こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

パソコンのレンタル、メリット、デメリット

節約の為、パソコンをレンタルしようと思っていますが、レンタルと購入で、メリット、デメリットはありますか?

また、お勧めのレンタル会社があれば、教えてください。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2012-06-06 19:02:48

QNo.7518221

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

こういうところはどうですか。いろんなものを揃えっているみたいです。値段も安いし

http://cheapinfo.info/every/n200606/n05.html

投稿日時 - 2012-06-12 18:43:14

ANo.5

特定の目的のために一回or数回だけ使うためだけなら、レンタルする方が費用の節約になるメリットがあり、購入すれば費用が無駄になるデメリットがあります
長く使い続けるなら、購入するほうがずっと費用の節約になるメリットがあり、レンタルだと費用が高くつくデメリットがあります

投稿日時 - 2012-06-08 19:47:19

ANo.4

異論はあるかもしれませんが以下のように考えてください。

レンタル
基本的にいつでも解約可能(但し最低契約期間の定めが有るものが多い)
パソコンのようにモデルチェンジが激しかったりオプションの設定が多いものはレンタル解約後に他のユーザーに再びレンタルする事が難しいのでレンタル会社はレンタル期間中にパソコンの購入金額の元を取りたいのでレンタル料金は高め。

リース
5年とか6年のリース期間中にリース会社が購入金額の元を取るような金額設定、中途解約の場合はユーザーは残期間中のリース金額とほぼ同額の解約金を支払う必要があります。

リース・レンタルの場合は、解約・期間満了を問わず契約期間終了後はパソコンは手元に残りません(所有権はリース・レンタル会社にあるために返却します)

企業の場合、資産管理をする必要がない、支払いが経費計上できる、支払金額が使用期間中均等払いになり予算管理などが楽になる、新製品の誕生サイクルとシース期間を合わせることによって常に最新のPCを使い続けることが出来る、などと言った利点がありますが、個人の場合は「期間終了後何も手元に残らない」「レンタル会社を利用することによるその会社の利益分も支払う必要がある」「中途解約がしにくい」などのデメリットがありますのでデメリットは多々あれどメリットは「要らなくなった時に手元に何も残らない」ぐらいしか思い当たりません。

投稿日時 - 2012-06-07 08:38:30

ANo.3

何がどう節約に成るの?
思い当たるのは 経費計上の事務費や 固定資産税 償却年数の短縮

節約とは言えないような

投稿日時 - 2012-06-07 00:39:20

ANo.2

個人向けのレンタルは短期間(長くても数ヶ月)しか扱われていません

あとはリース的な拘束期間4年間とかで中途解約の場合には残期間に相当する違約金が必要なものです

前者は標準構成だけ
構成に注文をつける場合には後者しかありません

投稿日時 - 2012-06-06 20:39:17

ANo.1

レンタルっていつも新しいのを使っていることができる満足感なだけ。

レンタルもいいけど、返して乗り換える時ってデータの移し変え面倒に想いませんか?
動かなくなるソフトだってあるし。

それに使い続けるなら買って、次を買ったら売ればいい。
その前にトラブルに備えて脇にとっておくほうを私は選ぶけど。

その前にパソコンでレンタルがトクになるのは事業用として経費処理できる人なり法人だけですよ。
個人でパソコンをレンタルするなら得は普通はないです。

借りればなんでも安くなると思うのは大間違い。

ただし2weekとか短期間だけ使うならレンタルが得です。
個人で3箇月以上使うなら迷わず買いなさいと言いたいです。

投稿日時 - 2012-06-06 19:18:23

あなたにオススメの質問