こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

出版社について

出版社で仕事をしたいと思っています。
そこで求人を出している出版社を知りたいんですが、どこで探せばいいのかわかりません。お勧めのサイトがありましたら教えてください。
また、出版業界の構図や内容等を教えてくれませんでしょうか?
特に記者や取材に関すること、編集やライターの違いが知りたいです。

投稿日時 - 2004-01-13 20:48:01

QNo.750156

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

出版界では働いていますが、出版社には勤務していないので
私の知る限りのことしかお答えできませんが…。

まず、出版社で何をしたいかによります。
編集がしたいのか、執筆がしたいのか、本を売りたいのか、等々。
大手の出版社は非常に求人も厳しいです。
なので、どうしても出版関係の仕事をしたい場合、
新卒で採用されなかったという人も、「編集プロダクション」(通称「編プロ」)
という道があります。
これは主に編集がやりたい人の道ですが。
編プロでは、出版社から依頼を受けて雑誌を一冊作ったり、
依頼されたページのみを作ったりします。
学歴などはほとんどいらず、バイトから初めてその道のプロになるには
もってこいの進路ではあります。
出版界の内情も知ることができますし。
何より、編プロを選ぶことで、どういった業界の仕事がしたいかを
選ぶことができます。
例えば、ファッション系、ネット系、情報誌系など、
その編プロが得意とする分野がありますから。
出版社の求人は大学生のバイトが主ですから、求職する側には厳しい実状ですし。

応募方法としては、編プロではそこが出している本・雑誌に
求人を載せていることが多いです。
出版社でも本・雑誌自体に載せていることがあります。
一度、業界の中に入れば、人脈によって自分の望む分野に転職するのは
しやすくなりますよね。

単に「出版社」という枠組みで応募しても、実際にその出版社が
どういった種類の本や雑誌を出しているかを考えてから
就職しないと、自分のやりたいこととかけはなれた仕事を
やることにもなりますよね。
出版社だからといって、編集の分野に採用されるとは限りませんし。
出版とは程遠い庶務や営業の採用になるかも。

仕事について、編集とはいわゆる「まとめ役」です。
ライター、カメラマン、デザイナーをたばねる役目をします。
自分で記事を書くこともありますが、ライターに原稿を依頼し、
取材のアポを取り、現場ではカメラマンに指示を出し、
デザイナーにページを組んでもらって、印刷所に入れる原稿をチェックする。
そのページが世に出るまでの責任を全て負うのが編集者です。
また、「企画力」も必要とされます。
そのためには、やはり豊富な「知識」が必要でしょうけど。
ライターは、依頼を受けて書くのが仕事ですから、得意分野の専門的知識が
売りとなる商売でしょうね。まずは書くことについて実績がないと
いきなり始められる商売ではないのでしょう。

取材については、何が知りたいのかよく解らないので答えづらいですが、
単に取材相手から話を聞く以外にも、現場を仕切ったり、
段取りを考えたり、様々な手配をしたりする必要があります。
ただ、色んな人に会えるし、普通は口もきけない有名人と話ができる
というメリットは大きいでしょうね。

投稿日時 - 2004-01-14 12:43:09

お礼

ありがとうございました。
私は取材をして文章を書く仕事がしたいと思っています。それにはやはり何の分野で取材をしたいのか考えないといけないでしょうか?ジャーナリストにもなりたいと思っています。それを何と言うんでしょうか?記者?編集?
それにでも編プロで大丈夫でしょうか?編集プロダクションの求人募集はフロムAなどに載っていますか?
とにかく新聞社や出版社で取材行為をしたいです。

投稿日時 - 2004-01-14 15:29:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#1です。

>したい仕事は取材とそれを文章に書くことです。
>とにかく新聞社や出版社で取材行為をしたいです。

bio4u6さんの目指されているのは「記者」のお仕事だと思います。我が家が購読している朝日新聞社は今週の月曜に春の入社試験の実施要綱を紙上で発表していました。
まずは気になっていらっしゃる新聞社・出版社のホームページに載っている採用情報をチェックされてみてはどうでしょう。
既卒でいらっしゃるようなので、春の新卒採用とはもしかしたら別枠の募集があるのかもしれませんが、動いてみることで色々な事が見えてくると思います。

社会人枠でも適性検査はあるようですよ。やはり時事問題や漢字・慣用句などが多いようです。
大手の新聞社の採用ホームページには過去問が掲載されていますから、参考になさってください。

身内に聞いた話によると、大学卒業以上の年齢の方をアルバイトとして雇うことは現状では少ないそうです。契約社員として雇い、ゆくゆくは正社員に…という道もあるそうですが、記者職のアルバイトや契約社員はあまり居ない気もします。

もちろん各新聞社・出版社によって全く採用形態が異なりますから、前述した「マスコミ就職読本」を一度手にされてみてください。既卒の方への情報も載っていますから。
色々な経験を元に、ご自分の得意分野、日頃関心を持っている分野は把握していた方が良いと思います。
ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2004-01-14 17:52:44

お礼

ありがとうございました!
返信遅くなり申し訳ございません!
そうですね。ホームページ行けば採用情報が載っているかもしれませんね。行ってみます。
>大学卒業以上の年齢の方をアルバイトとして雇うことは現状では少ない
とは26歳でバイトとして入るには難しいということでしょうか?
マスコミ就職読本今日買ってきました。出版社用です。1600円しました…。

投稿日時 - 2004-01-22 23:27:38

ANo.1

こんばんは。

出版社の求人は日曜日の新聞の求人欄に載っています。
bio4u6さんが新卒か既卒かにもよりますが、出版業界の構図や内容をお知りになりたければ「リクルートナビ」や「毎日就職ナビ」という新卒用の就職サイトを訪れてみてください。
出版業界はかなり人気の高い業界ですので、特集が組まれていると思われます。

本屋で「マスコミ就職読本」という創出版のマスコミ就職希望者なら一度は見る機会がある本を見つけてご覧になる事をオススメします。
ご質問の記者や取材に関すること、編集やライターの違いが詳しく書かれています。

身内に出版社勤務のものがいますが、出版社の編集者のほとんどが編集の仕事をします。原稿依頼したり、原稿をチェックしたり、レイアウトしたりという仕事です。
記者は記事を書く仕事ですから少し求められている技術が違ってくるわけです。
ライターはフリーで仕事をして記事を出版社に売り込む人のことで、出版者の社員である記者とはまた立場が違ってきます。
詳しいことは「マスコミ就職読本」(2)新聞・出版編をご覧下さい。

拙い説明ですが、ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2004-01-13 22:48:20

お礼

ありがとうございました。
マスコミはやはりいっつも出だしで適性検査とか筆記試験とかあるので嫌です。やはりその対策はしておかないといけないでしょうね…。
なんとかアルバイトから入社できる出版社はないでしょうか?言い忘れてましたが私は既卒です。フリーターとして数多くの職場を経験してきました。それだとやはり就職は難しいでしょうか?何の仕事をしても満足がいかなく納得のいく仕事をしたいのです。
したい仕事は取材とそれを文章に書くことです。
まだ決まってないのが何の分野に進むかです。
出版社も数多くあり、まずは業界研究かなと思います。掘り下げて掘り下げていい会社を見つけられたらなぁと思います。

投稿日時 - 2004-01-14 15:42:06

あなたにオススメの質問