こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初めての富士山登山

こんにちは。質問お願いします。
初心者が富士山登山をする際のツアーについてです。

私は20代の女性です。インドア派で体力もないのですが、最近とても登山に興味があり、特に富士山にはいつか是非登山してみたいと思っています。
現在は登山用品の準備や下調べ+体力作り中です。

私の周りには登山する方がいないので、富士山登山の際はガイドさん付きのツアーを利用しようと思っています。
私の住んでいる所からは、大きく分けて二種類のツアーがあるようです。

1つめ。一泊二日のバスツアー。
朝バスで地元を出発し、夕方に富士山五合目に到着。それから七~八合目まで登山し、山小屋で2~3時間程の仮眠。その後、登頂でのご来光に間に合うよう登山後、下山。温泉と昼食後に再びバスに乗って夜には地元へ、というもの。
安価ですが、体力的にはかなり大変そうな印象です。
でも数社のツアーがあるので人気もあるのでしょうか?

2つめ。二泊三日で飛行機利用。
1日目は飛行機+乗り換えで富士山五合目へ。少し登って、山小屋で一泊。2日目に山頂へ。お鉢周りもするようです。少し下山して、八合目でもう一泊。3日目は下山して温泉、飛行機で地元に戻ります。
こちらは、ご来光は山頂ではないけれど、2日とも見れるようです。
スケジュールはバスツアーよりゆっくりですが、二泊する分、荷物も増えるのが心配です。
値段はバスツアーよりも数倍高いです。

それぞれのツアーの利点や欠点、同じようなツアーを参加された方の感想や体験談を聞けたらと思います。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2012-05-19 13:24:38

QNo.7484121

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

昔、富士登山のツアーに参加したことがありますが、バスツアーはガイドレシオがひどく、どちらかと言うと体力に自信のある方向きだと思います。

ガイドさん1人に対して20~30人くらいのツアー登山者が付いたりします。

当然、ガイドさんが何十人もの面倒をみることなど、できません。(たぶん登山ガイドさん自身もそのことは良くわかっているはずです。)

しかも、進むペース、休憩するペースも団体行動のため自分で決められません。

それなら、まだ単独で登ったほうが楽だと思います。

バスツアーは体力に自信のある方にはいいと思います。


その他にも、少人数制をうたったツアーもあります。

バスツアーよりも値段は高いですが、よりきめ細かなサポートが受けられるのが特長です。

質問者さんが書かれた二泊三日で飛行機利用のツアーですが、それは富士登山にはとても優しいスケジュールだと思います。

おそらく、富士山の雄大さや美しさをじっくりと堪能することができると思います。


結局のところ、富士山ツアーの内容は値段に比例するということだと思います。

富士山の登山ガイドさんが書いたこんな記事もありますし。
http://www.natureguide-lis.com/tour/fujisan_standard/1.html#103

いろいろと検討してみるといいと思います。

>二泊する分、荷物も増えるのが心配

増えるとすると、行動食くらいですかね。
登山だけ考えると、30リットルのザックで足りると思います。


あと、他の方のコメントにもありますが、富士登山の難易度を上げているのはその標高の高さによる高山病です。

睡眠や水分補給、呼吸の方法など高山病を回避する方法はいくつかあります。

・・・が、ダメなときもあります。

十分に対策して、ひどい高山病になってしまったら潔く下山するのがおすすめです。

■ご参考「高山病の症状、予防と対策」
http://fujisan.rash.jp/2012/04/post-96.html

投稿日時 - 2012-05-20 01:11:39

お礼

回答ありがとうございます。

教えて頂いたホームページは参考に見ていきたいと思います。

ツアーでの登山、団体行動は安心感のある反面、不自由な面もありそうですね。
私は多分、皆さんを待たせてしまったりご迷惑をかけてしまう方の立場になると思いますが…。

ツアーの値段よりも安心や安全を第一にして考えていきたいと思います。

貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-20 14:17:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

登山経験があまりないとの事であれば、少々費用がかかるかと思いますが、2泊3日で行かれる事をお勧めします。
2,500mを超えると、いつ高山病になってもおかしくないです。
5合目付近で一泊し、高所にならしてから山頂へ目指された方がベターすね。
普段より登山をされている方は、必要ない事ですが、慣れない方であれば慎重になさった方がベターです。
1泊のコースでは、初日に移動し、8合目付近まで行かれるとの事ですが、移動の疲れもあり、少々疲れがでるかと思います。そうした場合、より高山病にかかりやすくなり、また翌日まで疲れを引きずる事もあるなど、体力がなければ翌日、下山を強いられる事もしばしばあります。
但し、まだ時間的な余裕があるかと思いますので、これからランニングなどトレーニングをなさるのであれば別です。

いづれにせよ、旅行ツアーとは異なり、自分自身との戦い方で左右されます、すべてガイド任せはできませんので、登山に関する基礎知識、基礎体力は絶対必須です。

なお、どのようなツアー会社を選別されるのかわかりませんが、ガイドといっても危機管理能力が十分備わったガイドがつくとは限りません。
他の山では、ガイドがついていながら、道にに迷ったり、行方不明者が出るなど、信じられない事故も報告されていますので、ガイドがつくからといって安心されない方が良いと思います。

投稿日時 - 2012-05-20 15:57:26

お礼

回答ありがとうございます。

自分の体力からも二泊三日の方が良さそうですね。

ガイドがついても、登山は自己責任と肝に命じて行動したいと思います。

貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-20 17:43:36

ANo.5

こんにちは。
私は一昨年に初めて富士山に登りました。
ご来光を頂上で見る、8合目辺りで一泊する一般的なツアーは、頂上付近で激混み(トイレ20分待ち)だとかいう情報がありましたので、5合目を夜明け前に出発し、お昼に頂上、夕方に5合目に戻ってくる時間割です。
つまりは日帰りですね。
意外と楽に登れました。楽じゃありません、意外に、です。

ご来光にこだわらないのなら、この時間割がお勧めです。頂上でゆっくり休めます。
探せば、この日帰りバスツアーもあると思いますので探してみては?
ご自分で車を運転できるのなら、車で来るのがお勧めです。最初から自分のペースで行けますから。
ポイントは、何しろゆっくり登る事。5合目からして1時間くらい休んで体を慣らしてから出発します。登りは苦しいので急いでは登れませんが、休みながらゆっくりと。頂上では嬉しくて走ってしまいがちですが、絶対に走りません。とたんに酸欠になります。

日帰りですので、荷物はお弁当だけです。それもパンとかでOKですし。各山小屋、頂上でも飲み物はお金を出せば買えますので、私は「お金で済めば」と大人の対応をしました(^^)
とにかく身軽が良いです。でも最低限の必需品、セパレーツの雨具、帽子、防寒着、ヘッドランプは入れましたよ。一番寒い頂上に昼につきますので、防寒着も薄いダウンで大丈夫でした。

お若いので、たぶん一泊二日のバスツアーでも行けると思います。
実際にそのようなツアーの方々を追い越しましたが、何しろゆっくり行かれてました。中には斜めがけのバッグや、普通のシューズの方もいましたので山登りをした事が無い方たちでしょう。ある意味凄いです。

女性で、一番心配なのは、貧血です。
地上で分からなくても、高山ではテキメンに出ます。どのツアーに参加しても、全員登頂できるように行動しますが、貧血だと辛いです。
行く数週間前から、貧血に良いような食事をなさって下さい。山ショップに「富士山特設コーナー」が出来てると思います。そこで酸素タブレットなる物が売っています。同じように行く数週間前から食べ始めて、体に酸素を貯める(?)そうです。私はそれも利用しました。何でも利用して、体調をバッチリにしておいて下さい。高山病対策はそれが一番だと思います。

山好きは富士山は好まないそうですが、私は富士山が大好きになりました。
頂上から見る、日本一の景色は凄いです。遠くの積乱雲を横から見て、麓の樹海から伊豆半島、三浦半島、房総も見えるんじゃないかと言う景色。感動を書き表せないくらい感動しました。
相談者さんも同じ感動を味わっていただきたいです。
ツアーの選定より、体調管理ですよ。

投稿日時 - 2012-05-20 01:48:31

お礼

回答ありがとうございます。

完全な日帰りは距離的に難しいですが、前後を東京などで一泊して登山は日帰りというのも良いなぁと思いました。

また、心配性なので普段から荷物は重くなりがちなのですが、飲み物などは多少高くても現地調達が自分自身の体のためになると思いましたので参考にさせて頂きます。

貧血などの体調管理には十分に注意していきたいと思います。

貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-20 14:24:54

ANo.3

富士山なんて6割くらいは登山の経験がない人が登っています。
私は東京に住んでいて車で2時間程度で5合目まで行けるのでいつも日帰りです。
一緒に行くのはいつも初めて登山をする、もちろん普段は運動なんてしていないような人ばかりです。
それでも登れちゃうところが富士山の面白いところなんですね。
まあ、体力に不安があるならば1泊すれば大丈夫ですし、2泊もすれば80歳の老人でも登れます。
若い人であれば1泊で十分でもう一泊は東京で遊んだ方がいいです。

体力よりも注意するのは、服装。頂上は寒い、特に夜は、ので防寒着が絶対必要です。あとは雨具です。天気が変わりやすく夏は半分以上は雨だと思った方がいいです。下着はポリエステルのもの。着替えが一つあればいいので1泊でも2泊でも荷物は同じです。旅行ではなくて登山ですから。風呂もないし、濡れない限りは着替えません。
あとは日焼けどめ。
酸素はゆっくり登れば問題ないですが、団体だと自分のペースで登れないので辛いかもしれません。
靴はスニーカーでも十分。登りはすごく楽です。下りは石の多いコースでは辛いですが、下山したら帰るだけであれば問題ないです。
遠方から来るのであれば荷物は最小にした方がいいのであまり大げさな登山の装備をしない方がいいです。
着るもの以外は山小屋でなんでも買えます。お金で楽を買った方がいいです。

投稿日時 - 2012-05-20 00:38:53

お礼

回答ありがとうございます。

東京にお住みとのこと、移動も近くて羨ましいです。
私の場合、まず富士山の麓に行くまでに時間もお金もかかってしまいますから。

服装については頂いたご意見を参考に準備したいと思います。

貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-20 14:12:28

ANo.2

富士山は独特です。
体力以前に高山病になるかならないかです。
高いので酸素が薄く、登頂できない人もいます。
これを防ぐにはよく寝ることです。1泊するといっても眠れるかどうかは別です。睡眠できなければ高山病にも掛かり易くなります。また、火山灰でできているような山なので、1歩上っても半歩以上滑り落ちる感じです。つまり歩幅60cm前に出しても、30cm以上ずるずると落ちる感じです。平地での体力があっても7,8合目あたりから登れなくなる人が出ます。ツアーの場合、登れない人はどうするのか確認してください。
下りはあっという間です。滑り落ちる感じです。あまり調子に乗って滑り落ちるとひざに負担がかかり過ぎて後が大変です。下りで1泊はあまり意味がないと思います。

若いので大丈夫かしれませんが、1日バスで揺られ、2,3時間仮眠だと不安もあります。

投稿日時 - 2012-05-19 14:04:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

高山病はとても心配です。

やはりゆっくり休める日程の方が安心できそうですね。

また、ご指摘の、途中で登れなくなった場合の対応は必ず確認していきたいと思います。
どのツアーの説明にも、「(これこれの工夫があるツアーなので)登頂の確率が高い」という文句がついているので、裏を返せば、登頂出来ない方もいる前提ではあるようです。

貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-19 19:45:58

ANo.1

RTO

質問以前に 「山に興味はあるが まだ山に登ったことなどない(小学校の遠足以来だ)」と感じるのですが?
まずは 別の山で泊りがけ登山なり 長時間の登山歩行に慣れてから 富士山を目指しましょう。

山に慣れれば このような問題は 地図やガイドブックを見て自分で判断できます。

投稿日時 - 2012-05-19 13:35:48

お礼

仰る通り、登山は殆ど未経験で、久しぶりです。

富士山に挑戦する前にもっと初心者向けの山に登ってみようと思っています。

色々調べていたら、気になってしまって質問しましたが、気持ちが先走っているようですね。

いくつか登山を経験してから、再度考えてみたいと思います。

貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-19 13:54:25

あなたにオススメの質問