こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

サドルのセッティングについて

先日、「サドルの軋み」について質問をさせていただきました。
多くのためになるご回答いただきありがとうございました。
参考にさせていただきます。

そのご回答、アドバイスの中から新たに疑問がでてきたので、ご質問をさせていただきます

それは、「サドルは水平にすること」ということです
金太郎部の痺れの軽減対策として、少し前下がりぎみのセッティングが有効だと聞いたことがあり、そうしていました
これはあまりよくないことなのでしょうか?

某アメリカブランドのエントリークラスのロードバイクで、乗るときはパッド付きのインナーパンツをはいています
30分位同じ姿勢で乗っていると痺れがでてきます
これは普通のことでしょうか?

よろしくお願いします

投稿日時 - 2012-06-09 12:00:16

QNo.7523164

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

水平よりわずかに前下がりにするくらいが
私も好きですが・・・
それは
サドルの後ろがあがる事で腰が積極的に保持されるからです。
また。ヤマメ乗りですこし後ろ乗りになるからです。

目的が急所の保護という理由で
前下がりにするのは
すでに回答にあるとおり間違っています
なにがって乗り方が。

サドルは水平で使う様にデザインされています。
また。インナーパッドなどは
主にしびれ防止や痛み防止ではなく
「またずれ防止」が主眼です。

根本的にサドルがあっていない恐れがありますし
乗車姿勢を適正に。
すこしハンドルを押す用にして
背中をぐっと曲げてやると
より漕ぎやすくなりますよ。

投稿日時 - 2012-06-09 19:12:41

お礼

いつもありがとうございます

サドルは真ん中に穴の開いたものに変えてみました、それでも痺れが出るのでどうかと思いまして・・・
ただ、少しの前下がりが絶対にダメだ(痺れの軽減としては間違えである事は分かりました)ということではなさそうですので自分にあったセッティングを見つけていきたいと思います


ハンドルを押すように・・・初めて知りました
乗車姿勢も含めて参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-09 20:39:13

ANo.2

誰が言ったのかしりませんが、金玉君の保護になりません。
むしろ玉周辺にストレスを与えるかもしれません。

人間の骨盤というのは、2Dの図で見ると複雑な形状でわかりにくいけど。
基本的な形状は底の抜けたバケツの前を斜めに欠いたような形状になっていて。
イスなどに座るとき坐骨部というのは、そのバケツの底辺の縁にあたります。
座面を斜めにしたら体の重みを正しく受けられないのは簡単に予想できるでしょう?(´・ω・`)
のっしと体重かけたら何処に負荷かかるかわかるでしょう。坐骨後部かむしろタマタマ周辺に負荷がかかりやすくなります。
また体を支えるために無駄な力が発生しますから、姿勢維持に無駄な筋肉を知らずに使って、疲れやしびれが出るだろう。

サドルは水平に。で骨盤は立てる。
姿勢よく座ってる時と同じように骨盤は立て、骨盤の腰で前に屈折するのでなく、へその当たりで上背を前に倒す。

胃にパンチいっぱつもらってるみたいに、へその当たりを後ろからひっぱられてるように引く。
そうすると骨盤はたつよ。

休憩でちゃらちゃら回す時はペダル踏む力で体を持ち上げない分、尻に負担かかるけど、
その時はしっかり骨盤立てて坐骨をどっしりサドルの広いとこで受けないと、そら痺れもするだろう。

投稿日時 - 2012-06-09 17:38:40

お礼

いつもありがとうございます

保護にはならない・・・そうなんですか・・・
分かりやすい解説で納得しました

骨盤を立てる、ができていないような気がします
沢山パンチをもらいます

ペダルもしっかりと回せていないとも思います
もっともっと乗り込んでいきたいと思います

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-09 18:38:17

ANo.1

「サドルは水平」は、セッティングの基本です。基本ですから、自分に都合良く変更しても良いです。
ただ、なぜ基本かをわかっていないと、とんでもない結果になったりします。

水平基本なのは、ケツの位置が巡航状態の時は後ろで高回転状態の時は前の方で、と言う乗り方に都合が良いと言うことらしいです。
前下がりだと徐々に体が前に行ってしまうらしい。
後ろ下がりだと体を前に持って行くのに苦労する。

サドルの上面が湾曲している物については、どこら辺が水平の基準になるのかなと言うサドルもあります。取扱説明書にも載っていないサドルもあるし。

狸がぶら下げている物ののごとくが圧迫されて痺れるというのなら、若干の前下がりを試してみても良いと思います。

多くの場合は、サドルが体に合っていないのとポジションと乗り方の問題だと思います。
体に合わないは、サドルの形状の問題。完成車の部品やセッティングが、体に合うとは思わない方が良いです。スポーツ用の自転車は基本オーダーの世界です。
ポジションは、ひょっとしたらサドルが高い上にサドルの先端で乗っているのかもしれない。
上体も起きているかも。ハンドル位置が近くて高いと上体が起きる。
乗り方は、背中まっすぐでいると例の物をサドルの押しつけるような感じになります。

投稿日時 - 2012-06-09 13:10:58

お礼

ご回答いただきありがとうございます

ポジション、サドルの高さに関しては購入店で調整はしていてだいたので、あっていない・・・ということはないと思いますが・・・

乗り方、姿勢ふくめてしてもう一度見直してみたいと思います
基本を知る!!ですね

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-09 18:28:21

あなたにオススメの質問