こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

研修中のバイトをやめたい

最近アルバイトを始めたのですが、契約で取り決めた希望日程(週4~5日・4~6時間・14~18時の昼~夜の勤務シフト)のシフトに入れないのでやめたいと考えています。

恥ずかしながらまだ一度しか出勤してないのですが、契約時や一回目、次回の勤務日時を決めた時から約束していた日がダメになったとかで度々日をずらされたり、他の新人の研修が昼に入っているから夜(18時以降)にしてほしいと言われたりして困っています。
そのため契約してから二週間ほど経ちますが、現時点では1回(2時間)しか入れていません。今週も良くて1~2回のようです。
応募から採用までの時点で1ヶ月経過しており、この調子でシフトに入れないと再来月からまったく生活が出来ないのでやめて別のところへ応募したいと思っています。

ここで問題なのが、書面で契約をしてしまっていることです。
雇用期間はひとまずということで6月半ばまでの1ヶ月なのですが、法律上それまで働かなくてはいけないのでしょうか?
出来ればこれ以上研修が進む前にやめたいのです。
当初の希望日程に入れないことや度重なる延期などの不信を理由にやめることはできないでしょうか?
希望日程に関する詳細な契約はしていませんが(履歴書には書いていた)、契約した以上は相手方もそれを飲んだ上で契約したと考えていいんですよね?
又、契約時には度々何か問題が起きれば訴えられることもあると脅されたので非常にやめたいと言いにくいです。
裁判にお金がかかるのはわかってますが、相手が本気なら訴えられるんでしょうか?

本当に困っていますので、どなたか回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-05-22 16:35:52

QNo.7489985

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「辞めさせてください。」「今までご苦労様。」の場合・・・
合意による労働契約の終了です。

「辞めさせてください。」「ふざけんな!!6月半ばまで働け!!」の場合・・・
質問者様のような労働契約を期間の定めのある労働契約といいます。
期間の定めのある労働契約では、基本的に期間の途中で辞めることができません。
(もちろん契約書に「いつでも解約できる」と書いてあればすぐに辞められますが。)
とはいえ、やむを得ない理由がある場合は期間途中でも辞職が可能です。
やむを得ない理由というのは病気や怪我のほか、実際の労働条件が面接時の話と全然違ったようなケースも含まれます。

また週4~5日、4~6時間の勤務で契約合意しているのに週1日、2時間のシフトしか組まれないという事態は、使用者による一方的な契約内容の不利益変更に当たり違法です。
契約どおりの勤務時間を確保するように要求することができますし、それが通らなければ使用者都合による休業と見なして休業手当(賃金の60%)を請求する権利があります。

とまあ理屈ではそうなのですが、実際に訴えられた時は質問者様が「やむを得ない理由」とか「契約内容」を証明しなければならないので面倒ですね。
希望どおりのシフトを入れてくれるようお願いするか、逆にシフトを週1回にして他のバイトを掛け持ちで始めてはどうでしょうか。
もし店側が威圧的な態度に出てきたら労働基準監督署にチクってください。

投稿日時 - 2012-05-23 03:50:50

お礼

とりあえず電話してみたところ、担当社員の方もシフトの件は気になっていたようで理解してやめさせてくれました。
丁寧な回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-05-23 16:31:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

裁判をするには時間も費用もかかる。
日程も満足に組めないような会社に裁判をしているような暇などないだろう。
研修中の人間が与える損害など微々たるものだし割に合わない。
とりあえずは日程への不満が原因で辞めるということを伝えるが良い。
本気で辞められたら困ると思うならシフトを考慮する条件を出してくるだろう。

投稿日時 - 2012-05-22 16:42:26

お礼

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-05-23 16:31:38

あなたにオススメの質問