こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車用バッグと防水スプレーについて

フロントバッグ、サドルバッグ、メッセンジャーバッグなど、
自転車用バッグに防水スプレーしていますか?

スプレーするのとしないのとでは、かなり違いますか?

再スプレーは、どれくらいの期間でしますか?

投稿日時 - 2012-06-01 23:52:23

QNo.7509308

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

で、最近は良い物が家庭用に設置され始めている。

毛羽立ちというか繊維の層をしっかり作ってやるために
元々の素材の持っている風合いに戻すために
「洗濯乾燥機の高温による化学繊維の回復」を行う。
あまり知られていないけど、
これらの化学繊維やゴアテックスなんかもそうなんだけど、
熱可塑性を持っているので、
ある程度の高温処理をすると、使用によってつぶれた繊維が
元の形状に戻るのです。

で、乾燥機をかけた後、撥水スプレーをする。
これからの時期には、この高温処理による下仕上げが
大事になるでしょう。

バッグも同様。
でも。
繊維ではないビニール合羽やバッグは乾燥機をかけないでね。
溶けちゃうからね。

スプレーは撥水が弱まったら。
また撥水スプレーは定番であり最強のスコッチガード。

投稿日時 - 2012-06-02 06:53:54

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

防水スプレーてのはないんだ。
撥水スプレーになるんだけど、細かな毛羽立ちのある繊維じゃないと効果が薄いんだな、あれは(´・ω・`)
スプレーの度合いも生地によりけりになる。
撥水効果を高めるにはスプレーした後乾かし、2度塗りした後アイロンかけて極小の毛羽立ちをつけてやる。そうして作った生地は比較的長持ちするし撥水力も強い。

投稿日時 - 2012-06-02 00:34:27

あなたにオススメの質問