こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ギリシャが離脱すればユーロ圏は崩壊する

「ユーロ圏が…」ギリシャと仏の急進左派党首会談
ギリシャの急進左派連合のツィプラス党首は、「緊縮財政策こそがギリシャ経済を崩壊させ、ユーロ離脱につながりかねない」と語り、さらに「ギリシャが離脱すればユーロ圏は崩壊する」という見方を示しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20120522-00000028-ann-int

この人は、党利党略にかまけて、ギリシャ財政危機を喜んでいるように思えるのですが……、
「ギリシャが離脱すればユーロ圏は崩壊する」と大見得をきっていますが、
どうなんでしょうか?
緊縮財政策⇒ギリシア離脱⇒ユーロ圏崩壊 
というシナリオはありえますか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-05-22 16:56:33

QNo.7490021

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

その見解自体は正しいです。

ギリシャが離脱しデフォルト化すれば、ギリシャ国債だけでなく国債以上の規模で売買されてるCDSや関連債権が紙クズになりますので、ドミノだ押しでPIGS諸国へも間違いなく波及します。そしてPIGS諸国の国債やCDSなどの関連金融商品も事実上の紙くずになるでしょう。一度その連鎖が始まってしまったら終わりです。覆水盆に返らずであり、またEUは一国としての統制がとれていませんので、大変な自体になります。

すべては少し前のバブルの酔い踊り遊んだ付けです。

ギリシャ国債も含め数年前まで金融関係者は健全であると資金をつぎ込んできました。ギリシャが公務員を増やし、ギリシャが公務員が多いことなど、みんな知っていてギリシャ国債を買っていましたし、それを安全な金融商品として高い信用ランクとして格付けもされていましたし、CDSなどもそれにともない発行されていました。

ギリシャの財政が悪化したのは、すべて金融関係者によるバブルで酔い遊んだ無責任資産運用が原因です。基本投資は自己責任であるにも関わらず、責任をギリシャやPigs諸国などの政府へ責任転化しているだけです。

ギリシア離脱、ユーロ圏崩壊は十分あり得るシナリオです。ソフトランディングでユーロ崩壊を防げる可能性はゼロではありませんが、EUの更なる統合のための整備が必要であり、数年の時間が必要です。

投稿日時 - 2012-05-23 10:13:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

>この人は、党利党略にかまけて、ギリシャ財政危機を喜んでいるように思えるのですが……、

党利党略というよりギリシャの普通の市民は厳しい増税に喘いでいますから急激な財政緊縮と増税ではなくもう少し緩やかな処置と失業も相当増えているので先の見える経済成長戦略がほしいと思っています。
放漫財政は問題ですが、急激な緊縮でなくもう少し緩やかで放漫財政をした人が責任をとる形での対処を望んでいると思います。
この前ギリシャの国会の前で抗議の意味の自殺がありました。


>「ギリシャが離脱すればユーロ圏は崩壊する」と大見得をきっていますが、
>どうなんでしょうか?
>緊縮財政策⇒ギリシア離脱⇒ユーロ圏崩壊 
>というシナリオはありえますか?

崩壊まではいかなくても次の危ない国があるのでそこの金利は相当上がると思います。

GDPで比較すれば影響は少ないかもしれません。
しかし逆の見方をするとその程度の救済が出来ずにいるということは他の国も余裕がないのかと足元をみられます。
しかし金融市場の人はユーロを信用できるかの観点でみます。
ギリシャをまとめられないならスペインやポルトガルとか他の国も離脱という見方もできます。
ユーロ圏がどれだけ対外的にまとまって運営ができているかが示せないないということです。

投稿日時 - 2012-05-23 16:26:30

ANo.10

ちなみに約3,000億ドルという史上最大の大倒産となったリーマン破綻、その年の米国のGDPは131,619億ドルです。

現在のこの状況でギリシアがデフォルト化するということは、リーマン・ショック以上の金融ショックが起こるということです。また多国間という統制のとれていない状況で、米国のように素早い対応で社会主義まがいの保護政策を立て続けに整備するなどは不可能と思われます。

投稿日時 - 2012-05-23 10:25:02

規模からしてギリシャ離脱はユーロ圏崩壊には直結しないが、何かあったら「切り離す」という既成事実が、今後のユーロ信用に大きな不安を残す。

投稿日時 - 2012-05-23 08:48:31

ANo.7

EUの現在はスペインやイタリアに向いてますからね、ギリシャが離脱して、一番困るのはギリシャじゃないですかね?

ギシシャ通過の印刷代もユーロでの先払いは当然でしょうし、銀行から引き出しも始まってるようですし、離脱すれば、輸入するのにユーロでも先払いや物々交換になるでしょうね。
何より、ギリシャ通過の印刷機はギリシャに1台しか無い、その一台も展示されていて使い物にならないようですし、海外に通貨印刷してもらるにもユーロの先払い。

ギリシャの大半の公務員への給料はどうするのか?物々交換?政府発行の価値の無いギリシャ発行クーポンでも支払いになるでしょうね。

離脱すれば、ギリシャ国内は大変の事になると思いますよ、ジンバエブ?の二の舞ですね。

投稿日時 - 2012-05-23 08:21:42

ANo.6

 ありえない

 ギリシャ経済のEU経済圏におけるシェア・影響力を鑑みれば、その程度が痴れている。
同時に、ユーロ経済圏の要諦とも言えるEUという政治枠の意味としても、崩壊と言えるほどの政治的位置にない
 そもそも拡大路線を邁進しているユーロ・EU枠のパイの大きさを考えればギリシャ離脱のリスクは決して少なくはないが、連鎖的離脱状態に到れるほどのEU経済圏の各国の存在価値は安っぽくない。
もっと言えば、ギリシャにおける外貨取扱高を考えれば、ギリシャにとってもユーロの大きさはそれほど大きなものではない。
「ユーロ崩壊」と喧伝する人々のユーロ経済観がよく理解できないが、単純に危機を喧伝して騒ぎたい輩の話に他ならないだろう
もっといえば、「ユーロ崩壊」と喧伝することによる仕手戦略まで想起するべきだろう
そもそも、『なにをもって”ユーロ崩壊”と言及してえるのか?』という程度すら判然としない。
おそらく回答者でも、ユーロ崩壊の意味を恣意的に論じている程度で厳然としない危機を煽ること、煽られることで”お祭り騒ぎの輩が多い”だけ・・・というのが現実であろう。
その程度の話に過ぎない。
この部類・レベルの話が国際政治・国際経済評論の程度でもあるのだが(爆笑)

投稿日時 - 2012-05-22 23:54:21

ANo.5

ツィプラス氏は「ギリシアを助けなければユーロは死ぬぞ」と脅しているわけで、危機を喜んでいるわけじゃないと思います。

ただ、ギリシアのユーロ離脱はカウントダウンに入った感じがします。私は今年の2月にギリシア情勢を次のように考えました。http://okwave.jp/qa/q7298212.html

すくなくとも今のところ当たってます。ドイツ・フランスはギリシアの離脱に表向きは反対していますが、ギリシアが「緊縮なんかしないぜ、どうとでもしてくれ!」と言い出すことは計算に入れて、離脱のソフトランディングを画策していることでしょう。

問題は、ファンドマネージャーたちがギリシアが抜ければ「最悪の病巣は取り除かれた」と判断するか「転移しているところも危ない」と判断するかです。さすがにスペインやイタリアが「緊縮策なんぞもうやめた」と言い出したらユーロ圏は維持が難しくなると思います。

投稿日時 - 2012-05-22 20:21:34

ANo.4

> 「ギリシャが離脱すればユーロ圏は崩壊する」と大見得をきっていますが、どうなんでしょうか?

他の方も言っていますが、ないです。

ざっくりといえば、ギリシャのGDPは3,000億ドルでユーロ全体のGDPは170,000億ドルですから2%以下です。
日本で言えば、GDPが500兆円ほどですからその2%=10兆円ほどなので、島根県(GDP約20兆円)の半分が円から離脱した場合に、日本円が崩壊する、と言っているようなものです。

いかに馬鹿げた話かが分かるかと思います。

投稿日時 - 2012-05-22 20:13:54

ANo.3

逆じゃないですか?
EUを抜けて困るのはギリシア自身であって他の欧州諸国は経済的には喜ぶでしょうね。
EUを抜けたらギリシアは誰も助けてくれないので破滅するしかないですね。

投稿日時 - 2012-05-22 17:35:45

ANo.2

経済学を学んでいるわけで専門的なことはわかりませんが、 

ギリシャが離脱をすれば→EUの信用はガタ落ちになるのはその通りだと思います。

ただ緊縮財政策を辞め雇用政策をすればいいという意見は無理があります。
ギリシャの財政が悪化したのは政府の無責任な政策が原因です。公務員を選挙のたびに増やし続けどういう結果をまねくのか放置していた。

そこでEUが回避するために支援したわけです。

現実にギリシャが離脱したとしたら 困るのはギリシャ自身です。
EU諸国から支援した金の回収を言われるのは目に見えてるし、信用を裏切りで返した国と諸外国が取引するかという問題
また雇用もどう生み出すのか

仏の急進左派。。。 では具体的に何年単位でどのような分野で生み出すのか説明しろと言えば抽象的な言い回ししかできないでしょう。

この問題のせいで経済は緊張気味 早く解決してほしいものです。

投稿日時 - 2012-05-22 17:29:23

ANo.1

ドイツ、フランスがユーロを離脱すれば大きな打撃になるでしょう。
また、ユーロは根本が弱体化し、5年前よりも打たれ弱くなって
いることは事実です。
しかし、ギリシャごときの経済規模では蚊に刺された程度の打撃にお
しかならないでしょう。

ユーロを離脱して最も困るのはギリシャ国民と観光客です。
他国はだれもが「ドラクマ」を信用ある通過だとは認識しません。
多国民のみではなく、自国民の多くもそういう認識はしないので、
ドラクマが価値のある紙幣として流通するこてゃないでしょう。

しかし、公務員の給料を下げるという意味はあります。
過剰な人権意識と既得権に守られている公務員の待遇〔日本も同じですが)
ですが、この給与を下げることは法的に至難です。
ドラクマで支給することによって公務員の給与を下げることができます。

投稿日時 - 2012-05-22 17:09:21

あなたにオススメの質問