こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

執行猶予中の再犯について

わたくしの身内のことです。
2012 2月末に詐欺罪で 2年6か月 執行猶予3年の判決が出て
1年が過ぎました…ですが
最近、知り合いの家にて宝石などを窃盗してしまったそうです。
今年の2~4月の間だそうです。
知り合いの家の方は空き巣だと思って警察に届け出を出してからよくよく考えたらもしかしたら犯人は!と分かったそうで警察に、もういいです。と言ったそうなんですが、額が大きいのでもう無理といわれたそうです。

窃盗した子の親が警察に連絡したら、警察からでは、来れる日に警察署に来てくださいと言われ、明日警察署に行くようなのです。

これは、自首という形で、前科もあり、執行猶予中ということでそのまま逮捕され拘置所に送られて起訴されて刑務所でしょうか?

すごい気になってるのがダブル執行猶予というものです。
こちらのサイトで見ました。

ダブル執行猶予もらうには、被害者からの嘆願書が必要なんですか?
どうしたら、刑務所送りにならないようにできますか?
可能性が0.1%でもあるならその知恵をお貸しください!!

よろしくお願いいたします!!

投稿日時 - 2012-05-27 00:29:57

QNo.7498220

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ダブル執行は今現在ほぼないと考えたほうがよいでしょう。
可能性にかけるなら
1、情状証人で窃盗した家の方に罪に問わないでほしいと言っていただく事。
2、社会的に地位がある方などが生活、仕事、すべてにおいて監督すると言っていただく事。
3、示談してること。
4、寄付をする事。

被害届を取り下げるなら弁護士を連れて行き話してもらう事。

前科が詐欺で今回が窃盗ですから両方ともお金にかかわる事と被害者がいる事を考えると
厳しい気がします。

正し、今は犯罪者にとって厳しくなっていて特にここ数年では量刑とともに厳しくなってきています。
ちなみに友人は前回が窃盗で執行猶予がついていて執行猶予がきれてから詐欺でつかまりましたが実刑でした。

それともう一つ。
このケースは自首にはなりません。
犯人が特定されていなければ自首になりますが今回の場合、親が警察に話しているなら特定されていますので出頭となります。

投稿日時 - 2012-05-27 01:24:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

正直言って、難しいというより「無理」というほうがいいかもしれません。

執行猶予というのは、反省していること・被害弁済をしたまたは予定がある等で与えられるものです。

猶予期間中は、交通違反での罰金刑でお取り消しになる場合すらあります。

今回のは、窃盗罪(高額)ですから、取り消しは覚悟するしかありません。

投稿日時 - 2012-05-27 07:42:03

お礼

ありがとうございました!!(´;ω;`)

投稿日時 - 2012-05-27 13:14:57

ANo.2

ダブル執行猶予はかなり難しいです≪0%と言っても良い位です≫
可能性があるとしたら、被害者次第です
被害者から減刑嘆願書は勿論、被疑者の将来を考えると、懲罰を望まないと裁判所で言っていただければ
後は裁判官しだいですね
検察の事情聴取でも言っていただければ、可能性は0では無いと思います
ただ警察で金額が大きいのでと言うところが気に成ります、
自首とは犯罪が警察など捜査機関が犯罪を知った後自主的に警察に出頭しても正式な自首には成りません
あくまで出頭でしか有りません
又執行猶予は5年までですからそれを越した段階で懲役に成ります
ダブル執行猶予が有るとしたら、
弁済が住んで、被害者から懲役を望まない旨の減刑嘆願書が出れば可能性は0では無いが
0%と言っても良い位と思ってください
後は裁判官しだいです

投稿日時 - 2012-05-27 01:14:10

お礼

被害者さんに言ってみます!!
ありがとうございます!

投稿日時 - 2012-05-27 13:16:36

ANo.1

被害が、その件のみで被害の回復がなされ、被害者が処罰を望まず示談もできた、犯人の監督がしっかりできる身内がいるなどとなれば起訴猶予や起訴されてもダブルの可能性はあるかもしれませんが、正直何とも言えません。
逮捕され起訴、裁判となたり、在宅起訴という形になっても有罪となれば、執行猶予は取り消されます。

投稿日時 - 2012-05-27 00:44:09

お礼

穏便にお願いしますとは言ってるようなのですが…難しいですね。ありがとうございました!!(´;ω;`)

投稿日時 - 2012-05-27 13:19:12

あなたにオススメの質問