こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

これから、どう生きていったらいいのか・・・

 50代後半男性公務員です。
以前の職場では、部下の人事管理に悩んで、また上司の仕事ぶりにもストレスがあり、人間関係に疲れ、今年の4月の人事異動で今の職場に変わりました。
ただ、今の職場では以前のような職員も少ないんですが、今までの経験が生かされず、1から、部下に仕事を教わり、何とか1日を過ごしているような状況です。
そこへ、上司から部下の職員に仕事を提起されていますが、問題が大きくなる可能性があり、心身の疲れが出てきてるように思います。
自宅へ帰っても、仕事の事が頭から離れず、また緊急用の携帯を週替わりで持たされているような状況です。
 体力も若い時から比較すると随分落ちて、比例するように気力の衰えもあります。
10数年、人間関係のストレスで胃潰瘍になって、入院したこともあり、また、10年ほど前もうつ状態になり、3か月ほど休暇をとったこともあります。
 子供は2人おり、下の子供が4月から社会人となって、以前より精神的に楽になった半面、収入が数万円以上落ちたことこともあり、生活も安定していません。
 愚痴のようなことを書いているように思われると思いますが、これからの生き方がわからなくなってきました。
 生きていく自信がなくなっています。

投稿日時 - 2012-05-19 16:41:02

QNo.7484417

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

仕事のストレスが一番大きいのでしょうか。自分ひとりで抱え込まず上手に人の力を借りて下さい。相談してください。あなたはすでにうつ状態かもしれませんね。
あなたが一番大事にしたいものは何でしょうか?仕事、お金、家族?何もかも欲張らないことです。50代後半となれば定年も近くなっていますよね。今の職場がどうしても合わないようであれば早期退職するという選択もあります。妻は働いているのですか?二人で力を合わせれば何とか生活はしていけるはずです。うつ病になる前に、というかもうなっているかもしれませんが一度心療内科にかかって下さい。自殺はしないで下さいね。残された家族が悲しみます。何の解決にもなりませんから。

投稿日時 - 2012-05-19 18:48:51

お礼

 もちろん、家族です。勤めて40年足らずですが、あと3年弱が長いような気がしてなりません。
家内も、今の職場になってから、子供と私の言動について話しているようです。
 心療内科は、10年ほど前通院していました。ちょうどその時と同じ心理状態にあると思います。その時も、人と会うのもしゃべるのも億劫でした。
家内も、結婚当初はしばらく勤めていましたが、子供ができてからは専業主婦をしていましたが、やっぱり生活が心配なのか、4月から週1回ですが仕事をするようになりました。
 今回投稿したのも、自殺願望があったからしたのは、否定できません。
ただ、残された妻と、子供のことを思うと涙が出そうになります。

投稿日時 - 2012-05-19 21:10:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

私も会社に行くのが苦痛で仕方がありませんでした。
しかし、ある時を境に、会社に行くのが楽しいと思えるようになりました。
それは、このHPの修行法に会えたことでした。
ぜひ、お試し下さい。

参考URL:http://www.mc.ccnw.ne.jp/kusanagi/mind73/innengedat/index.html

投稿日時 - 2012-05-20 08:01:16

お礼

 ありがとうございます。参考にしてみます。

投稿日時 - 2012-05-20 08:50:21

公務員の世界に関しては、
《前例のないことをしない》
《寄らしむべし、知らしむべからず》
くらいしか知りませんので、
ミッションに就いては一切の言及はしませんが。
質問者さまは、
あなたが一番好きなことを見つけ、
それをしているあなたを好きな人に出会いましょう。
   (Marcus Valerius Martialis :ローマ詩人 )
といった感じでオフを充実させませんか。

私は、
あまりごちゃごちゃ考えずに、小さな幸せや癒しを大事に
生きられたらどないですか。 (中村玉緒『お悩み、聞きまっせ』)
という言葉が好きなのですが、オフには、
こうしたスタンスや
やわらかアタマを持つことを、
お勧めしたいです。

マインドマップを書いてみることも
お勧めです。

それと、
河合隼雄さんの『こころの処方箋』を読んでみませんか。

投稿日時 - 2012-05-20 01:00:29

お礼

 今の公務員で、おっしゃっているような仕事をしていれば、いろんなところから叩かれますし、そんな職場はあってもごく稀だと思います。

投稿日時 - 2012-05-20 08:49:00

これから、どう生きていったらいいのか。
って考えるから以前のような心理状態になっちゃうんだと思いますよ。
後3年弱
あっという間ですよ。
せっかく職場も替わって嫌な人間関係からも開放されたんだし
新しい職場なんだから、わからない出来ないところがあって当たり前ですよ。
年はいってるが新入社員のようなものなんだから。
新入社員だった頃を思い出して、変に長年勤めたプライドみたいなものも持たず、初心に帰って仕事に取り組めばいいと思います。
過去は過去
ストレスで体調崩しちゃったかもしれないけど
過去から頭を切り離す。
お子さんも社会人になったんじゃないですか。
そんな弱気じゃお子さんに負けちゃいますよ。
先のことをネガに考えるから今のような状態になるんですよ。
人生なるようになるんだから。
ならないならならないなりに
その時考えればいい。
今生活出来てるんですよね。
今、困ったことはありますか。
体力が落ちるのは当たり前
それをカバーするのが気力じゃないですか。
q(^-^q)

投稿日時 - 2012-05-20 00:27:28

お礼

 ありがとうございます。
今まで体力のある時は、気力がついて行ったんですが・・・

投稿日時 - 2012-05-20 08:44:48

そうですよ。奥さまと子供をおいて自殺なんか絶対しないでください。自殺を考えてしまうのは抑うつ状態のせいではないでしょうか。体と心が元気であれば何だってできるんですよ。あなたは今心の元気がない状態なのです。心療内科にかならず行ってください。
これからはゆっくり生きていけばいいんですよ。子供も社会人になったのならそのうち結婚して孫ができるかもしれないですよ。孫はとてもかわいいそうです。
趣味なんて大げさなものなくたっていいんですよ。確かに歩くこともいいですし、公営プールに泳ぎにいくとか料理してみるとか、奥さまの家事を手伝うのもいいと思います。市でボランティア募集してることもあります。そういうのに参加してみるのもいいとおもいます。お金をかけなくても楽しめることはたくさんあるんですよ。
仕事は無理であれば診断書を出して休職もできますよね。まずは心の元気を取り戻して下さい。「ツレがうつになりました」という本ご存じですか?去年映画化されました。NHKでドラマ化されたこともあります。おもしろいので参考になるかどうかはわかりませんが読んでみてください。ご家族が読まれるのもいいかもしれません。うつ病のことが理解できると思います。
ちなみにhiro3388さんは私の母と同じ世代です。父はおととし他界しました。

投稿日時 - 2012-05-19 23:31:55

お礼

 家内も早く孫を見るのが、楽しみがと言っています。
今の状態が続けば、心療内科に行ってみたいと思います。
3代ほど前の私のポストのかたが、自殺をされているのも少し引っかかっています。一見そのように見えないようなかただったんですが・・・
ゴールデンウィークも気分転換にと思って、県内の催し物に車で行ってきましたが、また、それが渋滞で返って疲れてしまいました。
おっしゃっている本は聞いたことがあります。
ただ、今は読書をするのも億劫なんで・・・

投稿日時 - 2012-05-20 08:40:21

ANo.4

あれま、本当に私と同じような方ですね。
実は私も大手企業に勤めていますが、50歳の時に
事業が赤字続きで解散
元々、偉かった人はそれなりの職場へ
若い人も新しい職場で頑張っていますが
私のような中堅の社員は最後まで職場も決まらず、
今は高卒の若手社員と現場で仕事してます。
当然、仕事は覚えられないし、スピードにもついていけません。
加えて、緑内障にかかって、片目の視野が半分なくなり文字を読むのも
苦手です。
収入も役職や残業がなくなって200万位落ちました。
下の子がまだ高校一年生、まだまだお金がかかります。
私も真面目といわれる性格で、趣味もありません。
今までは仕事が趣味みたいな生活でした。

まずは開き直ることが必要だと思います。
家族には、これから我が家は貧乏生活になると宣言しました。
正直、生活は苦しいです。
時間に余裕が出来たので、土日の過ごし方を意図的にかえました。
仕事も無責任でよいしました。
地域の活動に参加するようになり、近くのおじいしいん、おばあさんと
付き合っています。
色々な資料をパソコンで作ってあげると喜ばれます。
60歳定年ですが、早期退職して、近くで仕事を探そうと思います。

自分の身にあった人と付き合います。あまり裕福な人、成功した人、気難しい人とばかり
お付き合いすると無理が発生します。
自分が一緒のレベルで付き合える。役に立てることで自己満足も得られます。

職場の事で頭をいっぱいにしてしまうと自分が情けなくなるので
責任が減って、収入が減って
時間に余裕が出来て、他に時間が使える
と考えて見てください。

どうせ、誰でもが定年になり、収入がなくなり、会社の人と会うこともなくなるのですから。
人より少し早く、第二の人生を考える事になったと思いましょう。

投稿日時 - 2012-05-19 21:17:43

お礼

 そうですね。開き直ってみます。
もう少し、肩を張らずに生きてみたいと思います。

投稿日時 - 2012-05-20 08:28:37

 もう、子供さんが社会人となれば、収入が落ちても、気にする必要はないではないでしょうか?(何に、そんなに必要なのでしょうか?)

 これからは、ご自分の好きなことを優先してやっていけばいいかと思うのですが。

何か、趣味はないのでしょうか?

 無ければ、これから見つけていけばいいだけです。

趣味なんて、数え切れないほどありますから、探すのが楽しいです。


 まずは、「歩くこと」は、いかがでしょうか?

歩くと、元気が出てきます。
歩くと、頭が活性化します。
歩くと、自律神経が安定します。
歩くと、若返ります。
歩くと、希望が湧いてきます。

  いいことづくめです。
「歩くこと」は、趣味の王様です。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569668607/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_1/378-0915508-0409643?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_r=05WYC11EEF63TBEEBZPV&pf_rd_t=201&pf_rd_p=466449256&pf_rd_i=4860810430


 新緑の中を歩くと、本当に、悩みなんて吹き飛びます。

逆に、生きるファイトが湧いてきます。
 生きる勇気が出てきます。
  仕事での「囚われ」から、開放されます。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569668607/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_1/378-0915508-0409643?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_r=05WYC11EEF63TBEEBZPV&pf_rd_t=201&pf_rd_p=466449256&pf_rd_i=4860810430

http://everyman.client.jp/walkingtop.html


 私が住んでいる所の官公庁街では、多くの方々が、昼休みに歩いています。(^^)

大企業の方々も、歩いています。

 デスクワークの方ほど、歩いています。



これから、どう生きていけばいいか、なんて、誰にも分かりません。
 むしろ、どう生きていくのか分かってしまうと、疲れて仕方が無いです。
(高速道路を歩き続けるようなもの)

 分からないから、いいのではないでしょうか?

分からないから、本を読んだりするのではないでしょうか?



  先が分からないから、いいんです。
 
 真面目な方が陥りやすい罠、といった感じでしょうか。

 

投稿日時 - 2012-05-19 20:11:15

お礼

 遅くから、家を持ったためか、まだ住宅ローンをたくさん抱えています。
買った当時は、給料もあまり上がりませんでしたが、ここ8年は全く昇給しないどころか、今年は去年より数十万円以上減収の見込みです。
 以前は、車通勤で5年ほど通勤していたもので、最初は億劫だったんですが、電車通勤が慣れてきました。
 以前、家内にも歩くことを勧められていましたが、体力の衰えで帰ってきてからはそんな元気もありませんでした。少し生活のパターンを変えることを考えてみます。

投稿日時 - 2012-05-19 21:24:12

自分の世界が痩せ細っているのではないかと思います。自分の世界というのは自分で何かを企画して自分でやってみる以外豊かにならないと思います。長い間そとからの要請に対して最善の努力を続けるという生活をしてこられたのではないかと思います。お金をかけないで一人でできる趣味的なものを育ててみてはどうでしょうか。層はできないという理由はいくらでも用意できると思いますが。そうしているといわゆる現実の世界の中で窮屈になってしまうのではないかと思います。

投稿日時 - 2012-05-19 17:36:18

お礼

 ありがとうございます。
そうですね、いままで走りすぎていたのかも知れません。
今朝も、今年勤めはじめた娘と、初めて仕事の話をしました。
昨日も勤めて初めて、泣きながら帰ってきました。
随分、会社のいろんな事を抱え込んでいたようです。
一見、ポジティブにを装って、繊細でであるのは親の私たちからもわかっていました。それが、今の投稿のきっかけになったのかも知れません。その娘から今朝、もうお父さんが合わなかったらやめてもいいよ、いう言葉を聞いて涙が出そうになりました。今まで、趣味も持てずに仕事をしてきたせいかも知れません。
もう少し、考えてみます。

投稿日時 - 2012-05-19 20:58:16

あなたにオススメの質問