こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

胸の筋トレ方法

当方、男性ですがおっぱいが女性でいうA~Bcupくらいあります。
肥満体形ではあるので、多少大きくても脂肪という事で仕方ないのですが
ちょっと他人より大きめな気がしています。
そこで筋トレをしようと思ったのですが、ふと疑問に思った事があるので
今回質問させてもらおうと思いました。

普通でしたら、おっぱい(胸)の筋肉をつけるなら腕立てとかになると思うんですが
私みたいな症状の者でも、普通に筋肉をつける方法を実践という事でいいんでしょうか?
筋肉をつけるがおっぱいを小さくするとイコールなのかわからないんです。
筋肉がある人の勝手なイメージですと、小さいどころか逆に大きくなってるような気がします。

女性ホルモンが多めなのかとも思いましたが、そちら方面での治療方法は考えていませんので
筋トレというタイトルですが、脂肪を少なくする方法を知りたいと理解してもらえれば幸いです。

どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-05-31 17:59:00

QNo.7506866

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

安静時のエネルギー基質依存は脂質が70%、糖質(炭水化物)が30%と一般的には言われていますので、単に、食事量を減らして生きているだけで、脂肪は減少します。
食事制限が不可能な場合でも、筋トレにより、理論的にも実践上でも、筋量を増やしつつ脂肪の減少が期待できます。

ただし、外見上の見た目だけを重視している場合、胸の脂肪を落としても、皮膚の収縮が間に合いませんから、却って見苦しい姿になります。でも、まあ、将来的な健康を考えますと、どちらが良いのかということになりましょうかね。

個人差がありますし、こういうことは、一ヶ月から三ヶ月単位でひとつひとつ様々なエクササイズを実践してみることなんでしょうね。そういう意味では、思い立った腕立て伏せだけで結構ですので、まず、これだけを一ヶ月、毎日、継続するという決意を固めてください。恐らく、腹筋にも効果が現れると思いますね。
もし、10回以下で潰れるようでしたら最初は膝を着けてやってみましょう。で、そういう修正を必要としないフォームが可能になったら、それを20回×3セットやりましょうかね。最初は全セット膝着き、そして、2、3セット膝着き、3セットのみ膝着きというような漸進が可能と思います。

貴方の思い付いた腕立て伏せが、結局、動物としての本能の叫びと言いましょうか、必然的に湧き上がってきた貴方という固有の人間の、その身体の本然なる欲求と考えてください。あるいは、ご先祖の霊魂のお告げという考え方もありましょうかね。

投稿日時 - 2012-05-31 22:42:50

お礼

やはり食事内容の改善も意識しつつ、腕立ても効果あるとの事ですし
最初から膝つきなしの腕立てを20回*3セットは無理だと思われるので
ご指摘の膝つきから始めてみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-01 04:19:33

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

おっぱいが大きくなるような食事内容を改め
消費カロリー>摂取カロリーの状態になるような
一般的な減量をすれば徐々におっぱいの脂肪も落ちます。

>筋肉がある人の勝手なイメージですと、小さいどころか逆に大きくなってるような気がします。
そうです筋トレとは筋肉を大きくする行為であり
筋肉を小さくする行為ではありません。

投稿日時 - 2012-05-31 18:16:53

お礼

返信ありがとうございます。
食事療法というんでしょうか、食事の改善を意識してみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-01 04:13:42

あなたにオススメの質問