こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

取引先が逃げました 帳簿の付け方

宜しくお願いします

個人事業主です
取引先が逃げてしまい 全く連絡が取れなくなりました
取引先も個人事業主です

1)日給月給のような形で 翌々月に 働いた日数分の賃金を頂いていましたが
 最後の月は全額頂けず そこから全く連絡が取れなくなりました

2)現場までの高速代と燃料代を 取引先が負担していた為
 こちらで立て替えて
 領収証はすべて 取引先に渡していましたが
 こちらも代金を回収できていません

帳簿にどのようにつければよいでしょう?
初心者のため わかりやすい言葉で説明頂けますとありがたいです

1)は 売掛金-売上高 のみの記入でよいのでしょうか?

2)は 手持ちのお金を使っています 
領収証があれば 経費に計上できると思いますが 全て取引先に渡してしまっています
帳簿につけることは不可能でしょうか?
(日にちと 使った金額は覚書をしています)

開業1年目で 難しいことがわかりませんので
わかりやすく説明して頂けますと幸いです
宜しくお願い致します




 

投稿日時 - 2012-05-31 09:16:10

QNo.7506117

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

お金が入ったら売上にして、出たら経費にするのを、「現金主義」といいますが、あなたの場合は現金主義でされてると思います。

売上として帳面に乗ってるのに実はお金が貰えんという状態を「売掛金」といいます。
これは、その年度の所得税の対象になります。
もらってもいない金に所得税がかかるのではたまったものではありません。
現金主義のよいところは「手元に入ってないお金は売上にしなくてもええ」ところです。

日付と場所、どんな作業をしたのかを備忘帳にでも残しておきましょう。
何かのはずみで、相手を捕まえることができ、お金をもらえた時に「売上」とします。
その日が来るのを祈りましょう。

ところで、金が出たほうはどうすべえということになります。
売上がないのに経費だけが出てるのだが、これを今年の経費にしてしまってええんじゃろか?という問題になります。
現金主義の場合には「それで、ええで」となってます。
あなたが負担しなくてはいけないものを払ったのか、立て替えるつもりで払ったかは別として「財布の中から出た」として経費にしてかまいません。

相手を見つけて金を貰える時には、賃金+立替金を請求します。
上記の備忘帳に「立替金」として何にいくらかかかったを一緒に記録しておくといいです。

投稿日時 - 2012-05-31 12:44:46

ANo.1

1)はとりあえずもらった金額だけ売り上げにあげてはいかがでしょうか。
継続適用を前提として現金主義的処理も可能ですので、とりあえず売掛金の計上はしないことにして、未回収分は売り上げにしないということです。

2)はあなたの作業日報や先方とのやり取りのメール、注文書等手元にある書類などで間接的な証憑として計上したらと思います。

ご心配ならば、この経過を文章に書いて添付しても良いかなと思います。
そこへ行ったことが客観的に明らかであれば交通費は領収書はなくても認められます。ガソリン代は証明が難しいですが、走行距離等で理論値にするしかないでしょう。


もし相手が見つかって翌年以降その代金がもらえたら、その時には売り上げを上げたらよいと思います。
見つからなかったら永久に貸し倒れですね。最も最初から売り上げを上げなければ貸し倒れにもなりませんが。

投稿日時 - 2012-05-31 09:37:25

あなたにオススメの質問