)フォルダのプロパティの「共有」タブで「everyone」を「フルコントロール」を設定
(3)フォルダのプロパティの「セキュリティ」タブで「everyone」を削除
(4)フォルダのプロパティの「セキュリティ」タブで対象とするユーザ、グループをアクセス権を設定。

投稿日時 - 2012-09-04 06:28:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問