こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国の経済発展に日本は寄与しましたよね?

中国は改革開放以来ずいぶん発展してきましたが。中国人と話をした時に日本からの技術支援を過小評価していて悔しい思いをしました。
新幹線の支援は有名ですが、他の具体例が思いつかなかったのですが、何か思いつくものはありますか?私的には現代中国のほとんどのところに日本の支援がおよんでいると思いますがどうでしょうか?

投稿日時 - 2012-06-07 21:20:17

QNo.7520248

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

誠に残念ながら、質問者さんが間違いですよ。
中国人に感謝を求めるのは、野田総理に減税を期待する様なモノです。

日本の支援?
そりゃ言い出せばキリが無いでしょう。
あらゆる産業・分野で、日系企業など先進国が、直接・間接に支援しています。

でも、いくらそれらを列挙したところで、全く無意味ですよ。
彼らの思想は、全く違いますので。

「こんなコピーをして、恥ずかしくないですか?」と聞いてみて下さい。
中国人は、「我々には同レベルの製品を作れる技術があると言うこと!」と胸を張るだけです。
むしろ「ソレを半額以下で提供出来るのに、なぜ買わないんだ?お前たちはバカか?」と説教されますよ。

技術支援を受けるまでは、頼む・拝むです。
支援すると決めたら、熱烈に感謝されます。
しかし感謝するのはここらあたりまで。

彼らが必要な技術を得たら、その瞬間に彼ら自身の「実力」に変ります。
中国にとってはそれが当たり前であり、残念ながら事実でもあります。

技術供与するかどうかは、ソッチの勝手。
だから必死でお願いする。
でも供与してもらったコトに感謝するかは、コッチの勝手。
供与を受けたらコッチのもの。

「勝手に供与しておいて、ナゼ感謝を押し付ける?」
「感謝は最初に充分に表した。何でいまさら?今はオレの技術だよ。」
「ソレがイヤなら供与などしなきゃいい」
「感謝して欲しけりゃ、もっと優れた技術供与しなさいヨ!」
って感じの言い草ですヨ。

日本や欧米が、「ちょっとくらい感謝しろよ!」などと言っても、彼らは全く意味が判らないのです。
本気で「他人に親切にするのは損」と思ってる連中だから。

「何で日本人は技術供与してくれるのだろう?」と不思議に思っているなら、まだマシです。
「中国が優れているので、属国の日本は技術などを貢ぐのは当然だ!」と、本気で当たり前と考えてますよ。

その結果が、「何故、中国人が日本を評価したり、感謝せねばならないの?」です。
提供技術を列挙して、どうにかなる問題では無いのですよ。
我々日本(人)が出来ることは、貴重な技術は、安易・安直に流出させないことだけです。

そしたらサイバーテロを仕掛けてくる様な連中ですが・・。
それが「悪いコト」と言う自覚も低いんですよ。

日本人は、法律の内側にモラルなどがあるでしょ?
でも彼らは逆です。
個人の価値観で、権利などを最大限に主張するために、法律を最大限に拡大解釈するんです。

日本人が中国人を理解しようとするならば、我々が価値観を反転するくらいのコトをせねばなりません。中国人が、日本の技術支援を「過小」でも評価しているならば、その中国人は「非常に高い見識の持ち主」と言うくらいに解釈するのが正解かも知れません。

投稿日時 - 2012-06-08 11:59:14

お礼

中国人って肌の色は同じなのに、思想は地球の裏側の国よりも遠いくらいの感覚で違いますね。
何も感謝もされない援助はやめて欲しいです。
この国とは少し距離を置いたほうが良さそうですね、ご説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-09 18:04:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>私的には現代中国のほとんどのところに日本の支援がおよんでいると思いますがどうでしょうか?
ほとんど今の中国はNo5さんの書き込み道理です。
あえて単純に言えば北朝鮮と同じです、誰かに(他国に援助を)教えてもらわなければオリジナル以下の物すら作れない状況に成っているからです。

投稿日時 - 2012-06-08 20:15:22

お礼

私もそう思います、中国って国家の思想や行動は北朝鮮と大きな違いは無いのではないかと思うようになりました。ご説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-09 18:06:36

ANo.4

技術やODAなど金銭を含めた支援はすでにたっぷりしてきましたが、中国は第二次対戦の賠償がわりと思っているので、支援してもらって当たり前と思っています。
さらにいえば戦勝国だが後進国である中国を経済支援するのは先進国かつ敗戦国である日本の義務と思っていますので、こちらは充分にやったと言うが向こうはまだまだ足りないということは普通におこり得ます。
交通事故の加害者が、こちらは充分に償った気でいるのに被害者側は全然足りないというのと似ていますね。

投稿日時 - 2012-06-08 10:27:17

お礼

なるほど そのような理屈なのですか・・・。でも共産軍とは日本は殆ど戦っていませんよね、勝者のふりするのはすごく違和感があります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-09 18:01:33

ANo.3

まず、GDP増加に寄与しています。
外国の企業が中国で経済活動を行えば
それは中国のGDP増加に計算されます
ので、外国企業の占める比率の高い中国
でのGDP寄与は大きなものであると
思われます。

それから、ODAがありますね。
日本は数兆円の経済援助をしています。
それが寄与しないはずはないです。
北京空港だって、日本の援助が沢山入って
います。

電子技術などはかなり支援していますよ。
支援じゃなくて、ぱくりも相当ありますが。
そういった技術は個々の企業や個人がやって
いますので、納得させるように説明するのは
難しいでしょう。
ただ、中国政府は、技術支援を正式に要請して
いますね。
現在は、環境技術を支援しろ、とウルサイです。

投稿日時 - 2012-06-08 08:53:15

お礼

そうですよね、西欧からの支援は受け入れるようですが日本からの支援は気持ち的に受け入れられないみたいですね。今までずっと誠心誠意援助を日本はしてきたと思いますが、全く感謝もされずかえって険悪にさえなっています。感謝もされない援助は日本人の多くは無意味だと思っていると思いますけどどうでしょうね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-09 17:59:50

ANo.2

中国、韓国についてはこの2000年間の動向で私達がものを考えねばならないと思います。
中国も韓国も文化文明は世界的に発祥のちという誇りがあるでしょう。
多分ローマ、ギリシャ、エジプト、イラン、イラク等も同じでしょう。
この50年の機械化文明には日本は江戸時代の寺子屋の基礎があって、国民文盲なしにより
飛躍的な発展を遂げました。残念ながら中国、韓国はこの基礎がこの30年前までは無かったのが
実情でしょう。今のインドはまだ60%が文盲とも言われています。
我々にとって不思議の感覚ですが日本の聖徳太子、平清盛、源氏、織田信長、江戸時代、明治維新、戦後50年の向学心は世界水準から見たら異常な進歩だと思いませんか
万里の長城の時代は異常な文明文化の進展の中国でしたが、この2000年間は、過去の繁栄に
溺れて寝ていた国民大衆と思います。
日本はこの2000年間、中国、ヨーロッパ、アメリカに追いつき追い越す勉強の歴史で来ています。
今日本は繁栄の中に溺れて政治経済は混迷しています。
下手をすると過去の中国韓国の溺れになる恐れがあります。
ここでは世界のトップランナーとしての豊かさも余裕、高度化も如何に達成しなから走り続けるかが
求められるわけですが、多分豊かさによるハングリー不足で混迷を継続するでしょう。
今のアメリカも同じです。歴史は繰り返すのです。
そこで中国がトップランナーと2000年間自負していたら、この200年でいつの間にか日本に
文明、機械化社会から追い抜かれて後進国に転落していたことに気付いたのです。
先輩が何故後輩に追い抜かれたのかと自己反省する政治体制でなく、現在の先輩の日本を
悪者扱いする政治経済主導を文化革命以降大々的にとっています。
南京で30万人虐殺したと悪者扱いしますが良く考えてみましょう。日本では虐殺の歴史は
殆どありません。唯一織田信長が宗教時代から科学文明時代へ脱皮する抵抗勢力一掃で
虐殺のような歴史がありますが日本的には大陸的な虐殺はそうはありません。
将棋で取った駒を再活用する考えが日本の文化です。
30万人を虐殺するとしたら莫大なシステム思考で虐殺しないと処理し切れるものでありません。
そんなことはありえないのです。しかし日本を悪者扱いしないと、過去の栄光の歴史は何だったかと
それこそ為政者に対する批判革命が起きかねません。
私は中国からの大学留学生を家庭に招き食事をしましたが、嫌になっのは少学、中学の時、日本を悪く考える教育の徹底を受けているのに驚きました。
多分毛沢東時代の強烈な教育政策だったのでしょう。
これは日本のについてアメリカは見下げている見方をしています。
私は外資系会社にいてアメリカンスタッフと食事をしていましたが、日本の家庭に当時、冷蔵庫、テレビがあるかと質問を受けた記憶があります。当時不思議に思う質問でしたが、日本の実情を理解していないで、フジヤマ、芸者、京都、お寺と教育を受けていたのだと後日になり気付きました。
今、中国韓国は日本を称賛したくても称賛できない見栄を張っている国家、国民です。
追いつき追い越すと云えないのです。元々自分達が発祥発達の国、国家、民族だった自負が
あるからです。尖閣諸島も竹島もほぼ同じ発想で北方4島もそうでしょう。
ここでは私達はその遅れを虚心坦懐に見てあげ、相互の経済交流、技術交流で相互の繁栄とサステーナブルな余裕と豊かさを達成しようという共通目標になる必要があると思います。
質問者の質問も暗に助けた、支援した後進国が何を我儘云うかというような腹の中があるようにも
見えます。私もそのように思うのですが、その発想では相互の仲好い、経済圏一体化、生活圏一体化の思想は出ず相互不信と警戒心だけになります。
幸い仏教はキリスト教やマホメッド教のように相手を非難する考えは思想にありません。
私達が仏になり続けておれば、芯をしっかり持っておれば南京大虐殺も、尖閣諸島も見栄で
言っているのだなと口に出さず゛黙っておく必要があるでしょう。
私から言わせればアメリカは日本の明治維新の時、奴隷制度を使い、アフリカから黒人を大量に
拉致した国家、南アフリカ共和国は30年前まで黒人、白人、黄色人種を区別して居住、職業差をした国家でそれを容認したヨーロッパの国々です。ユニセフがアフリカの黒人の貧困救済を日本まで
寄付行為を求めますが陸続きのヨーロッパが鉄道を通し、ダムをつくり、町を作り、大学を作るのが
先決でしょう。ヨーロッパがアフリカに産業開発した話は聞きません。豊かになっては困るのです。
日本は中国韓国満州に鉄道を建設、ダムを建設、農業、工業、鉱山を振興しました。
これは仏教の考え方です。ヨーロッパもアメリカも人権なんていう資格は私は無いと思います。
パリもロンドン綺麗な街やエリザベスの祝賀行事もアフリカや後進国を威圧する目的でしていることに他なりません。共通の場にする考えは一切ありません。
これらの国際感覚を十分わきまえて中国、韓国、ロシア、ヨーロッパ、アメリカと対処する必要が
あります。国会議員の半数、県会議員、市会議員の半数が中国、韓国に留学しアメリカにも
ヨーロッパにも留学する意欲と実績の人達ならもっと私達も違う考えになるかもしれません。
小沢さんのように留学経験もにない、英語もしゃべれない、外国人と会議も出来ない人種が
ワイワイやっているようでしたらこの仏の考えで世界を見て行動することは程遠いでしょう。
高杉晋作、伊藤博文等明治の多数の諸先輩は死ぬ覚悟で勉強して今日の日本を築いています。
太平洋戦争をした人達は今のように明治からの豊かさを享受して混迷した人達が戦争をしたことを
よく銘記していないといけません。
日本の歴史は大したものです。400年前に大阪城、江戸城、白鷺城、熊本城を築いています。
テレビでいつも中国の天安門を報道しますが日本の一流の城と比較すれば規模も技術もしれたものです。物凄い当時の日本の経済力と技術です。
中国は2000年間寝ていた龍で今、目が覚めて日本をビックリして見たのです。
40年前、新幹線に試乗させ、建設現場の永いトンネル工事を見学案内した時の中国人の驚愕は
今でも鮮明に記憶しています。でも日本が進んでいるとは云いたくないのです。

投稿日時 - 2012-06-08 05:38:57

お礼

知れば知るほど日本は素晴らしいと私も思います、誇りある歴史をもっと教育で教えられないかと思います。中国は古代に立派な文明や偉大な人物が居りましたが、その流れで今まで来たら世界をリードするアメリカよりも強大で偉大な国家になっていないとおかしいですもんね?詳しいご説明をありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-09 17:55:31

ANo.1

及んでいないと思います。

所詮、パクリの国。
日本人の勤勉さ、真面目さ、謙虚さまでは
真似出来ないでしょう。
だから、あんな高速鉄道の事故が起きる。

この後、内乱が起きなければ良いけれど。

投稿日時 - 2012-06-07 21:37:43

お礼

なるほど、中国の学校教育では道徳などの心の教育がおろそかにされていると聞きました、外を真似ても肝心の人間がしっかりしていないと何にもなりませんね。反日教育はしっかりやっていますけどね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-09 17:49:04

あなたにオススメの質問