こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

TechnicsターンテーブルSP-25の手入れ

長年、TechnicsのSL-1025というプレーヤーを愛用しています。
オーディオはアナログLPのみで、クラシック全般を聴いています。
さて、このごろ(というかもう数年なのですが)当プレーヤーのターンテーブルの回転時にかなりのノイズがでています。しかも、スピーカーの右チャンネルから小さいながら「カツッ」という感じの音が定期的にでてくることが気になり出しています。これは、常にではなく、出たり出なかったり、音の間隔も一定しているのですが、そのときによってまちまちです。
 ということで、今考えているのは、ターンテーブルの回転時の振動がカートリッジに伝わり、異音を発生させているのではということです。
 そこでターンテーブルへの注油も検討してみましたが、Technicsの普及プレーヤー向けの潤滑油は販売されているのですが、それでいいのでしょうか。また、ターンテーブルの構造が違うため、どの部分に注油したらいいかもわかりません。同系統のターンテーブルをご使用の方がいましたら、そのあたり教えていただきたいと思います。
 また、異音は他の原因も考えられます。そのあたりで経験のある方、解決の助言をいただけたらありがたいです。
 なお、アナログ周りの環境は アームがTechnicsのEPA-250で、カートリッジのORTFONのSPU-AEを装着するため、特注のウェイトをつけています。
 よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-05-06 14:28:09

QNo.7460942

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まだパナソニックで修理受け付けてくれるようなので、メーカーに相談するのが一番だと思います。

ターンテーブルを外せば、モーター内部が丸見えになります。ターンテーブルとローターが一体構造です。取り外し、取り付けの際は気をつけて。

投稿日時 - 2012-05-07 19:53:05

お礼

ご回答ありがとうございます。
メーカーに相談してみたいと思います。
ローターは何回か外してみたのですが、注油する部分がわかりませんでした。

投稿日時 - 2012-05-08 06:46:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問