こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

消費者金融で借りられない人は今どうしているか?

過払い返還請求が多くなってきたので、消費者金融は利息制限法の範囲内でお金を貸さざるを得なくなりました。消費者金融もビジネスですから、貸し倒れの確率と金利の高低を天秤にかけてバランスを決めるわけなので、高い金利を要求できない以上、貸すときの審査は以前より厳しくなっていると思います。当然ながら、お金を借りられなくなった人も増えているでしょう。

ここで質問ですが、消費者金融からもお金を借りられない人は今はどうしているのでしょうか? 一時的に必要な回転資金を消費者金融でまかなって助かった人もたくさんいたと思います。 むしろ、そのような人たちの方がはるかに多かったのではないでしょうか。担保もなく本当に困っているとき、銀行や公庫が相手にしてくれるとは思えません(さもなければ消費者金融には行かない)。消費者金融は止めたほうがいい、と忠告する人もお金を貸してくれるわけではありません。そのような状況で困った人たちは、今はどうやって資金を調達しているのでしょう? 質屋でも利用しているのか...。しかし質屋は担保が必要だし、金利は合法的に年間100%以上ですよね。

消費者金融の活動については人それぞれ意見があると思いますが、ここでは「消費者金融からお金を借りられなくなった人々は今どうしているか」という点に限定して教えてください。

投稿日時 - 2012-06-01 12:12:06

QNo.7508130

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>消費者金融からもお金を借りられない人は今はどうしているのでしょうか?

ヤミ金から、借入を行なっているでしようね。
ヤミ金の返済が出来なくなると、ヤミ金の紹介で生活保護を需給します。
毎月10万円程度が無条件で貰う事が出来ますから、一部をヤミ金に返済しています。

>今はどうやって資金を調達しているのでしょう?

共産党・社民党・創価学会所属の政治家と一緒に生活保護を申請すれば、100%近い確立で生活保護受給が出来ます。
一戸建て持ち家を持っている町内会の方も、生活保護を受けていますからね。
(祖父母は共産党員。母親は、創価学会員)
一度受給できれば、死ぬまで無職で生活出来るようです。

>消費者金融からお金を借りられなくなった人々は今どうしているか

生活保護制度を利用した商売があります。
子供手当てを儲けの道具にした在日韓国人(兵庫県尼崎市在住)もいましたよね。
タイの子供約50人を養子縁組して、50人分に子供手当て申請を行ないました。
※尼崎市から拒否されると、民団広報誌で「民主党との約束が保護にされた」と非難を行なっています。(爆笑)
※今では、民団のHPから記事が削除されています。^^;
生活保護も、エセ人権活動家によって商売が成り立っています。
毎月彼らにピンハネされても、毎月5万円程度が無条件で貰えるのです。
こういう簡易宿泊設備は、全国各地にありますよ。
恥・常識を持った方は、残念ながら自ら命を絶っています。
統計上、毎日100人以上が自殺している事になりますね。
捜索願・行方不明者を加えると、毎日1000人近いのではないでしようか。
政権交代後、自殺者・行方不明者が公約通り?増えています。
与野党ともに、政治に興味を持っている政治家がいない悲劇です。

投稿日時 - 2012-06-01 18:30:18

お礼

ご回答ありがとうございました。お話の内容には同感できるところがあります。まじめに掛け金を払って手に入れた国民年金よりも生活保護費のほうが数段高い、という現実もありますしね。年金掛金の納付をサボる若者が増えているのも当然のような気がします。

投稿日時 - 2012-06-04 07:29:05

ANo.3

> 闇金の利息が以前より下がったのは、過払い返還騒動の良い効果ですね。
根本的には違うのだけれど、間違ってはいないかもしれない微妙な所。

ここ10年チョッとで、サラ金等は30,000社超えから、3,000社未満まで減りました。
多くの従業員も路頭に迷うこととなり、貸金業のノウハウと多くの顧客をもつ金融マンも同様となりました。
ソフト闇金が、それらの受け所となったのではないかという説も有ります。

投稿日時 - 2012-06-01 17:02:19

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-04 07:19:59

ANo.2

そのようなことはないですよ 以前はサラ金は打ち出の小槌と思って 収入のことも考えず 遊興・ギャンブル 分不相応な生活費に使っている人が殆どでした。たしかに 次の給料までの場つなぎもあったでしょうが、それも使いすぎの結果でした。不時の出費なんて 一年に一回もありませんよ。
規制されたのを機に 分相応の生活に戻ったのではないでしょうか。借りられなくて困っているのは、ごく僅かの借金中毒者だけでしょう。まともな借金者は金利が下がって喜んでいます。

投稿日時 - 2012-06-01 16:24:39

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-04 07:18:56

ANo.1

 闇金が繁盛してると聞きます。

 以前のようなぼったくりでなく、以前のサラ金程度の金利で貸してくれるという話です。

投稿日時 - 2012-06-01 12:44:28

お礼

闇金が活動しているのなら、困った人を拾う最後の器はあるわけですね。借りるか借りないかは人それぞれが決めればよいことですので。闇金の利息が以前より下がったのは、過払い返還騒動の良い効果ですね。

投稿日時 - 2012-06-01 13:16:54

あなたにオススメの質問