こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

男性の方に、痴漢について質問です

まず、仮定の話をします。

あなたは朝の通勤ラッシュ中、都内の満員電車に乗っています。
電車が走行中、あなたは自分の右手を近くの乗客の女性に掴まれ引き上げられ「この人痴漢です!」と言われました。
当然、あなたは女性に触っていません。
逃げようとしましたが、周りの乗客に取り押さえられ、あなたは次の駅で降ろされ、駅員室に連れて行かれました。
あなたは駅員室で潔白を主張するも、はじめは信じてもらえません。警察もやってきて、職場にも連絡をされました。
しかし、あなたはそこから何らかの形(別の人間が自首した、乗客の中に目撃者がいた等)で、それを証明し、無罪が確定しました。
被害者の女性は「ごめんなさい」と頭を下げました。
さて、男性の皆さんはこの状況で次のうち、どんな行動をとりますか。



1、終わったことだと流して、その場を立ち去る。

2、痴漢と間違えた女性に対して、一通り文句を言い、もう一度誠意のある謝罪を求める。

3、文句を言っただけでは収まらず、女性に損害賠償を請求する。


裁判員制度ができて以来、性犯罪の刑罰が重くなる傾向が一層強くなった昨今、一度痴漢という性犯罪を起こすことは、男性にとって死活問題だと思います。
しかも、痴漢はどうしても訴えたら、男性が潔白を証明するのは難しいです。上記のケースのように、なんとか助かったということもありますが、一歩間違えれば大変なことになっていたと思います。それを利用して、本当は触っていないのに「痴漢だ!」と騒ぎ立てて慰謝料を巻き上げる女性もいるという話です。

痴漢をはじめとした性犯罪は、自己の禁固や罰金等の刑罰だけでなく、仕事も職場次第では解雇、家族がいれば、もうその家では暮らしていけず、引っ越すことになるでしょうし、親族にも多大な被害が出ます。
それを「間違えちゃった。ごめんなさい」で済む問題ではないと考える男性もいるのではないでしょうか。

上記のケースのように、無実が証明されても、朝の通勤ラッシュで、「痴漢だ!」と白日の下に晒され、男性は本当に恥ずかしい思いをすることでしょう。名誉毀損で女性を訴えることも可能でしょうし、それだけで収まらないなら、他にも自己の権利を主張して、女性にそれ以上の賠償をさせることも可能です。その女性を訴えることも、男性としての正当な権利であると思います。

痴漢というのはそれだけ重い犯罪です。勿論女性も「それでもボクはやってない」の被害者のように、やられたと思ってしまうこともあるのかもしれませんが、仮に潔白が証明されたとしても、一歩間違えば間違いなくとんでもないことになっていたことを考えれば、それだけでは収まらないと考える人もいるのではないでしょうか。あるいは狂言で慰謝料をむしり取る女性を懲らしめてやろう、という気持ちもあるかもしれません。

もしこの立場に立たされた場合、あなたはどうするか教えてください。
尚、3を選んだ方は、どのくらいの額を請求額にするでしょうか。それも教えていただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2012-05-19 16:45:45

QNo.7484428

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(20)

ANo.20

この質問の内容が、「その日一日だけ」の話でチカンと疑われた人間と
チカンと言い出した女性がずっと同じ場所にいて、その場できちんと女性から「ごめんなさい」
の言葉が出るのなら、私個人は1で済ませてもいいです。

でも・・・・ありえませんよね?この前提。

そもそも疑われた男性と疑った女性が同じ場所にいつまでもいるってあり得るんですか?
しかも、女性が「謝る?」それすら叶わないというのがまかり通る世界のはずですが?
警察に連れて行かれたが最後、双方別々に調書され話は進むのですから
直接謝ってもらえるなんて夢のまた夢です。

なので私は必然的に3になるはずです。直接会う事もなくなるのだから当然2も難しいです。
そうなるのなら、納得いくまで法を駆使してやり合うまでです。

いくらになるかはわかりません。私が何日拘束されたか、会社を首になったのかとかでも
変わってくるでしょうから。法にのっとった具体的な数値を出したいです。

・・・・まあとはいえ、今の世の中チカンと疑われた男性は3すらできないのが現実ですが・・・・・

1、2、3.すべて夢物語なんです。所詮。そりゃー誰も女性助けりゃしませんよ。

投稿日時 - 2012-05-23 15:23:51

ANo.19

冤罪なら俺に一言いわせろ(wikiを嫁)
でも、いい意見も沢山出てるからいいや。w

投稿日時 - 2012-05-20 07:58:10

ANo.18

1です。

いや、4の「マスコミに損害賠償を請求する」かな。



基本的には痴漢冤罪被害っていうのは
女性側が悪いわけでもないし警察検察が悪いわけでもないんです。

唯一悪いのはマスコミだけ。



そもそも捕まった時点では犯罪者でも何でもないわけで、
無罪になったらそのまま社会復帰して終わりにならなきゃおかしいんですよ。

よく会社をクビになって路頭に迷うとか言いますが、あれは半分都市伝説です。
法的にはクビにすることは出来ませんし、もし解雇されたとしてもそれは無効に出来ます。



ところが「実名報道」という一つの甚大な冤罪被害によりすべて台無しになっているのが現状です。



会社内など身近な人間には冤罪だったことを言えばそれで済むでしょうが、
あまり交流のないお隣さんとか多くの人には冤罪だったことを伝える術が無いですから
やはり場合によっては引っ越しまで余儀なくされることもあるでしょう。

マスコミが報道さえしていなければ、情報の広がり方も限定的ですから、
そこに冤罪だったという訂正を広めるのはさほど難しいことではないですよね。
そうなると実際の被害は「通勤中に恥ずかしい思いをした」ぐらいのもので、それぐらいだったら謝って貰いさえすれば許せるレベルです。



実名報道したマスコミには1000万円ぐらい請求したいですが、
あくまでも「容疑者」としての報道であり受け手の思いこみの問題なので
実際には1円も取れないでしょうね。



余談ですが、痴漢のような軽微な犯罪で、
初犯で否認してた場合はよっぽど悪質な証拠でも見つからない限り不起訴で終わります。

日本の刑事裁判の有罪率99.9%というのは、逮捕された人間が有罪になっていることを表しているのではなく、逮捕からの不起訴率が高いことを意味しています。



それと、慰謝料目的というケースもたしかに無いわけではないですが、
被害届の件数がやたら多ければ記録に残っててバレバレなので警察も疑いますし、
取れる慰謝料も訴訟になれば5万がいいとこなので手間の割に合いません。

なのでそれに遭遇する確率を気にしてたら交通事故死が怖くて歩けなくなるレベルだと思います。

投稿日時 - 2012-05-20 05:13:10

ANo.17

>逃げようとしましたが、周りの乗客に取り押さえられ、あなたは次の駅で降ろされ、駅員室に連れて行かれました。
>あなたは駅員室で潔白を主張するも、はじめは信じてもらえません。警察もやってきて、職場にも連絡をされました。

はじめから不当逮捕、誤認逮捕であることを主張しますね。何の権限で拘束するのかということです。
駅員室なんかに絶対に行きませんけど、無理やり連れ込まれたのなら重大な人格権の侵害なんですよ。

刑訴213条 現行犯人は、何人でも、逮補状なくしてこれを逮捕することができる。 
刑訴214条 検察官、検察事務官及び司法警察職員以外の者は、現行犯人を逮捕したときは、直ちにこれを地方検察庁若しくは区検察庁の検察官又は司法警察職員に引き渡さなければならない。

 駅員の前では、痴漢の訴えと誤認逮捕の訴えの争いになっているわけで、痴漢の訴えのみを取り上げたのですから、駅員も責任を負わなければなりません。

 したがって、女性と取り押さえた乗客全員と駅員に対して不当逮捕の人格権侵害として、損害賠償請求することになりますね。

 その為に駅員室へいく前に全員にそれを警告し、住所氏名を明らかにするように求めます。
 痴漢をしていないことが確定したら当たり前のように全員を告訴します。

 訴状は、会社等に提出するための印鑑証明付きの文書による謝罪請求と損害賠償は実損害分だけにします。金額は、例えば、仕事に行けなかった時間の時給換算金額。

投稿日時 - 2012-05-20 03:38:58

ANo.16

2か3ですね。基本2、よほど酷かったら3。

間違えたら損害賠償を請求されるから我慢するしかないとすれば、それは痴漢を助長させるようなもの、という意見もありますけど、何を言っているんだ、という感じですね。

男の手を掴んで「この男は痴漢だ」と女性が騒ぐのは、その男性の人生がメチャクチャになることだということは、昨今誰でも分かっていること。男にとって、痴漢の犯人にされることは、人生の終了を意味するのであれば、当然痴漢の犯人を暴く女性は、一人の男性の人生を大きく変えてしまう引き金を引くわけだから、それ相応の責任があるはず。犯人を間違えるなんてもっての外。

社会でもほとんどの場面がそうじゃないですか?責任ある立場になれば、その人間は相応の責任を負う。それを裏切れば、相応の批判や制裁を受ける。男の手を掴んで「この人は痴漢だ」っていう行為は、一人の人間の人生を左右する、とても重い行為。それを間違えたら、少々の責めを受けることは、仕方がない、と言うか当然のこと。それを女性が訴えられなくなるから、というのは、社会の厳しさ、人の人生を左右するということの重みを理解していないとしか言えない。

引き金を引く方にも、それ相応の覚悟と責任を持ってやってもらわないと、男としてもたまったものじゃないですよ。それはいかに痴漢っていう卑劣な犯罪の被害者である女性といっても例外ではないです。その女性も、他の男に触られていて、本当に精神的苦痛を味わっている中、間違って自分を犯人だと思ってしまったのかもしれませんけど、はっきり言って、その女性の気持ちなんて、こっちには関係なくて、こっちには、犯人だと疑われたって不愉快さが残るだけですから。

勿論痴漢をしてる人間も、見つかったら人生終わるって認識が甘い上でやっているのでしょうけどね。

投稿日時 - 2012-05-20 01:49:59

ANo.15

お礼を拝見すると、1,2,3どれですかと聞いておきながら、ご自身お勧めの3はあり得ませんと言うと必死に自己主張されるのですね。そもそも痴漢に間違われるようなそんな怪しい行動はしません。
痴漢していなくても間違われるような状況であると冤罪を認めさせるのは極めて困難です。ですので間違われないように事前に対処することが重要なのです。
冤罪事件とからめて、他の方の回答を批判されている人もいるようですが勘違いも甚だしいことです。痴漢に遭った人に痴漢で相手を有罪にさせられなかったら冤罪だとして1000万円ものペナルティを課せられかねないのだと思わせて我慢しろというようなものです。それこそ痴漢を助長するものです。
他の冤罪事件でも被害者が冤罪事件の加害者として訴えられたケースはありません。3などは勘違いも甚だしいものです。

投稿日時 - 2012-05-19 23:35:59

お礼

ありがとうございます。
別に3以外はありえない、と言う気はありませんよ。ただ個人的に、1を選択した方が、状況を楽観視しているようにしか思えなくて。3を選ぶ人の方が説得力があるように見えてしまうってだけですよ。
間違われるような行為をしてなくても、犯人に仕立て上げられるのが痴漢です。両手を上げていても痴漢に間違われることはあります。そういう意見を見ても、痴漢の被疑者にされるかもしれない、っていう認識が甘いように感じるんですよ。勿論その後に無実を証明できる可能性は上がりますけど、間違えられるって点までは防げないと思いますし、それだけで100%自分が助かると思っていたら、甘いと思いますね…

冤罪に対しての意見は勘違いでも何でもないと思いますよ。冤罪によって名誉を毀損されたら、訴えることが出来るのも、男性の正当な権利ですから。朝、満員の駅のホームで辱められた上に、駅員室で取り調べまがいのことをされて、苦痛を感じたって理由も特におかしいところはないと思いますし。だとしたら、冤罪をかけられた男性の人権はどうなるんだ、ってことにもなるでしょう。

投稿日時 - 2012-05-20 00:42:25

最後になりますが、、、
私は、会社の管理職を務めていて、それなりの経験があるから回答させていただているんです。
貴方の仮定から察すると、1の『終わったことだと流して、その場を立ち去る。』からも解るように、その場で終わる程度のことなんですよね。
何処かの回答者さんのおっしゃる、○○事件のように飛躍して考える必要はありませんよね。
○○事件までいくと、私にもそこまでの経験はありませんが、何処かの回答者さんの回答も踏まえて、この仮定程度の修羅場でしたら乗り越えてきた経験はあります。
無責任な想像や、ハッタリで回答したわけではないことだけ確認させていただいて、私の回答は締めくくらせていただきます。

投稿日時 - 2012-05-19 22:17:42

お礼

ありがとうございます。
その場で終わる程度のこと、ですか。果たしてそれが無実だと証明されずに有罪となってしまった場合、同じことが言えるか、そういう見識になってしまって申し訳ないです。

投稿日時 - 2012-05-20 00:20:33

ANo.13

お礼に対して返答しておきたい

>ありがとうございます。
冤罪といっても、それなりにこちらも拘束されて不快な思いをするのですから、2くらいはする権利はあると思いますよ?

質問者の指摘には間違いはないと思う
しかし、2の権利はあるにしても、その権利行使に意味を感じられない人間もそれなりに居る・・・というだけの話である
 もっと小生が回答したように、拘束したのは、警察なりの被疑者扱いする機関であって、冤罪であるにしても被害者の拘束に対する責任を要求することにあまり意味を感じないのである。
そもそも痴漢被害がなかった、という証拠もないのに、責めるのも変であろう。自分ではない誰かに痴漢の可能性もあるし、仮に自首した人がいれば、被害妄想ではなく加害者を誤認したに過ぎないのであって、被害者であることには変わりがないのだから・・・

 結局、冤罪を生み出した被害妄想の被害者の責任はあろうが、真贋・適否を確認するためとは言え、十分な検討もしない機関の責任も大きいだろう・・という話である。

冷静に考えてみて欲しいのだが、
万引き犯罪の場合は、それが違法であることを現任しているからこそ警察に通報するものであって、事実真贋が疑わしいだけでは通報しないものである。要は現行犯扱いできるからこそ通報・身柄拘束である
 しかし、痴漢は被害者の告知だけで通報されるケースが多いのであって、疑いのレベルで社会的制裁を受けうるような措置を講じる側に問題はあろう。
被害妄想の被害者が問題を大きくしたくなくても、それを大きくしてしまう社会構造の問題という小生の見解はそういう部分に尽きるのである。

 したがって、小生は、被害妄想の被害者よりも、事態を大きくした関係者への憤りが大きくなる。
まぁ、憤りがあっても面倒なので訴訟にはしないだろうが・・・

小生は元教師であるが、補導された子女達が現行犯であるからこそ彼らを叱責する。しかし、それが事実の有無もまだ確認できない疑いのレベルであれば責めることはしない。
単純に社会が痴漢という行為に対して、ヒステリックなまでに簡単に制裁発動しようとするのが、間違いであるに過ぎない・・・

だからこそ小生は1に留まるだろう。

ちなみに、物事を論理的に思慮している人なら、両手を上げていれても痴漢冤罪が予防できないことは理解している。痴漢という行為は手だけではなく出来ることなのだから・・・

痴漢という行為は、被害者側の主観性に強く依拠しているものであって、その判断基準でさえ怪しいものでもある。
そういう危険性が内在することを社会全体に認知することのほうが重要であるというのが小生の総合見解である

まぁ、文句いっても憤りが収まるわけでもないし、求められて行われる謝罪など価値を感じないのが2の可能性は低いと言える最大の論拠ではあるが・・・

求められて行われる謝罪でもそれなりに納得できる人がいるとは思うが、そういう人間には小生はなれないようである

投稿日時 - 2012-05-19 21:35:24

お礼

ありがとうございます。
まあ、少なくとも面倒ごとに巻き込まれないのが一番ではありますけどね。

投稿日時 - 2012-05-20 00:18:05

ANo.12

少なくとも1だけはありえないです。2か3か、相手の女性の反応次第で検討しますね。

回答を少し見ましたけど、冤罪に対しての認識の甘い人が多いですね。
足利事件なんか最近あった冤罪事件ですけど、釈放された容疑者は家の中まで掻き回されて、AVを持っていたことまでプライバシーを丸裸にされた上に、幾度となく取調室で刑事に怒鳴られたり、人となりを侮辱されるようなことを言われたりしました。釈放されてされる謝罪というのは、「時間を潰して悪かった」ということで「お前の人となりを侮辱したり、探ったりして悪かった」という意味合いはほとんど含まれていません。

仮にこの状況で、駅員室で2時間程過ごすとして、その間男性はどんな侮辱的な言葉にも耐えるしかない。逆にそれを責め立てる女性や警察は、どれだけこちらを侮辱しても許される。下手をすれば耳元で怒鳴られて自白を強要するかもしれない。自分だけでなく、自分の家族のことまで侮辱されるかもしれない。駅員室に連れて行かれるというのはそういうことです。

1を選ぶ人間は、そういう時間を想像できているか、と言いたいですね。

勿論足利事件でさえ、17年も無実の罪で刑務所に入れておいて、被疑者に払われた金は8000万に満たないんですから、なかなか訴訟を起こして大金を請求することは難しいと言わざるを得ませんが、そういう問題じゃないですね。散々自分を侮辱した分を何らかの形で償わせる、相手にも痛みを負ってもらわなければ気がすみませんね。

足利事件に対しての国民の反応も薄かった印象がありましたけど、この質問を見て、本当に冤罪を軽く見ている人が多いんだなぁ、と個人的には感じました。勿論痴漢と誘拐殺人事件とは状況も違いますけど。

仮にこの質問文の状況で、1を選んだ人は、2時間駅員室に拘束された後に、警察署に連れて行かれて2日間4畳ほどの窓もない取調室で、強面の刑事数名に囲まれて取り調べを受けて、ようやく自分の潔白が証明されたとして、それでも1を選んだ人は1を選べるのか、考えて欲しいですね。

投稿日時 - 2012-05-19 21:09:27

お礼

ありがとうございます。
確かに、拘束される時間というのはいい気分ではないですからね。それに痴漢というのは、もう拘束された時点で犯人だと殆ど決め付けられているようですから、何をされるか分からないと言う点でも怖いですね。
拘束時間が駅員室だけで済むのか、警察に何度も足を運ぶことになるのか、そこまで行っても1を選べるとしたら、それは自分からしたら、仏ですね。

投稿日時 - 2012-05-20 00:45:33

No7です。
なんだって?
3にしてほしかったの?
会社に連絡っていったって話せばわかることでしょうが。
遅刻についても不可抗力だし。
それが解らないような会社でもないでしょうし。
最後には無実も証明されたとのことだし。
やってもいないことで、そこまであせる気持ちが解りません。
男は、自分のとった行動には責任をとりますが、やってもいないことには興味も責任もなく、また自分の責任で精一杯なので、そんなことにかまっている余裕はありません。
その程度の修羅場で、そんなに気にしたり、うろたえたり、乗り越えられなかったりというのは、よほど経験不足か、器が小さいか、弱い人間だと思います。
これは私の持論ですが、絶対間違っていないと自負しているので、何を反論されても曲げる気はありませんよ。

投稿日時 - 2012-05-19 20:26:37

お礼

ありがとうございます。
いや、別に私個人はあなたを説得するわけでも論破するわけでもないんですけど。

投稿日時 - 2012-05-19 20:32:40

ANo.10



2の可能性はあろうが、3はありえない

理由は簡単で小生にはそういう訴訟を提起するだけの人間的度量・余裕がない

簡単に訴訟というが、その煩雑さを考えれば面倒なことはこの上ない
そのような労力よりももっと建設的行動に時間を費やしたい

確かに、冤罪に対する憤りはあるが、その憤りを解消する手段は小生の価値観からすれば存在しない。
解消する手段として金銭という人間の価値が理解できないが、そういう価値観は否定する必要性もない、話だろう

まぁ、小生は横須賀線で痴女を遭遇したが、『ちょっと嬉しかった』わけで、一般的感覚とは異なるとは言えるだろう

そもそも、賠償請求したとして得られる金額など微々たるものであろうし、
小生がやるなら、被疑者扱いの経緯の適否で警察・検察レベルに対する賠償請求はするかもしれないが・・・

言うまでもないが、作為的な痴漢被害の捏造・誤認にすぎない冤罪事件では話が異なる

仮に意図・故意であれば賠償訴訟を辞さないだろうが、悪意なき冤罪に対して、それを責め立てる気持ちになっても、賠償請求するほどの必要性は感じない・・・・

小生からすれば、被疑者扱いにされた時点で、犯人と認識する社会とその社会構造こそ問題である、と結論に至るだろうが・・・


以上

投稿日時 - 2012-05-19 19:18:15

お礼

ありがとうございます。
冤罪といっても、それなりにこちらも拘束されて不快な思いをするのですから、2くらいはする権利はあると思いますよ?

投稿日時 - 2012-05-19 20:34:43

ANo.9

当然1です。2はともかく、3などはゆすりたかりです。
しかし、#4の方と同様冤罪に巻き込まれない自衛策を講じています。
質問者さんは、そのお礼で「バンザイもできない時もありますからね。吊り革がふさがっている時もあるでしょうし。だから可能性がどれも0なんてことは絶対ありませんよ」などと言っていますが、実際に超満員電車に乗っていれば自衛策があるのはわかるはずです。目の届かない位置に手を下げているなど愚かです。女性の後ろに立たないなどの予防策も講じます。吊革につかまれなくても手のひらを内側にして胸より高い位置に上げておきます。乗る前から手を下にしないのは当たり前です。

投稿日時 - 2012-05-19 19:13:59

お礼

ありがとうございます。
3はゆすりではないでしょう。警察の取調室で味わう苦痛は、笑って済ませられるレベルではないですよ。疑われるだけでも男性は精神的苦痛を味わう、それが痴漢ですよ。
刑法には刑事補償というのがあって、無実の被疑者を拘留していた場合、その日数に応じて金を支払う規定もあります。駅員室に無実の罪で連れて行かれて取り調べ紛いのことを受けた時点で、この刑事補償法の延長として精神的苦痛の補償を求める権利があるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2012-05-19 19:34:30

ANo.8

No.5です。

>この例では男性が容疑者であるとわかってもらえると思ったんですが…
⇒あなたがどちらで、なぜ意見を求めているのか解からない、
 同じ犯罪でも、加害者/被害者の関係が男性/女性入れ替わると周囲も警察も対応が変わる、
と言いたかっただけです。

>痴漢をして、…その結果無罪だと証明された後の対応を聞いているんです。
⇒ならば回答は「1、」でしょう。職や環境を失ったのは「痴漢をして」の代償として認めざるを得ず、「無罪だと証明された」のは儲けものです。回答「2、3」は計画的犯罪者になりますね。
 

投稿日時 - 2012-05-19 18:44:08

補足

何でしていないのに「無罪だと証明されて儲けもの」って考えなければいけないんですか。
逆にそれで無罪が証明されなかったら、あなたの人生は終わるんですよ。それで「助かったら儲けもの」って気持ちで駅員室にいられますか?

投稿日時 - 2012-05-19 19:52:39

お礼

ありがとうございます。
2、3は計画犯罪ではありませんよ。権利として認められます。
痴漢を無罪だと証明した人が、自分の仲間であれば計画犯罪も可能ですけど、日常生活の中で巻き込まれた騒動の謝罪や損害賠償を求める行為は違法性はないですよ。

投稿日時 - 2012-05-19 19:29:07

やってないんだから、終始文句を言いっぱなしです。
状況確認や、相手の言い分くらいは聞いてやるかもしれませんが、
終始文句を言いっぱなしなので、無実さえ証明されれば、相手も謝ってることだし最後は1です。
自分に自信があれば、人にどう思われようとどうでもいいことです。
たまたま電車で出会っただけの人に、良く思われたいとも思いませんしね、、、
なので2も3も、とくに3は面倒なだけです。

投稿日時 - 2012-05-19 18:33:26

お礼

ありがとうございます。
でもこの場合、職場には連絡も行っていますし、少なくとも駅員室に連れて行かれて、はじめは疑われていたわけですよ。仕事にも遅刻なのは間違いないでしょうし、無実といってもそれなりに被害は出ているのではないでしょうか。

投稿日時 - 2012-05-19 19:26:46

ANo.6

こんにちは。

女性の痴漢を嫌がる気持ちはわかりますが、その男性の人生を棒に
ふり、その家族まで苦しい道に行かせる可能性があるということま
で理解しているとは思えない所が、許す気持ちになれない理由でしょ
うか。


3です。
金額は、、相手の誠意が見られたり、その時に自分が疑われても仕方
がない状況だったら再就職までの給料3ヶ月分くらい(100万くらい?)。

相手に誠意が見られなければその10倍くらい請求しましょうかね。

投稿日時 - 2012-05-19 17:50:08

お礼

ありがとうございます。
3ですか。女性の人から見たら、間違えたって謝ってるのにそこまでするなんて、器ちっちゃい男、と思うんでしょうかね。でも男からしたら重大な問題ですからね。
今のところ、1や2を選ぶ人がいないところを見ると、それだけの大事と考えている男性が多いようですね。

投稿日時 - 2012-05-19 17:56:59

ANo.5

あなたは女性?男性? この問いは最終的に何を求めているのでしょうか。「自分がいづれかの当事者となった場合の参考にする」と言うことでしょうか。

問題の本質は、女性から痴漢被害の訴えがあったときに、痴漢は現実にあった、一方的に女性は被害者、男性は加害者、という固定観念で対処されてしまうことだと思います。
駆けつけた警察は「痴漢発生は事実、男性が加害者」を前提とし、拘留取り調べも一方だけ、
と言う現状は困ったもので、「認めればすぐに帰すから」は良く聞きます。
逆に、男性被害者、女性加害者の痴漢騒ぎは、警察の対応はやはり女性保護を優先するでしょう。

このような社会情勢から、男性は自己防衛しか手段はありません。
問いの答えは想定では出しえません。結果の大きさ次第、相手方の状況など、現況により異なります。

投稿日時 - 2012-05-19 17:39:31

補足

男性の方に質問、と書いた時点で、この例では男性が容疑者であるとわかってもらえると思ったんですが…

というかこの質問は、痴漢をして、自己防衛するとかしないとか、その手段とかの問題ではなくて、その結果無罪だと証明された後の対応を聞いているんです。

投稿日時 - 2012-05-19 17:51:24

満員電車に乗っている場合は、両手を吊り革にかけて
バンザイしていますので、そもそもそのような冤罪に
巻き込まれるようなことはありません。

したがって、どれも可能性としてはなし。です。

その場で「ハァ?」で終わりです。

投稿日時 - 2012-05-19 17:29:27

お礼

ありがとうございます。
とは言っても、ありえないくらい混んでいる場合は、本当に手も伸ばせない状態で、バンザイもできない時もありますからね。吊り革がふさがっている時もあるでしょうし。だから可能性がどれも0なんてことは絶対ありませんよ。
油断しているとそんな時にそんな状況に巻き込まれるかもしれませんよ。いつ何が起こるかわからないのが人生ですから。

投稿日時 - 2012-05-19 17:47:12

男性です。

★「3.」を選ぶでしょうね。
金額的には、請求出来るとすれば「数百万円」くらいじゃ無いかと思うのですが。

もっとも、自分だったら「相手女性の謝罪の態度」も考慮するでしょう。
真摯に謝罪して反省してる。
そんな態度がハッキリしたら、「賠償請求」の「取り下げ」も考えると思います。

逆に、
>「間違えちゃった。ごめんなさい」

赤い舌を出して「ケロッ」としてるような態度なら、とことんカネを取ってやる。
「大人の男の怖さを、思い知らせてやる」
とばかり、過激な悪計も巡らしてしまうかも知れません。
(笑)
私のような温厚篤実な男を、「痴漢」と間違えてはイケません。

投稿日時 - 2012-05-19 17:15:17

お礼

ありがとうございます。
条件もいろいろ関係するでしょうけどね。女性が未成年なのか、成人なのか。本気で間違えたのか、狂言なのか…会社に連絡されたか、されなかったか。それでも随分話はちがってくるでしょうけど。
もっと細かく条件を明記しておけばよかったかもしれません。

投稿日時 - 2012-05-19 17:44:31

ANo.2

間違えたらこうなるんだよという戒めや後続の為にどーーんと1000万。

投稿日時 - 2012-05-19 16:59:36

お礼

ありがとうございます。
マスコミも、こういう間違えましたっていう例を取り上げてくれれば、後続のためにもなるんでしょうけどね。狂言痴漢ももっと最後まで取り上げて欲しいものです。

投稿日時 - 2012-05-19 17:42:15

そうだね。一千万くらい請求するよ。

下手すれば解雇もありえますから。

謝罪させてからね。

大体、女性専用車両が出来てきているのに。

わざわざ乗り込むのもオカシイ話だしね。

投稿日時 - 2012-05-19 16:48:53

お礼

ありがとうございます。
1000万…まあ、有罪になっていたら、それ以上の被害額が自分に降りかかる可能性はかなり高いですし、それも仕方ない額かもしれませんね。それだと強姦罪くらいの重い戒めですけど。
女性専用車、なぜか女性はあまり利用してないですよね。男からしたら、意味不明ですけど。

投稿日時 - 2012-05-19 17:41:11

あなたにオススメの質問