こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人と比べてしまう

21歳です。

現在英検準一級、TOEICでは800点ほどを保持していて、日々コツコツと英語学習に取り組んでいるのですが、小さい頃に英語圏に住んでいた人達やインターナショナルスクールに小さい頃から行ってる人達の英語(発音や自然さ的な観点から比較して)にはおそらく一生叶わないだろうなと思うとかなり切なくなります。

今は遊ぶ時間を割いて英語学習に当てているのですが、そこまでしてもやりたい事を自由にやっている上記の様な人達の英語には勝てないという事実がすごく辛いのです。

私は今自分の目的を叶える為に英語を学んでいるのですが、もし自分が小学校から中学ぐらいまでアメリカに住んでいた帰国子女ないしはインターナショナルに小さい頃から通っていたら、今頃はその目的を叶える為だけに時間や労力を注ぐ事が出来るんだろうな・・・と考えてしまうことがよくあります。

もし上記の人達に私と同じ目標があれば、彼らは英語を学ぶという事に時間を割く必要はなくその目標を叶える為だけに日々頑張れば言い訳です。

つまりその目標を叶えるスピードが私と比べて格段に速いのです。
(語学を学ぶのはかなりの時間を要するので)

ともかく、人と比べて落ち込んでしまう私は一体どうすれば前向きに学習して行く事が出来るでしょうか?

回答お待ちしております。

投稿日時 - 2012-05-15 21:29:49

QNo.7477711

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

翻訳なんかは英語よりも日本語のセンスが大事になることが多いので ハンディがないですよ。例えば次の文です。

Is your sister older or younger than you?

上手に訳せますか?

でも、日本人が英語をペラペラ話せたところでそんなにカッコイいもんでしょうか。下の三人を比べてください。

(1)ピエールさん・・・フランスの一流ファッションデザイナー。彼のデザインしたドレスが何度もパリコレクションで入賞。イタリア語も少し話せるが、英語は下手。
(2)カルロスさん・・・ブラジルのサッカー選手のエース。彼のシュートで次々と対戦チームを負かし、ワールドカップで彼のチームが優勝。スペイン語も流暢に話せるが、英語は苦手。
(3)モグさん・・・髪の毛が薄くなってきている。タイのバンコクの繁華街で巧みな英語で外人に声をかけ、売春宿の斡旋をしている。
日本語もまずまず操れる。

あなたもモぐさんみたいになりたいですか?

投稿日時 - 2012-05-16 07:27:07

お礼

うーん。。。。。

翻訳スキルを磨くというのも悪くなさそうですね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-16 22:32:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

貴方は英語のネイティブであれば、問題なく英語が使えると思っていらっしゃるようですが、それは違います。貴方が英語を学習している目的が書いていないのではっきりとは言えませんが、貴方の目的が英語をビジネスで使えるようになりたいということでしたら、日本語に置き換えて考えてみてください。日本語のネイティブ、つまり日本で生まれて、小t学校、中学校での教育を受けた日本人が、そのままビジネスに日本語を使えると思いますか?私はオーストラリアに23年間生活していたので、英語は殆どネイティブですが、何かの仕事に応募した際に採用の基準になるのは英語力ではありませんでした。大学で日本語を教えていたこともありますから、大学生の英語あも分かりますが、彼らの英語力はビジネスに使えるほどではありませんでした。つまり彼らも目的をかなえるためにだけ時間や労力を注ぐことができるわけではありせん。
ですから小学校から高校まで英語圏の国にいた人をうらやむ必要はありません。貴方は世界一素晴らしい国に住んでいるのですから、もっと自信を持ってください。私が日本は世界一素晴らしい国であるということは、私も昨年12月に帰国するまでは知りませんでした。

投稿日時 - 2012-05-16 08:55:47

お礼

なるほど。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-16 22:37:45

私はあなたの気持ちが痛いほどわかります。
私は金銭的に正規留学は叶わず、奨学金留学を果たすほどの英語力もありませんでした。でも英語を生かした職業に就きたい気持ちは変わらず、コツコツ勉強を続けました。20代前半でした。その頃、知り合いの私と同年代の娘さんが、えっと驚く動機と当時”お粗末”としか言えない英語力で語学留学のためアメリカにわたりました。そしてその後、そこで正規に大学を卒業しました。彼女はとても裕福な家の御嬢さんです。彼女を訪ねて行った時のショックは今でも覚えています。流ちょうな英語を操る彼女と私の間には、ぐ~んと差が付きました。日本で地道な努力をしてきた私と、英語環境の中で鍛えられながら努力した彼女。勝てるはずがありません。人生が空しく感じましたよ。

それから月日がたくさん流れました。
質問者さん、あなたの悩みがすぐ消えてわだかまりがなくなったらどんなにいいでしょう!
ただひたすら前向きに勉強に打ち込めたら最高ですよね。
でも、”人との比較から解放されて生きる方法”は、とってもとっても大きな人生の課題なんですよ。これは人の心の深いところにたたずむ問題です。
人は環境も金銭も能力も平等ではない事実をまず受け止めましょうね。そして心の平安を得たいのなら、比較を辞めないといけないのです。
そしてここからが一番難しい課題です。
人と比較する必要がない理由があります。
質問者さん、あなたはあなたで十分なんです。問題は英語に関してのように思えるでしょうが、そうではないです。どなたか、周りにあなたのことを認めてくれている方がいるはずです。もしはっきり口に出して言ってくれる方がいなかったら、まずあなたが自分のことを認めてあげて。「私は私!」と。これは意識して自分に言い聞かせていかねばなりません。
私は自分を苦しめる”物差し”を捨てました。
そしてもう中年です・・・。英語圏に住むことが夢だった私は、今なぜかヨーロッパ圏に住んでいます。そしてインターナショナルスクールに通う日本の生徒に、ほそ細と英語を指導しています。いまだに毎日英語の予習復習です。私から見たら、経済的にも環境的にも本当に羨ましい生徒達です。昔かなわなかった夢を不思議な立場から味わっています。そして流暢な英語を話した私の知り合いは、英語からまるっきり離れて日本でゴルフ三昧の生活です。それもこれもそれぞれの人生です。
質問者さんが、これからもず~っと英語に興味を持ち続け、夢に向かって明るく羽ばたけるよう応援しています。

投稿日時 - 2012-05-16 03:34:39

お礼

回答ありがとうございました。

>質問者さんが、これからもず~っと英語に興味を持ち続け、夢に向かって明るく羽ばたけるよう応援しています。

そう言って頂けて本当に嬉しいです。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-16 22:31:45

ANo.2

確かに比べれば遅いですね、んじゃやめちゃえばいいんじゃないでしょうか。

条件がいい勝負しかしたくないならそうすれば良いですし、
そうじゃないなら余計な事を考えずに頑張ればいいと思います。

別にあなたが悪くて差があるわけではないと思いますし、
やれるだけやればいいんじゃないでしょうか。
どれだけやっても後悔するなら、やらないか、後悔を覚悟してやるかです。

自分と向き合えばいいんじゃないですかね。

投稿日時 - 2012-05-15 22:02:26

お礼

なるほど。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-16 22:31:04

ANo.1

長州ファイブというのをごぞんじでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B7%9E%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%96

幕末に長州から秘密留学した5人です。
この五人のなかで 井上馨と伊藤博文はご存知だと思いますが、他の三人は知らないかと。
この違いは何かというと

長州の危機だ!
というので、途中から留学をやめて緊急帰国したのが、井上と伊藤。そのまま留学を続けたのが他の三人となります。

語学で言えば、イギリスに残った三人のほうが優秀です。
政治家と考えれば、井上、伊藤のほうが暦にに名前を残しました。

どっちが優秀とか、良いとかいう話ではなく、両方共あるということです。

投稿日時 - 2012-05-15 21:45:13

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-05-16 22:16:32

あなたにオススメの質問