こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外留学時の支払い方法・キャッシングについて

こんにちは
今年、海外に留学するのですがその際にどのようにお金を扱うべきか悩んでいます。


★ショッピング時などのクレジットカードでの支払いについて

まずクレジットカードは2枚持っています。
VISAを1枚、SAISON American expressを1枚です。

●VISAは
「Visa決済センターにご利用データが到着した時点でのVisaインターナショナルが指定するレートに、海外利用に係る事務処理費として、当社が 1.63%をプラスしたレートで日本円に換算」
という支払い方法になります。
ショッピングで利用した際、データー処理は2~4日後に行われます。

●SAISON American expressは
「アメリカン・エキスプレスまたはアメリカン・エキスプレス代理店がカードご利用代金の売上処理を行った日の同社適用の交換レートに同社の外貨取扱手数料として、2.0%をプラスしたレートで円換算。」
という支払い方法になります。
そして、永久不滅ポイントの上に、基本ポイント:1000円=1ポイントまた海外利用:基本ポイント×2倍、という条件です。

海外旅行に行かれる方、また海外留学・出張などの体験者で「日本の銀行から引き落とされるクレジットカードを海外で使われる方」はどちらのカードを現地で使った方が得だと思いますか??
それとも他に良いカードはありますか??


★また海外キャッシング(現金が必要な場合)についてもお伺いしたいのですが、

●VISAカードのキャッシングは
「事務処理コスト1.63%はかかりません。別途キャッシュサービス利息(年率18.0%以内)がかかります」となっており、クレジットカードの利用可能額内ならば引き落とせます。

●SAISON American expressは
「キャッシングについても2.0%をプラスしたレートで円換算されます。「外貨取扱手数料」はいただきません。」となっており、クレジットカードの利用可能額内ならば引き落とせます。
そしてポイントが2倍つきます。

●新生銀行のキャッシュカードでは
「ご指定の金額(現地通貨)は、 VISAインターナショナルが定めたレートに4%を加算したレートにより円換算される」となっています。
ただし上の2つのクレジットカードと異なるのは、日本の新生銀行の口座から引き落とされるので、1日10万円までの引き落とし限度額がありますが、クレジットカードのように限度額や引き落とし日を気にせず使えます。

●現金をある程度持っていく
日本で現地通貨に両替してある程度持っていく

●ほかの方法


自分でも一番良いのは、クレジットカードを使うことだと思うのですが、長期で海外に行くのは初めてなのでとても不安です。
海外通貨等に詳しい方、体験者の方、どうかアドバイスをお願いします!!
ちなみにトータルで月に15万円程度使うと思います。

投稿日時 - 2012-06-14 23:44:52

QNo.7533846

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.3です。ふたたびこんにちは。補足とお礼の質問に対する返信です。

事前に情報収集して予測することももちろん大事ですが、現地に行ってから、両方のカードを少額ずつ同日に利用してみて、明細にどう出るかご自分の目で確認して比較するのが一番よいように思えてきました。
というのは、考えなくてもよい利率まで、計算に含めてしまっているように思えたからです。
利用明細がカード会社で確認できてからすぐ「繰り上げ返済」を行うことができるのなら、「年率18%、月々1.5%さらにかかる」なんてことは、ほとんど考えなくてもいいんです。

それから、JCBは避けていらっしゃるようですが(私も、自分で使ってみて真実を知るまでは、「外国ではあまりあてにならない」カードの一つでしたが)、使えるところでは(ATMが受け付ければという意味)使うとよいですよ。キャッシングで利用する場合は、JCBが一番得です。
MASTERやVISA、AMEXは、外国の会社なので、日本の支店(?)に利用データが届くまでJCBより数日よけいにかかります。JCBは、利用直後からWEB明細に反映されるほど早いです。
日本との時差や日本の銀行の送金締切時間も考えて使う必要がありますが、たとえばMASTERやVISA、AMEXで水曜日にキャッシングすると、木、金、土、日、(土日はお休みらしいので明細は動きません)月、と少なくとも5日分の利息がかかるところ、JCBは水曜日中に支払完了してしまうことができます。

繰り上げ返済は、データが利用明細に反映されて「支払金額が確定してから」でないとできません。多めに先に入金しておく、というようなことは昔はできましたが現在はどこもできなくなっています。利用のたびに必ず一度、カード会社に電話する必要がありますのでご留意ください。
ATM利用手数料は、JCBは「かかることがあるかもしれません」と曖昧に案内されていますが、私の経験ではJCB(航空会社提携カード)はかかったことがありません。MASTER(セゾン)はかかりました。なお、AMEXは換算レートが高いので、そもそもキャッシングに利用しようと思ったことはありません。

それと気になったので・・・
「SAISON American expressはポイントが2倍つきます」と書かれていますが、ポイント2倍の対象はショッピング利用分だけで、キャッシングは対象外ではないですか?一般的にキャッシングって、ポイントもマイルも、一切つかないものです。
Webサイトの説明で明確に書かれていないようなら、セゾンカードに電話して確認したほうがよいと思いますよ。

銀行口座開設ですが、「ほとんどの日本人留学生には、いらない」と私は思います。
私もバカの一つ覚えのように、周りから言われるままに開設はしてみましたが、小切手帳はいつまでたっても届かないし、セールスの電話がしょっちゅうかかってきてうるさいし、そもそもクレジットカードで用は済んでいるので口座にお金を入れておく必要性もなく、ある月に最低残高を切ってしまって口座管理手数料を7ドル(だったかもっとだったか、貧乏学生の身には痛い金額でした)、チャージされてしまいました。
直後に解約しました。言葉がわからないうちにでも頑張っていろいろ説明して口座開設したのに、あの苦労はなんだったんだろう?と思います。ちなみにシティバンクです。
銀行は、日本とは違って、簡単で手軽で便利なものではありません。少なくとも、渡航直後必要性を感じない間は、開設する必要はないと思います。

投稿日時 - 2012-06-18 10:06:23

補足

今、過去のカード利用明細を利用して海外で使った2枚のカードを比べてみました。
1.63%と2% の差が大きくでるのかと思ったのですが、あまり違いが分からないほどでした。

EPOS(VISA 1.63%):2月21日 利用 A$1= 85.67円 2%換算 A$1= 87.44円
        A$100×87.44円=8744円 (実際の請求額=8755円)
              →海外振込みだったので、相手側への手数料が含まれたのかもしれません
                   

SAISON(AMEX 2.0%):3月22日利用 $1= 83.36円 2%換算 $1=85.55円
          $115.34×85.55円=9867円 (実際の請求額=9867円)

なのでクレジットカードは普段はSAISONを、家賃などの定期的な支払いにはVISAを使おうと思います。

キャッシングの件ですが、私は学生になるので自分が持っているカードでは利用できないことがいまさらになってカード会社への電話で分かりました。
が、皆様からのアドバイスを参考に親のJCBの家族カードを発行してもらい、必要な際にはそれでキャッシングしようと思います。

また一応、4%という円換算でとられますが、新生銀行のカードも念のため持っていこうと思います。


銀行口座開設については正直まだ少し悩んでいます。
トラベラーズチェックで持って行ったものを銀行に入れておいて、そこから現金や現地口座から引き落とされるカードを利用した方がいいのではないかとも思っています。(授業料などの大金)

ただ、入国するのに大金を持っていけないので、どうしようか悩んでいます…。
長期留学になるので、あってもいいとは思いますが、結局、授業料などの費用を現地の口座へ振り込む手数料等が必要になり、クレジットカード払いの方がいいということも考えられますもんね…。

投稿日時 - 2012-06-18 14:31:26

お礼

nolly nyさん、再度質問のご回答ありがとうございます!!

そうですね、ちょっと躍起になりすぎていたのかもしれません。
私も海外旅行の時は何気なくバンバン、クレジットカードを使っていました。
ショッピング中の頭の中での計算もレートにキリをつけたところでやっていました。(72円なら75円計算など)

とりあえず、最初の月にカードをちょっとずつ使って、どれほど違うのか考えてみるのもいいかもしれませんね(#^.^#)

SAISONの件ですが、キャッシングにはポイントが付くのかは調べていませんでした。


銀行口座維持には、私が考えている銀行では月4ドルかかるそうです。
そして通帳はなく、全てオンラインで確認するそうです。
ただ異国で口座を開くのは大変そうですね…。汗

いただいたご回答を参考に少し考えて、どうするか考えてみます…。
経験者の貴重なご意見ありがとうございます!!

投稿日時 - 2012-06-18 11:43:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

〔補足への回答〕

>10万円あたり約50円×借り入れ日数に応じた金利負担
 →別途キャッシュサービス利息(年率18.0%以内)のこと

その通りです。


>・若干の電話代
 →ネットで明細確認できるのであれば、問題なし

カード代金締め日に返済するならそれでよいですが、繰上返済するにはクレジットカード会社へ送金金額を確認する必要があります。
というのは取引明細に表示される金額は返済日までの金利を含めた額です。
繰上返済すると、たとえば10万円の場合50円×日数分の金利を節約できます。
クレジットカード締め日から約1ヶ月後が支払日なので通常1~2ヶ月分弱の金利を節約できます。


・国内送金手数料(ネット銀行では無料もあり)
 →カード利用の際に手数料なしとかかれていれば、問題なし

繰上送金するときのネット銀行の送金手数料です。
クレジットカードの支払日なら自動的に引き落とされます。

〔参考URL〕
・三井住友カード 海外でのカードご利用のご注意
https://www.smbc-card.com/mem/service/sec/kaigai01.jsp
・   〃       海外キャッシュサービス
https://www.smbc-card.com/mem/info/info_faq_cashing3.jsp
・国際キャッシュカード徹底比較
http://www.card-user.net/

投稿日時 - 2012-06-16 11:07:37

お礼

kazuboy様、再度質問に答えていただきありがとうございます!!
リンクまで貼っていただいて大変助かりました。
国際キャッシュカード、楽天が一番人気のようですが、楽天カードはリボルビング払いに必然となってしまうらしいので、辞めておきます…(;_:)

quote:
『楽天カード(*4)での海外キャッシングは注意が必要です。年利は18.0%で数字自体は低めなのですが、海外キャッシング分は自動的にリボルビング払いになります[1](*5)。楽天カードのリボルビング払いの場合、残高が20万円超だと毎月の支払額は1万円(+利息)、それ以下だと5千円(+利息)です[2]。20万円分をキャッシングで利用しそのままリボルビング払いにすると完済まで40か月(!)もかかってしまい、総額で約6万円もの利息を払う羽目になります。これならキャッシングなどせず現地で普通に両替した方がずっと有利です。』

kntトラベルキャッシュは3%なんですね!!
初めて伺った名前ですが、新生銀行よりも1%も安いなんて魅力的です!!(●^o^●)!!
さっそく調べてみます!!
本当に助かりました!!ありがとうございます!

投稿日時 - 2012-06-18 11:24:54

ANo.7

#6で補足です。

アメリカやフランス、スペインの一部の加盟店ではクレジットカード利用でも「IDを見せろ」といわれるのでパスポート等の身分証明書の提示が必要です。

私がアメリカ?でTCを使ったときはパスポートを提示して、パスポート番号を一般商店で控えられたので(不渡りや偽造券でないかのため)、いすれにせよIDが必要な国もあります。

投稿日時 - 2012-06-16 01:27:55

お礼

sgymdiskさん、ご回答ありがとうございます!!

クレジットカードは普段SAIZON AMEXをメインに利用しているのですが(海外旅行などでも)、今回は長期と使う費用が普段の海外旅行とはケタが変わるので、たった0.4%ですが、されど0.4%ということで、質問させていただきました。

トラベラーズチェックはやはり多少持って行った方が、いざという時には役に立ちますよね。
今は現地の銀行口座開設とトラベラーズチェックについて調べています。

パスポートのコピーもとりあえず、しばらくは持ち歩かなければいけませんね。
教えていただいてありがとうございます(^^ゞ

投稿日時 - 2012-06-16 10:29:49

ANo.6

私はよく海外に行きますし、留学経験もあります。

さてVISAカードと書かれていますが、カード発行元はどちらですか?三井住友ですか?

私は日本でも国外でも基本的にクレジットカードでしか買い物しないので、現金は持ち歩きません。
ただし電車やバス、ちょっとした売店なら小銭が必要な時がありますよね。

私はそのようなときはクレジットカードのキャッシングで現地通貨を得ていました。
基本的な買い物はクレジットカードでしているので、キャッシングする際には多額のお金を借り入れないので利息もしれたものでした。

さて、ご自身は「VISA」か「セゾンAMEX」どちらでポイントを貯めていらっしゃいますか?
どうせ使うならメインカードにしているカードにポイントが貯まれば、事務手数料がかかってもリターンが見込めるので実はクレジットカード払いがお得だと思います。

よってこの件は、質問者様がメインで使われているカードを現地で利用されたら良いと思います。ないなら、セゾンAMEXでがっぽりポイントを貯めるか、ポイントはいらないから事務手数料の低いVISAにするかを決めればいいと思います。

海外キャッシングについては、カード発行元でATM利用料がかかる会社、返済方法に制限のある会社もあるので事前に調べておく必要があります。

私の使うカードは、ATM利用手数料はカード発行元からは請求されない(ただしATMオーナーが別途手数料を課す場合は支払う)し、日本では一括返済のみの契約になっており年利15%程度です。

TCに関しては、私ももって行きますが、これはクレジットカードやキャッシュカードが磁気不良等でどうしても使えないときの「最後の手段」程度に思って持っています。

私がアメリカに留学したときは、1ヶ月間でしたが2万円の日本円とクレジットカードで過ごせて、最終的には2万円は両替しないでクレジットカードのみの生活で帰国しました。

投稿日時 - 2012-06-16 01:19:47

> トラベラーズチェックの件で質問なのですが、私が行く国でもトラベラーズチェックは使用可能ですが、使うのに苦労はしませんでしたか??

アメリカドルのトラベラーズチェックを持っていったので、大型スーパーなどではそのまま使えましたが、
通常は、着いたらすぐにむこうの銀行でトラベラーズチェックを全額現金に両替してそのままそこの口座に預け入れしていました。
そうすれば、毎回パスポートを持ち歩く必要もないですし、銀行カードさえ持っていれば必要な分だけ毎回現金を引き出せますし、デビットカードも使えます^^
どちらにしても、口座を開設するのであれば、持って行ったトラベラーズチェックは銀行に預け入れしたほうが便利ですよ~。

投稿日時 - 2012-06-15 19:50:07

お礼

やっぱり、トラベラーズチェックは現地の銀行で両替して現地の口座に入れておけば、現地のキャッシュカードで必要な都度下ろす、という方法になるのですね!!
これなら、パスポート持ち歩く苦労がなくなりますね(^^♪

参考にさせていただきます!!
新しい解決方法になりました!!
本当にありがとうございます!!(●^o^●)!!

投稿日時 - 2012-06-15 20:34:03

ANo.4

4年以上海外生活をし、日本での収入をクレジットカードなどのキャッシングで生活費として使っている経験からお話しますが、一つ前の回答者と同じ意見です。
ご自身の海外キャッシング枠を調べてその範囲でOKなら利用することをすすめます。ただしカードの破損・紛失が起きると問題ですからもう一枚のカードを用意するとよいでしょう。

日系VISAのクレジットカードを使うのがお得な理由は、
・ショッピングの両替コストが外資系より安い
・キャッシングの両替コストがかからない
・アメリカ以外ではアメックスは使いにくい国が多い
ためです。

ちなみにクレジットカードのキャッシングは「繰上返済」ができます。
ショッピングデータの反映は1週間程度かかることがありますが、キャッシングはたいてい24時間もあれば利用履歴に反映されます。
スカイプアウトを使えば国際電話も安いのでカード会社へ電話して返済額を確認し、日本のネット銀行を現地から利用して指定口座へ返済すればよいわけです。

そうするとかかる費用は、
・1回のキャッシングごとにかかる210円
・現地ATM利用手数料(無料もあり)
・10万円あたり約50円×借り入れ日数に応じた金利負担
・若干の電話代
・国内送金手数料(ネット銀行では無料もあり)
で現地通貨をキャッシングできます。
たとえば1回のATM引出し限度額が10万円とすると、合計1,000円にもならないでしょう。
一方、新生銀行は4,000円です。どちらが得かすぐにわかります。

1ヶ月の生活費をまとめてキャッシングして現地国の銀行口座に入金し、ひごろは現地国のデビットカードを利用するのが便利で安全かもしれません。
※日本のクレジットカードはたまに受け付けない、続けて3回?キャッシングするとカード会社が一時的に利用をストップする事といったことが起こります。でもたいていは数分後に再度挑戦するとOKです。(^_^;)

トラベラーズチェックの両替コストは外貨現金よりお得ですが、発行手数料が別途1-2%かかります。

外貨現金については米ドルやユーロなら両替コストはそれほどではありませんが、その他の国の通貨は驚くほどの両替コストになります。空港についてすぐどうしても必要額だけを用意すればよいでしょう。
緊急に備えるなら、SBIレミットを利用するとパスポートさえあれば現地から送金指示をしてもすぐにふさわしい指定場所でその国の現金を受取れます。よって緊急用としては現実的だと思います。

〔参考まで〕
数十万円以上のまとまったお金は、シティバンクを利用すると送金先登録から送金指示まですべてネット上でできます。ただわたしの場合シティバンクでもそれなりの両替コストがかかるので、さらに送金する通貨によって円建て送金したり、日本のFXのひとつサイバーエージェントFXを利用してほぼ両替コストゼロで外貨を調達してからシティバンクから送金しています。
そのほか数十万円までならクレジットカード支払いが結局安く付きます。

投稿日時 - 2012-06-15 17:36:44

お礼

キャッシングの細かいアドバイスをありがとうございます!!
かかる費用で、
「・10万円あたり約50円×借り入れ日数に応じた金利負担
・若干の電話代
・国内送金手数料(ネット銀行では無料もあり)
で現地通貨をキャッシングできます。」

とありますが、
・10万円あたり約50円×借り入れ日数に応じた金利負担
 →別途キャッシュサービス利息(年率18.0%以内)のこと
・若干の電話代
 →ネットで明細確認できるのであれば、問題なし
・国内送金手数料(ネット銀行では無料もあり)
 →カード利用の際に手数料なしとかかれていれば、問題なし

ということで、合っておりますでしょうか??

お時間があれば、補足お願いいたします。

投稿日時 - 2012-06-15 20:30:52

ANo.3

手数料のパーセンテージまで調べていらっしゃるのだから、どちらが得かはお分かりになりますよね?
「1.63%をプラスしたレート」と「2.0%をプラスしたレート」なら、1.63%の方がいいに決まってます。
このほかに、明確なパーセンテージは失念しましたが(ご自分で調べられますよね)、Masterがこれより安く、それよりさらにJCBが安いです。
新生銀行は、今は「VISAインターナショナルが定めたレートに4%を加算したレート」なんですか!私が留学中は3%でした。それでも高すぎると思ったので一度も利用しませんでしたが。
私は1年弱でしたが、先の方が挙げていらっしゃる割り勘や家賃の支払い等にも、カードのキャッシングで調達した現金ですべて済ませました。

現地のATMでのキャッシングは、1日(だったか1回)に利用できる金額が、防犯の目的で日本よりもかなり低く設定されています。
まとまった現金が必要なときには、数日かけて用意する必要があること、覚えておくとよいです。

日本から持っていく現金は、私も100ドル程度あればよいと思います。
ただ、私からはT/Cは勧めませんねぇ。レートがカードに比べたら著しく悪いし、ポイントなど一切つかないし。
先の方の補足に書かれているように、日用品をスーパーで買うようなときにT/Cを使うのはあまり現実的ではないように思います。そのたびにパスポートなんて、ねぇ。
あ、ただ最近は、クレジットカードを使うのでもパスポート提示を求められることが多くなったように思います。
多分、現地の雰囲気にまだ溶け込まず観光客風の雰囲気を醸し出している間は、少なくともパスポートのコピーは持ち歩いていたほうがよいと思います。

キャッシング利用を勧めない回答がふたつ続いていますが・・・なぜでしょうね?
手数料が高いとありますが、返済方法とルートをきちんと調べて確立しておけば、手数料はほとんどかからずこれほど便利なものはありませんよ。
手数料をかからずに済ませるには、(1)インターネット接続環境と、カード会社に即返済するために(2)振込金額確認のために安価に国際電話するためのスカイプアウトなどのサービス、(3)インターネットで振込手続できる銀行口座です。
(3)は新生銀行でOKです。口座に残高が300万円でしたっけ?100万円でしたっけ?あれば、振込手数料が無料になるサービスがあるので、それを利用すればよいです。
もし、もっと詳しく聞きたいところがあれば、質問を補足してくださいね。

投稿日時 - 2012-06-15 16:56:44

補足

すみません。間違えました!
VISAカードは「ご利用金額 1万円以下:税込105円/件 1万円超:210円/件」の手数料がかかります。
下ろすとすれば1万円以上は下ろすと思うので、210円毎回出金手数料がかかりますね。
SAISON American expressは手数料がかかりません。

投稿日時 - 2012-06-15 19:43:24

お礼

ご丁寧な回答ありがとうございます!!

なるほど。私は数字に弱いのですが、クレジットカードで1.63%や2%プラスの円換算で安そうに見えても年率18%、月々1.5%さらにかかるということになりますよね。
それだとつまり、3.13%から3.5%プラスの円換算になるということですよね…?
ということは、「クレジットカードの海外キャッシングの方が、新生銀行の4%プラス円換算よりもやや安くキャッシングできる」ということになる、で合っていますか??
ちなみに私の持っているクレジットカード・新生銀行の国際キャッシングカード共に、出勤手数料はかからないそうです。

mastercardは持っていないのですが、他サイトで「1.63%プラス円換算」というのを見たので、ちゃんとは調べていません。少し調べてみます。
JCBは使える所が少ないイメージがあるので、発行する予定はありません。
たかが1%の違いでも、10万円で1000円の差…。悩みます…(+_+)

あと不思議に思っているのですが、他のサイトなどでも現金は100ドル程度持っていけば大丈夫ということですが…「ほかの費用はクレジットカードで支払い」ということになるのでしょうか。

伺ってばかりですが、nolly nyさんも海外で銀行口座開設を行いましたか?


パスポートのコピーと1日にキャッシングできる金額を知っておくことは大事ですね!
アドバイスありがとうございます!

投稿日時 - 2012-06-15 19:37:23

ANo.2

>今年、海外に留学するのですがその際にどのようにお金を扱うべきか悩んでいます。

クレジットカードは、どこでも同じです。
が、無職の学生にゴールドカードを発行する日本と異なり「海外では、本当に身分証明書」として通用します。
ですから、カードを使うか否かに関係なく1枚は持って行きましよう。
出来れば、VISAの方が有効です。

>また海外キャッシング(現金が必要な場合)についてもお伺いしたいのですが、

他にも回答がありますが、海外ではキャッシングは一般的ではありません。
と言うか、キャッシングはしない方が無難です。
で、都銀などの「国際キャッシュカード」を持って行く方が良いですよ。
新生銀行も、国内で両親などから円で入金してもらい、質問者さまは各国の通貨で引落が出来る訳です。
クレジットカードの手数料(為替含む)を考えると、若干安いです。

私の場合、海外で銀行口座を開設しました。
(口座開設は、国内からE_MailとHPで手続き)
国内に口座がある都銀から「口座証明書・残高証明書を送付」する必要がありましたがね。
その海外の銀行では、国際キャッシュカード兼ゴールドVISAデビットカードを発行しています。
現地で入金が出来るので、便利でしたね。
質問者さまの場合、留学先の銀行で口座開設を行なうのも一考かと思います。
今でも、この銀行で投信を行なっています。
タックスヘブンなので、税金が不要なんですぅ。
原則「ポンド」なので、ユーロ安・ユーロ不安とは無縁なんです。^^;
但し、銀行指定の最低残高を割ると「毎月2000円程の口座管理料」が発生します。

投稿日時 - 2012-06-15 15:30:10

お礼

ご回答ありがとうございます!!
留学先では現地の銀行口座をひらこうと考えています。
oskaさんがおっしゃっている方法は、ネットから申し込みができる(銀行によると思いますが)、日本国内の銀行と海外銀行とをコネクトできる、ということでしょうか??

もし違うのであれば、海外銀行に口座を開設した際には現金かキャッシングで下ろした現金を海外の銀行に持っていかなければならないのでしょうか??

私もこれから調べてみようと思いますが、oskaさんのお時間があれば一体験談としてお伺い出来ればと思います。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-06-15 19:24:05

4年間アメリカ留学していました。

VISAとSAISON American expressのどちらが得かはわかりませんが、大差はないように思えます。

現地で現金が必要になった場合ですが、クレジットカードでのキャッシングは手数料が高いのでおすすめしません。
そのため、自分の周りでもクレジットカードでのキャッシングをしている人はほとんどいませんでした。

どちらの国へ留学されるのかわかりませんが、たくさんの現金は持って行かないほうがいいでしょう。(現金は$100くらいでOK)
海外に行くのなら、現金ではなくトラベラーズチェックが主流です。
日本の銀行で、日本円から現地通貨に両替する手数料よりも、トラベラーズチェック発行の手数料のほうが安いです。

また、現地にて現金がなくなり、日本から海外振り込みをする場合、銀行よりも郵便局の方が安いです。
ご家族の方など送金してくれる人がいらっしゃるなら、お願いするといいと思います。

クレジットカード社会でも、なんだかんだ現金は使います。
例えば友人とレストランに行ったとき、友人がまとめてクレジットカードで支払うと、その友人に自分の分を現金で渡したり。(←これ結構あります)
家でパーティーしたら、みんなで飲み代を集めたり。外食したらチップも支払います。
ルームメートとして数人でアパートをシェアするなら、家賃の支払いにも現金が必要です。(学校の寮なら別ですが)

一番手数料が安く済むのはトラベラーズチェックなので、私だったらトラベラーズチェックをごっそり持っていきます。
あとは、現地では支払えるところはできるだけクレジットカードで支払うのがいいですね。

投稿日時 - 2012-06-15 10:26:20

補足

aibocco928さん早速のご回答ありがとうございます!!

キャッシングはあまり利用されないんですか…。初めて知りました!!
ネットで検索していると、「現金が必要ならキャッシング」というような雰囲気なので、あわてて新生銀行のカードを作ったのですが…。
確かに手数料高いですもんね…。

トラベラーズチェックの件で質問なのですが、私が行く国でもトラベラーズチェックは使用可能ですが、使うのに苦労はしませんでしたか??
旅行でアメリカに行った際に一度トラベラーズチェックを持っていきましたが、パスポートを持ち歩かないといけなかった記憶と、日常品を買うスーパーなどでも使えるのか不安です。

ただ、aibocco928さんがおっしゃるように手数料がとても安かったのは覚えています。
もし、経験者の方がスムーズに使えたようであれば、考えたいと思うのですが…。

投稿日時 - 2012-06-15 10:48:49

あなたにオススメの質問