こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文法 形式主語構文

It for to とIt that
どう区別するのでしょうか?
〇It is natural that he go there.
〇It is natural for him to go there.

〇It is dangerous for you to cross the busy street.
×It is dangerous that you cross the busy street.

〇It is a pity that some men look down on women.
× It is a pity for some men to look down on women.

〇It is rude for a man to ask a woman how old she is.
× It is rude that a man asks a woman how old she is.

色々読んだのですが、わかりません。
どなたか説明お願いします。

投稿日時 - 2012-05-11 22:04:07

QNo.7470608

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者の方のIDに惹かれて回答してみたくなった”通りすがり”です。

この問いの○と×は、「文法上のエラーの有無」というよりは、「誤解・曲解・ツッコミの余地がない適切な表現になっているかどうか」が基準になっていると思われます。

それで、最初の例文(の組)は両方とも○なので、ニュアンスも含めて「同一」と思われがちですが、随分と「感じ」が異なる文です。ニュアンスを()にて追記しながら、それぞれを訳しますと、
that文→彼がそこへ行くのは自然なことです。(他の人と同様に)
for文→彼にとっては、そこへ行くのは自然なことなのです。(他の人はいざしらず)
となりますので、両方とも○なのですが、それはあくまで”それぞれのニュアンスにおいて適切”なのであり、「同一」ではないですね。

これと同じ感覚で、2番目の例文(の組)を見ると、
○;あなた方(のだれしも)が混雑路を横断するのは危険です。(あなたに限らず)
×;あなたが混雑路を横断するのは危険です。(他の人ならOK)
と感じますし、3番目の組は
○;ある種の男達が女性蔑視しているのは哀しいことです。
×;ある種の男達にとっては、女性蔑視は哀しむべきこととなっています。
(some men 以外の人にとっては”哀しむべきこと”とは扱われていないという感じがする表現)
と、まるで文意が違って聞こえます。
4番目の組が最も判定しづらいのですが、
×文は、”a man が men だったら、無礼ではないということなのか?”などというツッコミが入り得る表現(こんな曲解は誰もしないでしょうが)なんですね。

私は英語のエキスパートではないので、確たる事は言えませんが、
上記が、ここでの○と×の判別基準だろうと思われます。

投稿日時 - 2012-05-14 23:11:34

お礼

解答寄せてくださってどうもありがとうございます。生徒に”なぜ?”と突っ込まれて、いざ説明しようと思ったら、うまく伝わりませんでした。それでまず、私が皆さんから教えてもらうことにしました。やっぱり、形容詞、名詞で判断するのが高校生には誤解が少ないかもしれませんね。
ID(ズバリその通りです)から、目を止めてくださったこともうれしく思います。新参者なので、これからもよろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-05-15 17:30:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

形式主語には不定詞が続く場合や that 節などが続く場合がありますが、どの形が続くのかは形容詞によります。
参考書でしょうか?ミスが多くて、こんな本で勉強したら受験でヤバイです。別の本に代える方がいいと思います。

×It is natural that he GOES there. 三単現のミスがあります。またはshould go 。

×dangerous には that 節が続きません。そう覚えるしかありません。

〇It is a pity that some men look down on women.
pity と感じているのは、この文を書いた(言った)人です。

○It is a pity for some men to look down on women.
pity と感じているのは男性です。誰が女性を見下しているのかは明記してありません。この文では女性同士での差別意識もあり得ます。 英文としては正しいです。

×It is rude OF a man to ask a woman how old she is.
for ではありません。

×rude には that 節が続きません。そう覚えるしかありません。

投稿日時 - 2012-05-12 07:47:21

補足

ありがとうございます。参考書をうのみにしてはいけないのですね。
It is natural that he go there.
のgoですが、これはshoudを省略した形、原形みたいです。go,goes, shoud go.
どれも正解らしいです。
It is a pity  for 人~の文章はもう少し調べてみます。
It is rude of 人 が正しいです!

投稿日時 - 2012-05-12 19:11:06

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-14 02:06:18

ANo.1

It is 形容詞 that 文A.
It that といっているのは、のことですね。つまり、that以下の文Aが、形容詞だと。最初の例だと、彼がそこに行くのは、自然だとなるわけです。
It is 形容詞 for 人間等 to do(不定詞)
It for toはこの構文。人間等にとって、不定詞のことが、形容詞だと。人間等にとって形容詞だ、というのに主体が置かれるわけです。最初の例だと、彼にとって、そこに行くことは、自然だと。
これは、どちらもOKだと思います。
二つ目は、あなたにとって賑やかな通りを横切るのは危険だ、と、あなたが賑やかな通りを通るのは危険だ。あなたにとって危険だ、を強調。
3つ目は、男が女を見下すのは残念なことだ、と、男の人にとって女を見下すのは残念なことだ。明らかに、that文がいい。
4つ目は、男性にとって(男性としては)女性に年齢を聞くのは、失礼なことである。男性としては、を強調。
ニファンス的に、that以下の長ったらしい文章が形容詞(名詞の場合もあり)だというのと、for以下にとって、to以下のことが形容詞だというのでは、形式主語ならぬ実際の主語の、強調の度合いが違うと思います。

投稿日時 - 2012-05-12 00:23:14

お礼

解答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-17 01:12:02