こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

出向後移籍?送出方法?人員削減対象の彼はどうなる

現在、結婚を視野にお付き合いしている彼がいます。


残念なことにその彼が会社で人員削減の対象になっている
ようです。

彼の属している会社は有名企業です。

勤務年数も10年強です。

それなりに学歴もあり、頭もよいですが
融通が悪いところもあったのでしょうか。

会社の業績も悪いわけでは無さそうで
原因は正直わかりません。


必要以上にさぼったり、悪い事ができる人ではありません。


現在は勤務時間を利用して
適正検査やセミナー等の受講をしているようです。


あとハローワークのようなメジャーな所ではなく
出向・移籍支援サービスの専門機関に登録されています。


送出方法という区分に
出向後移籍と書かれています。

どういうことなのでしょうか?


出向であれば必要以上に給料等下がることも
ないと思いますが
移籍となるとまた別なように思います。 
自分勝手なことですが
やはり現在は不況ですし、
わたしも仕事をしていますが
結婚後の生活等を考えると不安です。


なにか参考になるようなご意見、
また注意点とうがあれば助言いただきたいです。

投稿日時 - 2012-05-21 17:22:40

QNo.7488204

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

心中お察しします。私も昔同じ様な目に合った事がありますから、、、、。嫌な話かもしれませんが、でも大事な事なので少し話をさせてください。

>出向後移籍と書かれています。

おそらく移籍出向、の事だと思います。「移籍出向」で検索すれば、その意味は沢山出ると思いますので、調べてみると良いですね。

移籍出向の場合、出向元との契約が完全に切れてしまいます(退職扱い)。ですから、給与等の条件も出向先に合わせられるようです。要するに給与額は出向先の給与基準で算出されるので、企業の選び方如何によっては大幅減額となる可能性もありうるという事です。

ではどのように選択したら良いか。。。。これは正直難しいです。

方法の一つとしては、移籍出向を飲まずこのまま会社に居座る事です。会社は従業員を不当解雇出来ませんから、居座る事自体はおそらく可能です。私の時もこういう人達も何人かいました。ただし、あの手この手の嫌がらせ、、、閑職ならまだ良いですが仕事も与えられずタコ部屋に押込められる、、、を受ける可能性があります。私も10年前にその様な境遇の人達を沢山見ましたが、正直あまり思い出したく有りません。

後は移籍出向を飲むか、転職エージェント等を利用し自分で転職をするかですね。おそらく通常よりも割り増しされた退職金を貰えるはずなので、タイミングさえ計ればそれなりの額は貰えるはずです。もしも、今の企業の子会社へ転籍出来るようならそれが一番良いと思います。労働条件が似てますからね。でもそれさえも出来なければ仕方有りませんから、移籍支援サービスの中から選ぶしかないです。

ともあれ、移籍出向したその後の身の振り方が重要です。新天地で骨を埋めるか、もしくは新たに転職をするかです。私が29歳のときに同じ様な目に遭った時は、結局子会社に転籍しそこで次の転職のためのスキルをできるだけ学び取り、3年後に別の一部上場会社へ転職をしました。でも、あの時の心の痛みは一生忘れません。今は、いつ会社をクビになってもどこへでも転職出来る様、常に何かしらのスキルを習得するよう努力してます。

結局、会社なんてお金がなくなれば個人の事まで考えてくれないんですよね。この機会に、その彼と将来の身の振り方(良い意味での)を真剣に話し合ってみると良いと思いますよ。真剣に悩めば、きっと道は見えてくると思います。

負けずに頑張ってください。

投稿日時 - 2012-05-21 22:18:01

補足

ご丁寧なご意見ありがとうございます。




少し年齢差があり
彼はバブル世代、わたしは氷河期世代です。


彼の置かれていた(?)待遇は恵まれたものだと思います。
個人的な意見ですが
そういう意味で出向後も転籍することなく、
ねばってほしいです。(笑)

>>方法の一つとしては、移籍出向を飲まずこのまま会社に居座る事です。

前の方への回答でも書かせてもらいましたが
子会社への出向や転籍ではなく
移籍支援サービスから仕事を見つけているようです。

支援サービスでの登録も済んでいます。

ということで話を飲んだということになると思います。


建前かよくわかりませんが
出向しても今の会社から給料は支給されるようですが
「出向後移籍」という送出方法をみると最終的には
わかりません。



閑職を経て今があるのかも知れません。

思えば仕事のやりがいが無いと言っていました。

タコ部屋なるものに異動になる際も引き継ぎなどはなく

「今までの仕事はだれがやるの?」との問いに
「欠員は補充せずに残りの人がやる」とのこと。



※タコ部屋になるのでしょうか?

就職先を探してくれている上司が一人いるようだ。
ほかに同じように支援サービスに登録している人が一人。

その上司に「結婚を考えているなら早い内にしたほうがいい」といわれた
らしい。

それは彼の身分が不安定になるから支えてあげる人がいたほうが良い意味なのか
結婚する事によって今の彼の立場に文句(大抵は妻だと思いますが)を言う
人がいると有利に働く事もある考えからなのか
意味は特にないのか。


考えても仕方ないことが頭をまわってしまいます。

結婚をしたらもっと大変なことは一杯あるかと思うので
いろんなことを話し合ってお互いのひととなりをより知るいい機会かもしれませんね

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-05-22 14:07:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

出向とは、現在の会社に籍を残したまま、子会社などの関連会社へ派遣されそこの指揮命令下で働く事です。
賃金に関しては微妙。親会社が持つ場合もあればそうでない場合もあり、変わる事は有り得る。
ただ、出向も、栄転の場合(経験を積んで本社へ返り咲く)と左遷の場合とあり、何とも言えません。

移籍とは、当たりは柔らかいですが、要するに解雇、クビになる事です。ただ、次の就労先が確保されている点が単純な解雇よりだいぶマシ。もちろん移籍先でいつまで続くかは何とも。
でかい会社だと、おだてて子会社の社長以下に移籍させ、後はつぶれようがどうしようが関知しない。
ひょうたんからコマが出れば、それはそれで親会社にとってもおいしいし、つぶれても余剰人員を整理できるからやっぱりおいしい。

でも、本人が考えるべき事だからね。

投稿日時 - 2012-05-21 18:18:51

補足

ありがとうございます。


>>移籍とは、当たりは柔らかいですが、要するに解雇、クビになる事です。

(^_-)-


>ただ、次の就労先が確保されている点が単純な解雇よりだいぶマシ。もちろん移籍先でいつまで続くかは何とも。






なんとなくそんな気がします。
当人は腹の中はわかりませんが
案外気楽・・・・(笑)
これはチャンスと思っているらしい。

長い事、大手でそれなりに給料をいただいて働いてきたから
平和ボケなのかな。

移籍しても給料や環境等(有給の使いやすさなど)
変わらないと思っているのかな。




子会社もあるようですが
必要とされていないのか
他で探しているようです。


>>でも、本人が考えるべき事だからね。


確かにそう思います。

現在、業績が悪くない会社で
そういう処遇になるのは
本人になんらかの足りなさがあり
そういう部分は自分で気付いて改善していかないと
仕事だけでなく
他の部分でなんらかの支障がでてきますもんね(^_^.)



ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-22 11:20:05

あなたにオススメの質問