こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

倦怠期なのか彼の事が好きなのかわからなくなった

付き合って1年の彼が居ます。
お互い20代後半です。

付き合った当初から私は彼の事を
「好きで好きで大好きすぎる!世界で一番好き!」なほど熱くなれず、
・一緒にいて楽しい、
・私の事を好きでいてくれる
・一人でいるのは寂しい
・好き
くらいの気持ちで付き合っていましたが
最近は、
・どこが好きなのかわからない、
・会うのが億劫、
・連絡もとるのがめんどくさい・・・
と思うようになってしまいました。

友達に相談したら
「1年も付き合ってればそうなるよ。ただの倦怠期だよ」
と言われますが
これは倦怠期なのか
もう私は彼の事を好きじゃないのかわかりません。

皆さんもこのような経験はありますか?

投稿日時 - 2012-06-07 18:55:56

QNo.7519980

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

彼のことが退屈に感じるようになってきたんですね。
倦怠期でもありますが、愛情が冷めたと思います。
しばらく会わないでそれでも大丈夫ならお別れですね。

投稿日時 - 2012-06-07 19:08:04

お礼

倦怠か、愛情が冷めたかどちらかですね。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-08 20:37:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

> 付き合って1年の彼が居ます。
  >お互い20代後半です。

  > もう私は彼の事を好きじゃないのかわかりません。

 あなたにとって彼は何人目かの男性なのでしょう。

 彼は単なるあなたの歴史の1ページにしか過ぎないのではないでしょうか。

 彼を失ったときの事を考えて問題ないと思えば別れる事も考えましょう。

投稿日時 - 2012-06-08 06:41:19

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-06-08 20:37:48

ANo.3

超面白い質問ですね。
本音ですか?こっちも本音で答えていいですか?



まず、あなたは《彼に夢中でない》状況でつき合い始め
いまじゃ、会うのも億劫な(ときもある?)のですね。

このまま現実的妥協?を続けていくのか?
あなたの恋愛関係での欠如感?を真剣に考えるか?
二者択一を迫られているわけですね。

(深読みすれば)お友だちは倦怠感という名の自己正当化???を
推奨しているようですし(倦怠期は、だれでもあるし、しかたないもの???)

また、ちまたにあふれていそうな《永遠に燃えるような恋》も
片一方が、白血病にでもならない限り、成り立たないという意見もあります。
つまり、実は存在しないはずのものを、存在してるかのように勘違いする人もいる。

ボクは高校生なので、ズレた答えになるかもしれませんが
高校生カップルは、結構、最初は盛り上がります。
まあ、おたがいマイ・ペースなので、恋愛感情があっても、
もともとあるズレ(生まれ、育ち、性別)がでてきますから
ケンカとかで調整しますが、おたがいが変らないまま(影響力が弱いまま?)
別れるケースも、少なくはないですね。

また、ボクはモデルもやってる(⇒外見がよく性格は悪い)関係で、よく知らない女の子から
唐突に告白されたり、手紙!!!をもらったりしますが、速攻で断っています。
手紙とか、ちゃんと読むとわかるのですが、一晩中あなたのことを考えていたとかで???
結局、恋の一種なんでしょうが、その人の主観的妄想の世界で、ボクはその相手役なんです。
恋愛って、結局は、やっぱり人間関係ですからね。


で、ボクからの提案ですが、、、、
あなたは、彼なりの気持ちやこだわりについて、注意深く耳を傾け、それをよく考えて
あなたなりに、考えたことを慎重に伝えたことがありますか?
それをくり返していると(もちろん、彼も同調させるよう、うまく持っていく)
なぜか、おたがいにエモーショナルな部分での共有ができ
おたがいのおたがいに対する影響力が増します。

ボク個人は、これが恋愛関係だと思っています。

(これは、いわゆる倦怠期の、おたがいにおたがいをよくわかっているつもりとは、違いますよ。
倦怠期の場合は、おたがいのペースにたいして、おたがいが干渉しないですから)

もしよかったらですが、感情の共有作戦にトライしてみたら、いかがでしょうか?
あなたが、そこまで《夢中でない彼に》行動しても
状況が変らなければ、彼にたいして《勇気ある撤退》をしても、問題ないと思います。

また、そもそも、そういう気さえおこらないとなると、《ただの撤退》をすればいいと思います。


まあ、高校生の恋愛観なんで、あまり参考にはならないと思いますが、正直な意見です。

投稿日時 - 2012-06-07 20:22:19

お礼

ありがとうございます。大変参考になりました。

投稿日時 - 2012-06-08 20:37:39

一緒にいる時間が少なくなると
そうなってしまうんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2012-06-07 19:22:48

お礼

そうなのですか。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-08 20:37:26

あなたにオススメの質問