こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車用バッグと防水スプレーについて

フロントバッグ、サドルバッグ、メッセンジャーバッグなど、
自転車用バッグに防水スプレーしていますか?

スプレーするのとしないのとでは、かなり違いますか?
うまくスプレーをするコツや、注意点はありますか?
再スプレーは、どれくらいの期間でしますか?

投稿日時 - 2012-06-02 19:50:18

QNo.7510719

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

この手の防水スプレーって、殆どの製品は実際には「撥水」スプレーです。
撥水というのは水をはじくだけで、少し強いに降られたり、
長い間水に晒されると簡単に浸水します。
せいぜい小雨程度にしか対応できません。

なので、「防水」が目的なら、
きちんと防水加工がされたバッグを使う必要があります。
例:オルトリーブのバッグ、
   PVC等でコーティングされているメッセンジャーバッグ
またビニール袋や防水スタッフバッグ、バックカバー等で中の荷物を濡れから
守る手もあります。

ただ、防水素材に撥水機能が必要ないかというと、
必要ある場合もあるので注意ですが。
例えば、ゴアテックスなどの透湿防水素材は表面に水が溜まってしまうと
透湿性がなくなってしまうので水を弾いて表面が濡れないようにする必要があります。
ただ鞄なら全く必要無いですけど。(透湿性が重要な雨合羽に必要な機能だから)

自分の場合基本的にバッグには何もしてないです。
メッセンジャーバッグにしろ、自転車のバッグにしろ
基本的に防水素材を使ったものを使ってるので。
まぁ汚れもつきにくくなるし、乾きやすくもなるのでやってみてもいいんじゃない、位のもんです。

投稿日時 - 2012-06-04 17:17:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ビニールの裏打ちされたメッセンジャーバッグなどに
撥水をかけると、
裏打ちのビニールを傷め、剥がれる恐れがあります。

投稿日時 - 2012-06-03 14:34:49

ANo.1

前の質問との違いがよくわかんないのですが・・・

メッセンジャーバッグは何もしません。
表も裏もビニールコートされていますから、
高温処理など
何も出来ませんし、
もし、ビニールコート縁に布地があれば
ドライヤーで乾かして撥水スプレーします。

結局、紫外線分解と加水分解。
そして摩擦による剥がれや潰れ。

それの度合いによって違ってきますから
こうだ!という答えはないですよ???

投稿日時 - 2012-06-02 22:07:06

お礼

最初から防水されたバッグでも、防水スプレーしたほうがいいことはないですか?

投稿日時 - 2012-06-02 22:13:40

あなたにオススメの質問