こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コレステロールの値について

先月の健康診断で以下の結果が出ました。
総コレステロール 241
HDL 105
LDL 120
中性脂肪 57

中性脂肪は低めなのですが、その他の3項目は全て基準値オーバーで×がつき、
要精密検査とでました。
この数値はどうなのでしょうか。

ちなみに、
163cm、48kgのやや痩せ型。40代前半女性
喫煙:なし
飲酒:週4日
運動:週4日ランニング(週合計約30km)、筋トレ、水泳等を15年程継続
食事:いわゆる高コレステロールといわれる食品(揚げ物、卵等)は、元々あまり食べる方ではなく、
野菜、魚、豆類食品が中心
ストレス:あまり感じていません
両親:父親が高コレステロール

20代前半から総コレステロールは230以上と、常に高い数値です。
遺伝だと思い今まで放置していましたが、
年齢も上がってきたので、精密検査を受けたほうがよいものか
迷っています。
今まで検診の際に医者に聞いても、
運動して食事に気をつけて下さい。
くらいしか言われません。
運動はしており、食事も気をつけている方だと思います。

精密検査をした方がよいのでしょうか?
それとも、放置してもよいと思いますか?

詳しい方がいたら、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-06-08 14:59:16

QNo.7521458

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

善玉は105と高め (基準値40~86)
悪玉は120で基準値内です(基準値70~140)
中性脂肪57(35~150)、
善玉が高いのは前日の食事でも反応しますし、タバコを吸われていない人は高めになります。
質問者さんの数値は全く問題ないレベルです。

今後コレステロールをコントロールするのであれば
(1)コレステロール値を把握する(女性で1日の摂取600mg以下)
(2)カロリーコントロール(体重×35)質問者さの場合は1680calを1日の目安とする
(4)食物繊維をたっぷりとる
(5)脂肪を動物性油から植物性に変える(オリーブオイルがおすすめ)

投稿日時 - 2012-06-08 15:53:40

お礼

ご回答ありがとうございます。
詳しい解説ありがとうございます。
病院によって基準値が微妙に違うようですが、
特に問題ないレベルのようなので安心しました。
(1)~(5)の内容を心がけてみたいと思います。
参考になりました。
ありがとうございます!!

投稿日時 - 2012-06-22 11:09:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

LDLの高い男性です。120など余裕で基準値内です。
しかしこの先数値が上がると、注意が必要です。痩せてるのにLDLが高いと、中性脂肪を減らして下げることが出来ないからです。また、必要とされる運動療法、食事療法も事実上既に行ってる現状ではもはや薬での治療しかありません。おそらく遺伝だと思います。だからといって、じゃあ無駄なのかというとそうでもないので止めるわけにもいかず。

非常に息の長い付き合いになります。まず一回受けた検査がたまたま悪くても1週間後の検査では異常なしの経験もあります。要は一回二回の検査結果で一喜一憂しても無意味なんです。飲み会でちょっと羽目外しても全然okですし、反面、運動ちょこっと1カ月だけやってもただの自己満足です。その意味で医師も様子を見るために指示したのだと思います。

さらにコレステロールを巡って学会間の争いもあります。
息は長く、サボってもいいけど基本は毎日、、、諦めて精進して下さい。

投稿日時 - 2012-06-08 20:21:13

お礼

ご回答ありがとうございます。
1回の結果で一喜一憂せず、長い目で見ることが大事ですね。
遺伝によるものだとあきらめずに、
マイペースに出来ることを、無理せず続けられる範囲で、
頑張ろうと思います。
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2012-06-22 11:05:40

ANo.2

コレステロールは悪いイメージがあるが
細胞にとってコレステロールは大変重要な成分なのだ。

コレステロールが不足している、低コレステロールの人はまず、
細胞のかたちを適切なものに保てない。

また、コレステロールは、
女性ホルモンやステロイドホルモンの材料にもなる。

(「うつ」は食べ物が原因だった! 溝口徹 青春出版社)より









■コレステロールは大切な働きをしています!!


コレステロールが高くて、
今まで、損をしたことがありますか?
「冷え性」とか「動脈硬化」という血流の流れが悪いなぁと
いう実感はあったでしょうか??

恐らく、「ストレスに強い」のは「コレステロールが高め」という
プラス要因なのではないでしょうか。



コレステロールは、
ストレスと闘うために分泌されるホルモンや
ホルモンを受け取る側の働きを促進してくれる栄養素です。

また、血管を丈夫にする栄養素でもあるので
運動も、いわゆる40代の方の平均よりは、かなり、
キツめの運動をコナしてらっしゃるのではないかと思います






■「コレステロール=悪」に流されすぎないで!


もちろん、高すぎるのは酸化LDLなどの要因となって
血管を老化させていきますが、要精密検査、というのは
個人的には、やや不可解な結果なんじゃないかなぁって思いました。

投稿日時 - 2012-06-08 15:15:31

お礼

ご回答ありがとうございます。
コレステロールが高くて損をしたことはなく、
自覚症状も無いので、あまり神経質にならない方が良いようですね。
要精密検査の結果は保留にして、
しばらく様子をみて見ることにします。
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2012-06-22 11:16:16

ANo.1

あなたが・・・ではなく、私なら、放置です。

だって、それ以上日常的にすること、できることはないし、
ましてや、その程度で今現在健康で、なんで、’治療’?をする必要があるのかと・・・・私なら、思う。

こちらでお尋ねになるだけでなく、成人病検査・検査値のあれやこれやに批判的な
新書などたくさん出ていますので、ご一読ください。

納得できる話があるでしょう。

コレステロールは低ければいいというものではないと、知ることでしょう。

投稿日時 - 2012-06-08 15:08:23

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに、コレステロールは低すぎても良くないようですね。
『要精密検査』の結果もあまり深く考えず、
放置することにします。
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2012-06-22 11:20:11

あなたにオススメの質問