こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

窃盗 2回目 住所変更

2年ほど前にショッピングセンターで3万円ほど万引きしてしまいました。そのときは逮捕され、余罪も10件ほどあったのですが、両親が実家に引き取るということで不起訴処分になりました。

釈放された後、両親と話し合い、最後のチャンスとして実家には帰らず仕事を続けてしまいました。

先月末、スーパーで5000円ほどの万引きをしてしまい警察で取調べを受け、その後店舗で買取をさせていただき、その日は終わりました。余罪はこの半年で10件ほどあります(1件1,000円~2,000円)

今は再度の取調べ、又は検察からの出頭連絡を待っている状態です。

3点質問があります。

(1)検察からの連絡は1ヶ月程度が相場なのでしょうか?

(2)この時期の住所変更はやめたほうがよいのでしょうか?
  ⇒もともと、新居に少しずつ荷物を運んでいる状態だったのですが、取調べの際に「住民票があるほうで」といわれ、元の住所を書きました。今考えるとそのときは動揺していてうまく状況を伝えることが出来ませんでした。
 警察の担当の方にきちんと伝えたほうがよいと思ったのですが、いまさら住所変わるというと証拠隠滅しているんじゃないかと疑われそうな気がして、ひとまずは郵便の転送届けを出して対応したほうがよいでしょうか。

(3)前回、実家に帰って更生するといったにもかかわらず、帰っていなかったということでかなり心証は悪いと思いますので、懲役刑にはなるかと思いますが、執行猶予がつくのでしょうか?いきなり実刑という可能性はどれくらいあるのでしょうか?


宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2012-05-07 20:47:04

QNo.7463421

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)検察からの連絡は1ヶ月程度が相場なのでしょうか?
期間は、決まってはいません。
早ければ、2週間程度で来る場合もあります。

(2)この時期の住所変更はやめたほうがよいのでしょうか?
それは、担当捜査員に一度相談してください。
以前からの予定として、転居先に変更をしてくれる場合もあります。

(3)前回、実家に帰って更生するといったにもかかわらず、帰っていなかったということでかなり心証は悪いと思いますので、懲役刑にはなるかと思いますが、執行猶予がつくのでしょうか?いきなり実刑という可能性はどれくらいあるのでしょうか?

余罪が、結構ありますから全部が立件されれば、懲役刑が濃厚です。
前回は、不起訴ではなく「起訴猶予」でしょう。
そうであれば、前回のも併せて起訴されることを覚悟してください。

投稿日時 - 2012-05-07 22:30:28

お礼

ありがとうございました。

(1)2週間というのもあるのですか、3ヶ月というかたも至り、これは検察の方の仕事次第ですものね。

(2)担当の方に連絡がつかず、伝言をお願いして返事まちです。
(3)前回のものと併せて総て罪を償いたいと思います。

投稿日時 - 2012-05-08 11:50:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

転送不要(転送禁止)の郵便物は新居に転送されませんので
注意が必要です。

刑の心配ばかりでなく
再再犯を犯さないように
どうしたら更生できるか考えたら?

投稿日時 - 2012-05-07 23:15:18

お礼

ありがとうございます。
>転送不要(転送禁止)の郵便物は新居に転送されませんので
注意が必要です。

そうなんですね、転送不要というものがあるのも知りませんでした。


>刑の心配ばかりでなく
再再犯を犯さないように
どうしたら更生できるか考えたら?

おっしゃる通りです、自分自身でもまさか再犯を犯すとは思っていなかったので。今回のことを深く反省し、もう二度と行わないために出来ることを考えたいと思います。

投稿日時 - 2012-05-08 11:47:17

ANo.2

 弁護士には 質問しないのでしょうか?

 裁判でいろいろ質問されますので
その回答次第でしょうね>住所変更、執行猶予

 でも、アナタ自身の為にも
塀の中で今後の事を考えた方がいいですよ

投稿日時 - 2012-05-07 21:08:33

お礼

ありがとうございました。

弁護士はまだ決まっていません。
警察の方からも「今相談しても変わらないから起訴されてから国選弁護人を付けなさい」といわれました。

塀の中で考えることも必要かと自分でも考えます。

投稿日時 - 2012-05-08 11:52:31

1)検察からなどの連絡までの期間について、相場等と言ったことは一切ありえません。

2)検察からの出頭要請及び、刑が確定するまでの住所変更は、厳禁行為そのものです。

3)実家に行っての生活をせずに過ごしていたことは、この人間は、嘘つく人間だとしか、誰からも、とられません。
要するに、警察官からも検察官からも裁判官などの全員から、全く信用できないと人間だと思われることが確実です。
執行猶予刑になることは一切、望まないことです。

現在、これまでの罪に対しての証拠固め中だと思われます。
刑務所行きだけでおさまることもまた皆無ですので、両親などにも覚悟しておかれるように伝えておくことです。

投稿日時 - 2012-05-07 21:05:03

補足

すみません、
2)収監された時、また刑を終えた後のことを考えて、住所は変えず実家に住民票をうつすというのも厳しいのでしょうか?

投稿日時 - 2012-05-08 11:55:00

あなたにオススメの質問