こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

henceの特別用法? 後ろの主語・動詞の省略

某文法書で、
henceのあとの主語・動詞の省略されることがある。
     I have some news for you: hence the letter by e-mail.
      (お知らせしたいことがあってEメールで手紙を送りました)
と書いてあったのですが、共通要素の省略なら分かりますが、
henceの後の名詞も動詞も違う省略の場合、
結果として意味が不明になる時もありませんか?
henceの特別用法ですか?

投稿日時 - 2012-06-10 09:48:44

QNo.7524809

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

hence は日本語の ∴ の記号の働きに似ています。

 文 ; hence + 名詞 が得意の構文なのです。(もちろん、文や句が来る場合も多々あります。)省エネができるのです。

 Bill was very sleepy; hence, the accident.[『ジーニアス』の例文]

 高校生の時に、hence = from here come(s) と置き換えられる場合がある、というのを教えられて、それを今なお覚えています。

投稿日時 - 2012-06-10 10:50:34

補足

1の方と同じ例文とは有名な例文なんですね。 記号で考えると分かりやすいです。

投稿日時 - 2012-06-14 22:34:31

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

hence でいきなり名詞というのはよくあるパターンです。

使われる場面は違いますが,日本語で
「そこで探偵(登場)」みたいに,「登場」の省略です。

だから,hence +主語としての名詞であり,動詞の come, happen などが省略です。
hence come(s) 主語という倒置で動詞が省略のような感じがします。

He was very sleepy, hence the accident.
「彼はとても眠たかった。そこで事故(が起こった)。

主語・動詞の省略などではありません。

投稿日時 - 2012-06-10 10:37:00

補足

なるほど、日本語としてはそんなニュアンスなんですね。面白い視点です。

投稿日時 - 2012-06-14 22:33:13