こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ステンレスのHF腐食のメカニズム

SUS304配管(厚さ1.65mm)に穴があきました。
配管中を流れるHFと水分が、SUS内面を腐食したものと考えられます。

HFは、水分があると、金属表面を腐食する、というのはよく聞きます。
これは、具体的にどんな化学反応が起こっているのでしょうか?
ガラスとの反応については幾つか見つかったのですが、
金属との反応については、具体的なメカニズムに触れたサイトがありません。

HFが、SUS成分中のFeと選択的に反応してFeF3あたりが生成する、ということなのでしょうか?
水分がなければ腐食は防止できるようなので、反応にはH2Oが関わっていると思われますが、
具体的にどういう反応が起こるのか、分かりません。
反応式を示して頂けると、助かります。

投稿日時 - 2012-05-23 09:36:00

QNo.7491230

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

フッ化水素の水溶液はフッ化水素酸と呼ばれ塩化水素の水溶液が塩酸と呼ばれるように酸としての性質が現れ、鉄や酸化アルミニウムなどとも次のように反応します。

Fe + 2HF → FeF2 + H2

Al2O3 + 6HF → 2AlF3 + 3H2O

投稿日時 - 2012-05-24 17:44:53

あなたにオススメの質問