こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

去年契約社員で辞めた会社からの過払い給与返還

去年まである会社で契約社員をしてましたが辞めて5ヶ月経ったとき電話がありこちらのミスで給与が過払いになってたのでその分の返還を求められました。しかし今の給与の半分にもなる金額でとてもすぐには返せる金額ではありません。そのときは給料明細もすぐに送られてこなく確認しなかった自分も悪いのですが振り込まれた給与もカードなどの支払いですでになくなってしまってます。法律関係は全くわかりませんが民法703条では「法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。」とありますが存する限度においてとはもうないお金を結局は過払いだからということで返還しなければならないのでしょうか?何も知らない素人ですがわかる方お願いします。

投稿日時 - 2012-05-21 23:17:46

QNo.7488920

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

その時受け取ったお金が残っていなくても
生活費になったり、借金を返済したのなら
「利益は存する」ということになります。

貰ってすぐに博打で全部使っちゃったというような場合なら返還しなくてもよいです。


カードの支払=借金の返済ですから利益の不存在を主張するのはまず無理でしょう。

投稿日時 - 2012-05-21 23:48:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

給与明細を見なかったりお金を使ってしまったのは相手の会社には関係ありません。返さなくてはいけません。

投稿日時 - 2012-05-21 23:24:21

あなたにオススメの質問