こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

土地の贈与税

時価220万円の土地をAさんに贈与する予定でしたが、110万円を超えた場合、贈与税がかかるといわれました。せっかくあげるのに贈与税がかかっては気の毒です。考えたのですが、A Bに各2分の1を贈与すれば、数字的にはOKなように思えますが、どなたかご意見ください

投稿日時 - 2012-06-11 12:43:09

QNo.7527055

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

土地は時価評価で贈与税を計算しません。
財産評価基準書により、路線価格から算出する場所か、倍率方式で算出する場所かを確認して、それに従います。
先にベテランらしからぬ誤りが述べられてますが、固定資産税評価額を採用するのは「家屋」です。
http://www.rosenka.nta.go.jp/

贈与税は贈与を受けた人ごとに計算しますので、上記の評価額を一人110万円以下に抑えれば贈与税は「その贈与行為のみ」なら課税されないことになります。
貰う人ごとに計算をしますので、貴方が110万円贈与した人が、他の人から贈与を同じ年に受けていれば、その方は贈与税の納税義務がでます。
その意味では、あげる人が110万円以下に贈与額を設定していても「贈与税がかからない」といえない点に留意が必要です。

投稿日時 - 2012-06-11 16:07:25

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>時価220万円の土地を…

贈与税や相続税の判断に、時価は関係ありません。
路線価が定められているところなら路線価、路線価のないところなら固定資産税評価額です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm

>A Bに各2分の1を贈与すれば…

それはそうです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2012-06-11 12:56:14

あなたにオススメの質問