こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公認会計士と税理士試験&2年以上の実務経験について

こんばんは

税理士試験と公認会計士になるための試験は違うのでしょうか?

ウィキペディアには、「税理士試験に合格し、2年以上の実務経験をもつもの」「公認会計士」「弁護士」「税務署員(天下り)」が、税理士になれると書いてありました。

質問1、税理士の資格と公認会計士の資格の違いはなんでしょうか?

質問2、税理士になりたい人は一般的に、公認会計士の資格取得を目指す。で合ってますか?(税理士試験に合格して2年以上働こうとする人はいますか?)

質問3、税理士になりたければ、公認会計士の資格さえあればいいのでしょうか?
簿記などは必須ですか?

投稿日時 - 2012-04-21 19:17:11

QNo.7433623

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問1、税理士の資格と公認会計士の資格の違いはなんでしょうか?
税理士は税金関係の代行業務だけを範囲とする資格です。これに対して会計士は税務を含む経理全般の監査業務をその仕事とします。税務はその中に含まれます。
監査を必要とする企業は上場企業を中心とする大企業で、一方税理士の顧客は会社と個人の両方で会社だけで百万社以上日本にあります。

と言うことは税理士のマーケットのほうが圧倒的に大きいのですが、殆どは個人や中小企業で,会計士の行う監査業務は原則としてできません。

質問2、税理士になりたい人は一般的に、公認会計士の資格取得を目指す。で合ってますか?(税理士試験に合格して2年以上働こうとする人はいますか?)

いえ違います。税理士を目指すものは殆ど税理士で開業することを目的としています。試験の内容が違うので会計士目的で税理士を勉強するのは無駄が多すぎます。

質問3、税理士になりたければ、公認会計士の資格さえあればいいのでしょうか?簿記などは必須ですか?

大学で会計学等一定の科目を履修すれば受験資格ができます。簿記1級の資格でも受験資格になります。
また企業で一定年数経理を勤めればそれでも受験資格になります。
税理士になるために会計士を狙うと言うのはまずないでしょうね。税理士より会計士のほうがかなり難しい試験だからです。

いずれにしても税理士も会計士も簿記の知識は必要です。どちらも最低簿記2級程度の簿記の知識がないと挑戦は無理でしょう。

投稿日時 - 2012-04-21 19:38:30

お礼

早速の回答ありがとうございます。

公認会計士ではなく、税理士の資格を目指して勉強したいと思います。
簿記も1級を狙います。

投稿日時 - 2012-04-21 20:22:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問