こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

職場の女性との浮気、不倫のきっかけって?

今、仕事のことで男性の上司に相談しています。
ふと、とあるサイトで、職場の女性との浮気、不倫のきっかけは、
部下の女性から相談になることが多い、とありました。
相談は職場で直接したり、電話が多いですが、メールについては、
業務で使うメールアドレスはシステム管理者に見られる可能性もあるからと、
私用メールアドレスを教えてと言われたまに使っています。
まじめに相談しているのに、どこからそんな浮気や不倫に転ぶのか、
理解できないのですが、きっかけってひょんなことからなんでしょうか?

何が言いたいかというと、奥様から見て、私は上司をたぶらかすような
きっかけを作っていることになるのかということです。
とあるサイトを見ていると、奥様の疑いってなんだかすごくてこわいので、
疑われるようなら、一人で悩んだほうがいいのかと思うようになってきました。

上司の奥様は美人だし、上司は結婚指輪もはめ、たまに愛妻弁当をもってきています。
家庭円満ぽいし、世間体がかなり大事な職業だし、浮気願望なんて一切なさそうです。
上司はマメだしやさしいし、もてそうではありますが、少なくとも私を女性とは
見ていないと思います。
私は上司を尊敬はしていますが、恋愛感情についてはひとかけらもありません。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-06-11 05:46:27

QNo.7526673

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私はごくフツーの家族のある会社員です。

若い女性の部下もいます。
業務上は社内メールを使用しますがプライベートのメールも交換しています。
直接仕事以外でも相談事があればメールはしますが特に意識はしていません。

何が自分の強みかというとその全てを妻も女性部下も知っているからです。
女性部下からのメールもオープンにしています。
特に見られて困るような内容にしないためにあえてそうしていますし
その方が部下のためでもあるからです。

質問者様の場合、上司の方がそのようにされているかどうかわかりませんので
一般的に考えると「不倫のきっかけが女性部下からの相談」というのはわからなくもありません。
「相談を受ける→信頼されている→好意を抱く」という男性の妄想図式は勘違いからなのです。

ですのでボーダーラインはきっちりすべきです。
相談することも悪くはありません。

しかし、上司と部下、仕事とプライベート、その切り分けとケジメは質問者様が行わないと
ダメですね。
男性は勘違いし出すと止まりませんからね。

特に男性は口調を変えられると勘違いしがちですので気をつけて下さいね。
仕事の時と仕事外の時で口調を変える、人によって口調を変えるとかね・・・。

投稿日時 - 2012-06-11 10:41:24

お礼

ありがとうございます。
上司と部下、仕事と私用、の切り分けとけじめは本当に
しっかりするべきですね。
男性は勘違いしだすと止まらない、というのも納得です。

口調を変えるというのは、わたしの中では有り得ないです。
仕事場を離れても、上司は上司ですからね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-18 03:19:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

質問者様が思うほど優しくて信頼できる上司じゃないと思うけど?
いや・・・普通に仕事をしている分にはたぶん単なる上司と部下のままでいたことでしょう。

でも、「相談」って何?
長いこと会社員をしてきたし、尊敬できる上司にもであってきたけど、「相談」ってしただろうか・・・
指導・指示をあおいだことはあったし、上司よりは自分の方が詳しい分野に関しては相談したこともあったけど、そんなにいつまでも解決せず持ち越ししたことがないので、正直よくわからないのだけど、その業界ならではの悩みってのがあるのでしょうか?

だとしても、業務上の内容なら業務で使うメールでいいじゃない?
それを逸脱するような、会社からすると背信行為となるようような内容の相談をしているのかしら?

なんだか分からないけど、たびたびある相談事がうっとおしくなってきたんじゃないの?
でも信頼できる上司ってのを自他共に認める自分としては放置するわけにはいかず、部下からの相談に対応するのは上司の勤めとしてやってはきたけど。。。。
色っぽい気持ちがないとすれば、自分の保身のためでしょう。

業務上のメールを使いたくないっていうその意味をもっと深く考えた方がいいですよ。
質問者様とのやりとりで社会的にまずい状態なりたくないのです。
私用のメールでのやり取りなら、業務の指示ではなく質問者さんからの依頼でしたことで済みますしね。
(いくら上司が強制しようが、部下が私用のアドレスを伝えなければそれまで、伝えたということは部下からの意思ということのとられます)
妻に浮気を疑われるよりもそっちの方がコワいのでしょうね。

もっとも、あわよくばってのもあると思います。
妻は妻、外は外です。
堅い業種であればこそ、よけいにです。

投稿日時 - 2012-06-12 08:44:56

お礼

どうもありがとうございます。

ご意見にすごく納得してしまい、業務用メールでの話しに切り替えました。
上司はあれっ?と思ったようですが、今のところ何も言われていません。
しかも、問題は解決しつつあるので、あるまじき関係になる可能性は
極めて低い状況です。

ただ、今後のためにも、「妻は妻、外は外」、かたぎ業種であればこそ、
余計にあわよくばな男性も多いかも、ということは、肝に銘じたいと
思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-18 03:23:16

ANo.6

業務で使うメールは確かに監視されてはいますが、システム管理者だってヒマじゃないし、いちいち全社員のメールなんて読んではいないです。
ただ、あきらかな私用メールをやめるようにということと、何かあったときにメールを開示されることに文句はないということの警告なんです。
業務上の個人的なやり取りこそ、社内のメールですべきことでしょう。

その昔、社内のメールだの会社用の携帯電話なんてない時代は個人のPCメールや個人の携帯にビジネスのメールが入ってくるなんこともよくありましたが、ここ最近は業務で必要とされるような業種ではビジネスの個人携帯があるはずです。
それなのに、プライベートのメールに会社の部下の女性からのメール・・・・って、怪しみたくなくても怪しさ100%です。
何やっているんだろうって思います。
そしてこうした場合、自分の身内を疑いたくはないもので、他人であるあなたから押しかけているのだろうと思ってしまうのです。
まさに、あなたが危惧しているとおりです。

1回や2回ならともかく、頻回に渡って相談って何なんですか?
奥さんが美人だろうが、料理がうまかろうが、相手から擦り寄ってくるものを拒まないってスタンスの男性はいますよ。
もちろん妻と離婚しようなってはなっから思ってはいません。
あなたのことは、あなたから相談を持ちかけられ親身にのっているうちそうなってしまった・・・もしばれたら、そう言い訳します。

会社にばれたら、まずいような仕事上の相談なんですか?
そんなことまったくない・・・のであれば、社内のメールや社内のミーティングルームなどで相談すればいいだけのことです。

なんというか、必要以上に相談をもちかけるって、やっぱり男として頼りにしているってことの意思表示?なんて期待を抱いた上での、プライベートメールでのやり取りとしか思えないです。
早々に、撤退した方がいいと思いますよ。

投稿日時 - 2012-06-11 19:12:30

お礼

ありがとうございます。

奥様の立場からのご意見、大変参考に成りました。
ご意見いただいたとおり、すでに私用メールでのやり取りはやめています。
不愉快な思いをさせてしまったようで申し訳ありませんでした。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-18 03:25:05

いや~、たとえメールを奥様が見たとしてもね。
仕事に必要な内容しかなければ、そんなに疑わないものです。
不倫を疑うのは、メールの会話に漂う空気から、その前に夫に漂う空気から。
たぶらかす女性がいても、それを不安に思うか思わないかは、日常の夫婦関係次第。

ただ男はねえ。
浮気願望は一切なし、妻以外は女とは見ないってことも、ちょっと考えられないです。
自分を頼ってくれる、自分に好感を持っている女性だと、特に。
(夫婦喧嘩なんかして)気持ちがちょっと揺らいだ時に、目の前に無防備な女性がいると、ちらっと浮気を思い浮かべるくらいは、誰でもするでしょう。

でも、それを表に出すか出さないかは、相手の女性次第です。
浮気願望なんて一切なさそうに見られていて、自分に恋愛感情がひとかけらもなさそうなら、その「ちらっと」を見せるわけには行かないでしょう。
それでも妻が浮気を疑うようなら、すでに夫婦に問題ありです。
alyssayamaさんが気を使うのは、メールはあまり頻繁にならないよう注意する程度でいいのでは?

投稿日時 - 2012-06-11 16:55:08

お礼

ありがとうございます。

そのときの状況によって、いつもは揺れないはずのものにも
気持ちが揺れ動くこと、ありますよね。
メールはあまり頻繁にならないように、気をつけています。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-18 03:20:03

 貴女がそうやってご自分をしっかり持ち、決して浮気などの

上司からの誘いにのらないよう気をつければ大丈夫だと思います。

 ただ真面目な話、女性が何かの相談を持ち込んでそれに応じれば

男はどんなに真面目で誠実でも頭の中では一応相談内容は聞きつつも

目の前の女性をどうやって落とそうとか作戦や優しい言葉かけを考え

るなどあらぬ妄想をかきたてているのは間違いがありません。

 もちろん、だからと言ってすべての男が下心丸出しになるわけでは

なくて、妄想は妄想ですませるのだけど、相談にくる女性があまりに

も無防備で男からすると絶好のチャンスです。

 世間的にも、彼氏とのトラブルの相談をもちこんだ女性と相談にのった

男性との恋愛率がとても高いのは周知のことと思われます。

 恥ずかしながら男は若い女性に頼られると下心が頭をもたげるのはしか

たのないことだし、少なくとも男の半数は意識的にその機会を利用します。

 結論として、もし貴女が絶対に相談の場を恋愛を含めて女遊びに利用され

たくなければ(1)上司が徐々に醸し出す誘いの雰囲気にのらない(2)知らず知らず

影響されて好意をもつようになるので警戒し自分の気持ちをリセットする。

 けれど、相談される男の側も現金なもので相手の女性がこちらの誘いに好意

をしめさないと親身にはなれない。

(誤解のないように。露骨に体を求めてくる男もいる反面、そうじゃなくて、

親身に話を聞いてあげた見返りとして好意を感じさせてくれればそれで十分の

男もいる。男なら誰もが地位を利用して体を求めるような露骨に下品な行動を

しめすとは限らず、心の中で若い女性の好意の視線を楽しむことで満足する男も

いる。)

投稿日時 - 2012-06-11 09:35:15

お礼

ありがとうございます。
一文一文になるほど、なるほど、と頷いてしまいました。
上司が仮に下心をもっているとしたら、妄想だけで
すませそうです。シャイな方なので。
上司には大変失礼ですが、書いてくださった最後の一文
「心の中で若い女性の好意の視線を楽しむことで満足する男もいる」
という男に上司はぴったりあてはまるような気がします(笑)。

ありがとうございました。

追伸:プロフィール写真のコアラちゃん、可愛いですね。

投稿日時 - 2012-06-18 03:15:11

ANo.2

>>まじめに相談しているのに、どこからそんな浮気や不倫に転ぶのか、
理解できないのですが、きっかけってひょんなことからなんでしょうか?

「上司なんて、全くそういう対象じゃあないよ」という姿勢を貫いていれば、問題無いと思いますけど、人生においては、自分の大切な恋人、両親や知人、大切な友人が突然に事故や自殺、犯罪に巻きこまれる等で亡くなるなんてこともあります。そういう場合、心の隙間が原因で浮気・不倫となることもあるかもしれません。

まあ、一般論として、仕事だけでなくプライベートな相談まで私用アドレスで始まってしまえば、態度に出さずとも「不倫候補の一人」ってみなされることもあるかもしれませんね。実際がどうかは、人の心はイロイロですので分かりませんが。

投稿日時 - 2012-06-11 06:48:23

お礼

ご意見ありがとうございます。
私的な相談までには発展していないし、
公用の相談も解決しつつあるので、
不倫候補の一人になることはまずないと思います。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-18 03:08:41

ANo.1

仕事での相談なのですから。

>>業務で使うメールアドレスはシステム管理者に見られる可能性もあるからと、

と言う発想が理解できません。
それに答えるあなたもあなた。

純粋に仕事、業務というなら、業務のアドレスで事足りるはずです。

>上司の奥様は美人だし、上司は結婚指輪もはめ、たまに愛妻弁当をもってきています。
家庭円満ぽいし、世間体がかなり大事な職業だし、浮気願望なんて一切なさそうです。
上司はマメだしやさしいし、もてそうではありますが、少なくとも私を女性とは
見ていないと思います。
私は上司を尊敬はしていますが、恋愛感情についてはひとかけらもありません。


理屈(思考)ではそうでしょう。
が、人は思考の動物ではないのです。
感情の動物・・
感情が優先されたときには、その様な理屈など何処かへ・・です。

そもそも、本当に何事もないのなら、この様な相談などないのです。
もう、すでに芽生え始めている・・

投稿日時 - 2012-06-11 05:58:00

お礼

ありがとうございます。
おっしゃるように、仕事上の相談だからこそ,
業務アドレスで十分事足りますよね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-13 07:27:39

あなたにオススメの質問