こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カード会社の長期延滞の総支払額について

はじめまして。
カード会社の長期延滞で、利息、元金含めての総支払額が知りたいです。


クレジットカードでキャッシングをして、長期に渡り返済をせず、また連絡も取っていません。
今回一括で返済しようと思っているので、利息なども含めた支払金額を教えていただければありがたいです。
こちらもすべてをしっかり覚えてる訳ではないので、回答もおおよその金額で大丈夫です。

・借り入れ金額は20万円

・すべてキャッシング

・返済をしなくなって3年経ちます(計算は36ヶ月でしていただくとありがたいです。)

・利息は覚えていませんが、今みたいに過払いがそんなには騒がれてなかったので、たぶん29%ではないでしょうか?(もし詳しい方がいらっしゃいましたら世間一般的な利息計算でお願いします。)

・リボ払いで毎月一万返済、その時で元金5600円、利息4400円とハガキで見た覚えがあります。

・カード会社はLIFE、マスターカードでした。

以上ですがこれだけの内容で大丈夫でしょうか?
また支払わなくなる前にも払ってはいましたが、現段階では過払い請求などは考えていないのです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-05-31 21:45:25

QNo.7507266

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 20万円借りて初回の返済利息が4400円とすれば、年利は26.4%。利息が一切元金に組み込まれないとすれば、20万円×0.264×3年=15.84万円。なので、計35.84万円になっている。これを下回ることはないでしょう。

 年利26.4%で、利息が毎月元金に組み込まれるなら約43.8万円。しかし延滞した場合は延滞利率が適用されるので、年利を29.2%(かつての出資法上限利率)として計算し直すと47.5万円。まぁこの辺が上限でしょう。即金で50万円払えるなら、一括返済できると思います。感覚的にはこの辺の金額。あとは業者にお問い合わせを。

 なお、貸金業法に利率の制限は記載されていません。利率を制限するのは、出資法と利息制限法です。で、旧利息制限法では、20万円の借入では年利18%まででしたが、延滞利息の場合、この利息の1.46倍をとってもよろしいとの規定がありました。なので延滞に対する年利は26.28%までホワイトで、グレーゾーンじゃありません。また×1.4もの金利を業者が取れば出資法違反で刑事罰が科されます。まともな業者はそんなに利息を取りません。

投稿日時 - 2012-06-02 09:15:57

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり金額としては50万以内に収まるのですね。
50万以内なら即金で払う予定だったので大丈夫です。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-06-02 12:51:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

> ・返済をしなくなって3年経ちます
貸金業規正法が2010年6月18日に完全施行されて、その金額だと18%以上の金利は違法となりました。
時期的に「たぶん29%」のままなのかは微妙な時期ですね。
少なくとも、減額の交渉は可能と思います。

3年で遅延損害金の複利を含むとするなら、20万円×1.4×1.4×1.4=約55万円。
という感じですね。
交渉すれば、50万円未満にできるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2012-06-01 01:08:29

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはりそれぐらいの金額にはなりますよね。
一応許容範囲内ですので、一度電話して減額可能か交渉してみます。

投稿日時 - 2012-06-01 02:19:37

ANo.1

利息計算は、一切、ここで出来る訳なし。ですが、
現在の元金と利息と延滞利息を合計すれば、単純に考えても、150万円いやいや、400万円以上にはなっております。

投稿日時 - 2012-05-31 22:13:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
聞いた話で計算してみたら、僕もそんな感じの金額になったので、今回合っているのか相談させていただきました。
実際、長期延滞したらそれだけ払わないとダメなんでしょうか?

投稿日時 - 2012-05-31 22:20:17

あなたにオススメの質問