こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大卒の給与の比較(アメリカ、日本)

2009年のニュースですが、アメリカの四大卒の初年度の年俸がおそよ400万円ほどでした。
日本との差がもの凄いと感じたんですが、この違いはどこからきているのですか?

日本がデフレだからでしょうか。
それとも経済の規模があまりにも違うからでしょうか。
リーマン・ショック以降、失業率はかなり高い水準を維持していると思うので、労働不足により給与が高くなっているというわけでもないと思います。
となると、ブルーカラーの給与を低く抑えている(違法移民とか)のでしょうか。

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-05-01 09:18:47

QNo.7450945

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

まず2009年と今では為替が違うので、おそらく当時のレートで400万と計算したなら現在は300万ぐらいだと思いますので、ビックリするほど差があるとは思いません。

2009年当時アメリカに住んでおりましたが、職種によってかなりバラツキがありました。
学生時代にインターンなど実地経験がある人の方がない人に比べるとWageが
高くなる職種の方が多かったです。
ちなみに私の職種は未経験者の4大卒だとスタートは20,000ドルぐらいからというところもあったので、日本の初任給よりはるかに少ないと思いますよ。

投稿日時 - 2012-05-01 11:16:59

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 新卒者を正社員として一括採用する制度は、日本(韓国)の特殊事情で、欧米諸国にはにはまず見られません。したがって、初任給の比較は、よほど注意しないと実態にそぐわないことになります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%8D%92%E4%B8%80%E6%8B%AC%E6%8E%A1%E7%94%A8

投稿日時 - 2012-05-01 10:39:23

あなたにオススメの質問