こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

着物仕立て直しトラブル

こんにちは
このようなトラブルの場合
店側に対して
どのような弁償?弁済?を求めることができますでしょうか?
誰かお知恵を貸してくださいませm(__)m

以前着物を仕立てて頂いたお店で
この度手持ちのアンティーク着物のお仕立て直しを依頼しました

お仕立て直しに出すときに
必要な身丈(165cm)はとれないので
着物着用時に”着方で”工夫するから
”継ぎ”(着丈を長くするために隠れる部分に足し布をすること)はしないで欲しいと
お電話でお願いしました
その時にお店の方に
もし次回にお仕立て直しするときは
お着物はもう無理なので羽織かコートにしましょう
それならまだ大丈夫ですからと言っていただきました
そして
八掛け・胴裏は持ち込み可能でしたのでこちらで用意したものを渡しました

ところがxxx
1.出来上がった着物には全く違う色の八掛けがついており(TT)
2.”継ぎ”をして見ごろが見事に裁ち切られていたのです(TT)


→八掛けは縫いなおして付けなおすことは可能ですが
  アンティークの生地にさらなる負担がかかりますxxx
→裁ちきられてしまった布地は元には戻りませんxxx

できることなら
元の状態の布に戻してください!というところですが
それは無理なことですxxx
また 店側が言うように八掛けを付けなおしたらいい!ということではないでしょう(TT)
もう この裁ち切られた状態の布で次回羽織やコートには仕立て直しできませんxxx

こういう場合私は店側にどのように弁償?を求めることができるのでしょうか?
どなたかアドバイスくださいませ
よろしくお願い致しますm(__)m

投稿日時 - 2012-06-02 20:14:36

QNo.7510759

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 ほいほい・・あんまり契約関係の法律は詳しくないのですが、回答しておきますね

アンティーク着物の仕立て・ということですが、最近流行りなんでしょうかね?
よく呉服店で、ちょっと古典的な柄物の洋服のように仕立てる依頼があるみたいですね・・・(そっちの興味がある)

まず弁償・賠償ですが、現物復帰は無理なわけですから、代用品・該当する着物と同価値のもの・もしくは同じ金額のものを現金賠償してもらうことしかないでしょう

問題は、質問者と仕立て店との間での契約内容です。
アンティーク品に対する意識の相違もありえますので、その当たりを店側が周知していることも必要になりますので・・・

まぁ、法的には、アンティーク生地の価値判断が難しいと思いますよ
小生の配偶者が数年前に、大島紬を仕立て直した時にも同じような事故がありましたが、意思疎通が十分ではなかった部分もありましたし、仕上がり具合の評価の問題は判断が難しいので、弁償は無理だと判断しましたので・・・

小生の祖父母が古典的な着物(紬全般)を反物から古裂まで蒐集していた人でしたが、相続ではその価値は市場の専門家でもない限りは、適切な判断できていなかったので・・・・

誠意ある仕立て屋さん、針子さん(差別用語かな?)だと、それ相応の代替品を用意してくれるとは思いますが、アンティークだと どうなんでしょうか?
正直、回答としては甚だ無意味ですが、参考までに

投稿日時 - 2012-06-02 21:03:14

お礼

こんにちは
貴重なご意見ありがとうございました
結論から申し上げると
お店側が非を認めてくださり
代替え品を探してくださることになりました
良いお店で良かったです!
アンティークの龍郷大島紬 かつ 私に似合うもの(^^;)
もし見つからなければ”諦める”のも大事かなと
今は思っています
その時にはまたお店の方を話し合いをするつもりです
それができるお店だと思っています

見ず知らずの他人のトラブルなのに
お考えを聞かせていただき
とても嬉しかったです
ありがとうございました(*^^*)

投稿日時 - 2012-06-06 10:53:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問